クラニオという旅。(わたしのクラニオ)



d0315734_23441333.png





<お知らせ(2016.7/22)>
7月15日(金)より、熊本市中央区新屋敷の新しい拠点にてクラニオを再開しております。料金およびご予約方法については、右の記事カテゴリーからご確認ください。



治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
=======現在、募集中の講座========
◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/2017年6月開催予定]→詳細内容は過去開催のページですがこちらをご参照ください。
◎おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員2名/4月2日(日)・5日(水)・11日(火)・23日(日)・27日(木)、その他ご希望の日にちにて開催]→詳細は
こちら
============================


◎instagramはこちらです。



※この記事は常時最上部に掲載しています。最新記事はこの下です。(↓)
また、読みたい記事を右側の「カテゴリ」(→)より選び、読みすすめていただくのが一番わかりやすく、オススメです。
※スマートフォン表示になっている場合は、PC表示に切り替えてご覧いただくことをおすすめいたします。



# by tabicranio | 2018-04-02 00:00 | 旅のしおり1〈クラニオとは〉

1日の終わりに、こわばりをほぐすこと。

d0315734_20324086.jpg

精神的次元のあらゆる不調や、

さらには初期段階の身体的病気に対しては、

こわばりをほぐすことと体操をすることが必要である。

たいていはこの療法で足りるのではないかと私は思うのだが、

だれもそうは考えないのである。


『絵本 アランの幸福論』より




3月開催分の「おうちでできるクラニオ講座(クラニオセイクラルセラピー/頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)」は、すべて満席となりました。ありがとうございました。

なお、4月は2日(日)、5日(水)、11日(火)、23日(日)、27日(木)に開催いたします。詳細はこちらでご確認くださいませ。


クラニオは自律神経系、自己治癒力にアプローチできる手技療法で、ご家族の不調時にとても役立ちます。特別な能力を持った人だけができるものではなく、誰にでもできますので、安心してご参加くださいね。(しかも、体、心、頭の中までゆるんで、とっても心地よいです。安心している状態の心地よさ、幸福感をご体感いただけます。)



そして、これまでに受講いただいた皆さまへ。
ぜひぜひご家族やまわりの皆さんに、じゃんじゃんクラニオ(お手当て)してあげてください。風邪や便秘、頭痛、発熱、肩こり、疲労、目の疲れ、腰痛、鼻炎、中耳炎をはじめ、どんな時にも有効です。体調不良の時だけでなく、なんだかちょっと元気がなさそう、落ち込んでいるのかな?というときにも。そして元気いっぱいに見える時にしてあげても、もちろんOKです。1箇所に10分、20分、30分触れていても問題ありません。ただしご自身の姿勢・体勢がつらくなったら、次の箇所へ移ってくださいね。


アランも書いているように、普段から、体と心の緊張(こわばり)をほぐしておくことは、間違いなく健康維持につながります。現代社会では、大人も子供もストレスにさらされ、長時間、緊張状態にあります。(自律神経=交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなっているかたも多く見受けられます。)その緊張を一日の終わりにほぐしておくこと、その積み重ねが健やかな毎日を作ります。



恥ずかしがってお手当てさせてくれないならば、寝ている時にこっそりしてあげるという手もあります。やればやるほど、その効果にお気づきいただけるはず。せっかく習得したのに使わないでいたら、宝のもちぐされ。どなたの手も、癒やす力を持っています。もったいないですから、ぜひ!



_ _ _ _ _ _ _ _ _


もみほぐさないのに、

からだとこころが軽くなる。

ちょっと不思議なセラピーです。


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

http://tabicranio.exblog.jp

《旅する、クラニオ。》

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _





# by tabicranio | 2017-03-21 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

4月15日(土)東京・豊洲で、クラニオ&One Day Cafe、やります!

少し前の記事でもお伝えしております、4月13日(木)〜17日(月)の関東出張クラニオの旅。
15日(土)は豊洲にて、クラニオセッション&One Day Cafeを同時開催いたします。
Cafeの詳細がまとまりましたので、あらためまして、この日の詳しい内容についてお知らせいたします。

場所は東京・豊洲。『KURASHI DESIGN モリ乃ネ』主宰・濱島展枝さんの自宅サロンスペースです。
濱島さんは私の高校時代の友人で、グラフィックデザイナーでありながら、料理や食の伝え手としても活動をしています。
d0315734_10592284.jpg

d0315734_11001403.jpg
お部屋の写真はだいぶ前に撮影されたものだそう。今はまた雰囲気が変わっています。

d0315734_10595647.jpg
↑クラニオはここで行います。
d0315734_10594325.jpg
器のコレクションや保存食の棚も圧巻で、これを眺めているだけでもうっとり。

d0315734_11003246.jpg

d0315734_11004449.jpg
おいなりさんとスイーツは以前のイベントで作られたものなので、あくまでイメージです。



春のデトックスDay
クラニオと春の野菜で、
ゆるめて、巡らす。

『旅する、クラニオ。』クラニオセッション
       &
『KURASHI DESIGN モリ乃ネ』One Day Cafe


日時:4月15日(土)

【『旅する、クラニオ。』クラニオセッション】
10:00〜19:00
予約枠は下記の4枠になります。(事前予約制)

10:00〜12:00
12:00〜14:00 ×
15:00〜17:00
17:00〜19:00

セッション料金:70分10,000円(熊本の美味しいお土産付き)
※セッション前後のクラニオのご説明やヒアリング、シェアリングも含め、トータルで2時間取っています。
※体を締め付けない服装でお越しください。持参してお着替えもOKです。足元はストッキングやタイツでなく、靴下をお履きください。

◎クラニオ後のカフェのご利用も大歓迎です。食材調達など準備の関係上、あらかじめご予約時にその旨(ランチ利用orカフェ利用)、お知らせくださいませ。
余談ですが、わたしもクラニオの合間には、カフェスペースで休憩してると思います!

◎クラニオセイクラルセラピーについて

手を触れるだけの手技で、脳せき髄液の流れを促し、誰もが持っている自己治癒力を発動。不調や病気を快方へと向かわせる手技療法です。

人間の体は「安心感」を得ると、体はおのずと動き出し、治りたいほうへ治っていきます。それが自己治癒力であり、それを生みだせるのが、人の手、です。

手を触れるだけなのに、こんなにも体と心がゆるむということに、きっと驚かれることと思います。

体と心(頭の中までも)が芯からゆるみ、真の安心感に包まれた心地よい状態を、ぜひ一度ご体感いただければと思います。


下記にて、クラニオについてのより詳しい説明を記載しております。

旅のしおり1<クラニオとは?>

旅のしおり2<クラニオの魅力>

旅のしおり3<クラニオ、こんな方に>

旅のしおり4<旅のまえに>

旅のしおり5<効果事例>

旅の介添え人<わたしについて>


------------------------




【『KURASHI DESIGN モリ乃ネ』One Day Cafe】
11:00〜20:00 (事前予約制) ※申し込み締め切り:4/13(木)
サロンスペースはマンション内となるため、お越しいただく時間を下記の中からお選びいただき、事前にご予約ください
大変申し訳無いのですが、小さなスペースですので人数制限をさせていただく場合がございます。

11:00
13:00
15:00
17:00



当日ご用意するメニューは下記の通りです。テーマは<春のデトックス>。


■身体がよろこぶスープ・・・各¥500

*春のデトックススープ
*豆と野菜たっぷり白味噌スープ


■おむすび2種セット・・・¥300
 
*自家製梅干し & 熊本在来豆・みさを大豆と生姜



■おいなりさん2種セット・・・¥400

*塩麹きのこと青じそ & 熊本在来豆・みさを大豆とひじき



■スイーツ・・・各¥300

*小豆のガトーショコラ(バター・生クリーム・白砂糖不使用)
*マクロビレモンケーキ(庭で採れた無農薬レモン使用)



■オーガニックドリンク(ICE/HOT)・・・各¥300

*コーヒー
*ダージリンティー
*ルイボスティー
*ハーブティー
*ほうじ玄米茶
*三年番茶
*大豆珈琲
*黒千石大豆茶


◎お米は自然栽培の玄米を使っています。
◎できるかぎり無農薬、無化学肥料の材料を選んでお作りします。
※食材調達の関係で、メニュー内容は若干変更になる場合がございます。



【熊本の美味しいものの販売も行います。】
どれも作り手の想いの込もった、すばらしい商品ばかりです。
後日、このブログでもご紹介いたしますね。


----------------------------------------------

場所:東京・豊洲『KURASHI DESIGN モリ乃ネ』(東京都江東区塩浜1丁目)
地下鉄東西線「木場駅」下車 徒歩13分
JR京葉線「越中島駅」下車 徒歩10分
地下鉄有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」下車 徒歩15分
※詳しい場所は、お申し込みいただいたかたにお知らせいたします。


◎大変申し訳ございませんが、当日は大人のみの入場とさせていただきます。ご了承くださいませ。


ご予約:メールにて受け付けいたします。
下記必要事項をご記載の上、yukikofuruya✳︎icloud.com までお送りください。
※ ✳︎は@に変えて送信してください。

<クラニオセッションご予約 記載事項>
メールタイトル:4/15クラニオ予約
①お名前(ふりがな) ②ご連絡可能な電話番号 ③ご希望の時間帯(上記4枠からお選びください) ④Cafeのご利用の有り・無し(ランチ希望orスイーツ希望を事前にお知らせください。両方もOKです。)

<1Day Cafe ご予約 記載事項>
メールタイトル:4/15カフェ予約
①お名前(ふりがな) ②ご連絡可能な電話番号 ③ご希望の入場時間(上記4つからお選びください) ④ランチ希望orスイーツ希望をお知らせください。両方もOKです。



以上となります。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。



うららかな春の季節に、皆さまとお会いできますのを楽しみにいたしております。



# by tabicranio | 2017-03-21 00:00 | お知らせ、いろいろ。

<受付中!>2017年4月の『おうちでできるクラニオ講座』(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー/お手当て)

自律神経を整え、自己治癒力をUP しかも、とっても心地いい!


ご家族の不調時に役立つクラニオ(お手当て/頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)を習得しませんか? 

誰にでもできる手技療法ですので、安心してご参加ください。


クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨(とうがいせんこつ)療法>は、手を触れるだけの手技ですが、心と体がみるみるゆるんでいき、それによって脳脊髄(のうせきずい)液の流れを促進。体は自己調整をはじめ(自己治癒力が発動)、不調や病気が快方へ向かいます。


どんな不調にもお使いいただけますが、頭痛、腹痛、胃痛、発熱、咳、風邪の諸症状、首や肩の凝り、目の疲れ、生理痛、PMS、更年期障害、不眠、寝起きの悪さ、気分の落ち込み、気力がわかない、イライラ、うつ、ストレス、鼻炎、中耳炎、耳鳴り、花粉症、腰痛、ぎっくり腰、産前産後のマタニティートラブル全般、赤ちゃんの頭骨のゆがみ・吸てつの弱さ・向き癖の改善、多動、病後の早期回復、術後のひきつれ、古傷の痛みの解放、トラウマ解放、アイデア・直感力の向上、などなど。挙げればきりがないほどです。


手を触れるワークなので、気や何かを送ったりするのですか?といった質問もよく受けるのですが、意図的になにかを送るようなことは一切いたしません。




-----------------------------

▽講座詳細およびお申し込みについて▽


『おうちでできるクラニオ講座』(お手当て/頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)・・・

3時間 5,000円(お一人さま)


4月の開催日:4月2日(日)、5日(水)、11日(火)、23日(日)、27日(木)

時間:9:0012:00

※3月9日(木)、19日(日)23日(木)、26日(日)29日(水)は満席となりました。ありがとうございました。 

上記日時以外でも、ご希望に合わせて随時受け付けております。ご希望のお日にちをお知らせくださいませ。



場所: 「旅する、クラニオ。」クラニオROOM(熊本市中央区新屋敷)

詳しい場所は、お申し込み時にお知らせいたします。 


定員:2


 

◎再受講も歓迎です(3,000円にて)。

◎お友達やご家族同士でのご参加も歓迎です。(受講後に、クラニオし合いっこできますのでオススメです!)


講習内容:簡単な座学にてクラニオのご説明をしたのち、足と脚・腹部・耳の3つのお手当てをお教えいたします。参加者同士で相モデルになって、実践方式でお伝えしていきます。


クラニオでは、手をどのように使うかで、体や心が受けとる印象は大きく変わってきます。安心で心地よいタッチを行うための基礎をお伝えしたのち、相モデルの実践形式にて、3つの手技をお教えします。お手当てされるひとはもちろん、お手当てする側の心地よさも体感いただけます。


自分の心と体が心地よい状態で手を触れて、待つ。それだけで触れられている側の体と心は、自ら治っていく力を発動させ、おのずと治りたいほうへと動き、治っていきます。


*私のクラニオの師匠であり、ホメオパスでもある三浦(山村)ひろの先生の長年の施術経験から見出されたクラニオの理論および手技法「まくのうちセラピー」にてお伝えいたします。効果の出方が違うため、わたしも普段から「まくのうちセラピー」の手の使い方でクラニオを行っています。“まくのうち”ってなあに?というおはなしは、ひろのさんのブログのこちらのページでご覧いただけます。けっしてお弁当のことではありません。



対象:「ご家族の不調時に何かできること」をご自身の引き出しに用意したい方(子育て中のパパ&ママ/体調不良のご家族のために何かを身につけたい方)

ソフトタッチの手技に関心のある専門職の方の入門編としても最適です。なお、セラピスト向け講座の受講を検討される方は、こちらのページにもくわしい内容を記載しておりますので、ぜひ参考になさってください。


持ち物:飲み物・筆記具


服装:体を動かしやすい服装でご参加ください。足元は靴下などをお履きください。(持参してお着替えもOKです)


参加費は当日お支払いください。



<講師>

フルヤ ユキコ《旅する、クラニオ。》

クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法>プラクティショナー


-----------------------------

◎お申し込みはメールにてお願いいたします。下記内容を記載のうえ、yukikofuruyaicloud.com まで送信ください。(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]件名:おうち講座 受講希望 本文:①お名前(ふりがな)②ご連絡可能なお電話番号 ③参加希望日


お子様連れでのご参加をご希望の方は、人数と年齢をご記入のうえ、ご相談くださいませ。

携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめください。

------------------------------


d0315734_15442641.jpg



【おうちでできる講座を受講いただいた方のコメント】


初めて参加させていただきました。

前から興味はあったのですが、なかなか本格的に学べずにいました。

もっとむずかしいかな~と思っていたのですが、

とても簡単で、効果も実感できて驚きでした。

終了後は頭痛(軽くあったのですが)もとれ、

本当に視界が広がりました。

まずはわが子、夫に、一家に一人のセラピストとして活かして

いきたいと思います。ありがとうございました。

(看護師)



本日はありがとうございます。

触れる手の使い方、“たなごころ”が一番の収穫でした。

どんな時もできる、何も道具はいらない、誰でもできるというのが、

以前受講したことのある頭蓋仙骨療法の講座でのイメージと

違っていて、お手軽でよかったです。

ぜひ日常で使っていきたいと思います。

(ヨガ講師)



まっさらな気持ちで聞かせていただきました。

医療の世界は何事も分離しすぎていること、常日頃より思っております。

腑に落ちる内容で、とても勉強になりました。

またよろしくお願いいたします。

(医療関係)



何も知らない状態で受けたからか、より感動しました。

膜の内側で体液が流れる心地よさに、リラックスしながらも

とてもびっくりしてました。

タッチひとつで相手の受け取り方が違うというのは、

息子と過ごしているとなんとなく感じられましたが、

体液の流れる「リズム」としてちゃんと実感することができて、

とてもよかったです。ありがとうございました。

(主婦)



心も体も、ゆるゆるゆるんでリラックス。(頭の中までゆるみますよ!詳しくはこちらの記事にて。)

「手」がしてあげられることのすごさ、ご自身の体と心がリラックスして安心している時の心地よさ、それによってもたらされる心身の変化を、ぜひ体感してください。

こころもからだもゆるめて、たのしい時間を一緒に過ごしましょう!ご参加、お待ちしております。





◎自己治癒力を引き上げ、真の健やかさを教えてくれるクラニオ。クラニオがどのようなものなのか受けてから考えたい、という方も歓迎です。

クラニオセッションの料金・ご予約については、こちらに記載しております。


instagramこちらです。




------------------------

もみほぐさないのに、

からだとこころが軽くなる。

ちょっと不思議なセラピーです。


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。


《旅する、クラニオ。》

------------------------




# by tabicranio | 2017-03-20 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

着々と、準備中。

d0315734_18501884.jpg


熊本には、本物の生きた調味料の作り手さんがいてくださり、ほんとうにありがたい。


だいぶ前から心に思い描いていた、クラニオROOMでの調味料の販売。

今年はやっとスタートできそうです。


そしていつか、調味料の選び方講座をスタートするのが最終目標。

こちらはもうちょっと時間がかかりそうではありますが、いつかかならず。




-----------------


カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》



-----------------





=======現在、募集中の講座========

◎第8 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員4名/20176月開催予定詳細内容は過去開催のページですがこちらをご参照ください。

20173 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員2名/4月2日(日)・5日(水)・11日(火)・23日(日)・27日(木)、その他ご希望の日にちにて開催詳細はこちら


============================



instagramこちらです。



# by tabicranio | 2017-03-18 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉 | Comments(0)

【関東出張ご予約受付中!】4/13(木)〜17(月)関東クラニオ出張<東京・埼玉・神奈川>

FBinstagramでは、一足先にお知らせをしておりましたが、4月の中旬にクラニオをしに関東へ参ります。ご予約も受付中です。


場所は、東京・笹塚、同・豊洲、埼玉・坂戸、神奈川・茅ヶ崎の4ヶ所で、いずれもセラピストや料理や食の伝え手をしている仲間のサロンスペースです。


なお、15日(土)の東京・豊洲では、グラフィックデザイナーで料理や食の伝え手としても活動している友人と一緒に、ちっちゃな1DAY CAFEもやります!クラニオスペースの隣のお部屋で、体が喜ぶスープ(2〜3種ご用意)やおむすび、スイーツ、お飲み物などをご用意し、さらに熊本の美味しいモノの販売もいたします。クラニオをお受けいただく方も、そうでない方も、のんびりしにいらしてくださいね。15日(土)豊洲の詳細は、こちらでご確認くださいませ。



以下、クラニオセッションのスケジュールです。




スケジュール



NEW!

413日(木)埼玉・坂戸

10:0012:00 

13:0015:00

15:0017:00 ×

17:0019:00 ×


場所:東武東上線「若葉駅」下車徒歩3

『tenoco(てのこ)✳︎Healing』



414日(金)東京・笹塚

10:0012:00 

13:0015:00 ×

15:0017:00 ×

17:0019:00 ×


場所:京王新宿線「笹塚駅」下車徒歩15
詳しい場所は、ご予約時にお知らせいたします。



415日(土)東京・豊洲

10:0012:00 

12:0014:00 ×

15:0017:00

17:0019:00 


場所:『KURASHI DESIGN モリ乃ネ』

地下鉄東西線「木場駅」下車徒歩13分

JR京葉線「越中島駅」下車徒歩10分

地下鉄有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」下車徒歩15
詳しい場所は、ご予約時にお知らせいたします。


※同時開催する1Day Cafeの詳細ともども、こちらのページに詳しい内容を記載しております。



416日(日)埼玉・坂戸

10:0012:00 

13:0015:00 ×

15:0017:00 

17:0019:00 ×


場所:東武東上線「若葉駅」下車徒歩3

『tenoco(てのこ)✳︎Healing』



417日(月)茅ヶ崎

※クローズドで行うことになり、予約枠も満席になりました。ありがとうございました。






関東クラニオ出張料金

70分(施術時間)10,000

熊本のおいしいお土産付き♪



ご予約はメールにて受け付けております。

yukikofuruya@icloud.com


下記内容をご記入のうえ、ご送信ください。

2日以内に返信をいたします。

万が一、2日以上経過しても返信がない場合には、お手数ではございますが再度メールにてお問い合わせいただけますでしょうか。

PCメールの受信拒否設定はあらかじめ外しておいてください。


〈ご記入内容〉

①お名前 ②ご希望の場所と日時 ③ご連絡可能な電話番号


[セッション時の服装について]

・着衣のままで受けられます。ただしカラダをしめつけない服装でお受けください。ご持参の上、お着替えいただいてもOKです!

・裸足の場合や、ストッキングやタイツなどを身につけていらっしゃる場合には、大変ごめんどうではございますが、靴下をご持参いただき、履き替えをお願いいたします。



—————————


人間の体は「安心感」を得ると、体はおのずと動き出し、治りたいほうへ治っていきます。それが自己治癒力であり、それを生みだせるのが、人の手、です。

手を触れるだけの手技で、こんなにも体と心がゆるむということに、きっと驚かれることと思います。

体がゆるむことで脳せき髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。体と心(頭の中までも)が芯からゆるみ、真の安心感に包まれた心地よい状態を、ぜひ一度ご体感いただければと思います。


下記にて、クラニオについてのより詳しい説明を記載しております。

旅のしおり1<クラニオとは?>

旅のしおり2<クラニオの魅力>

旅のしおり3<クラニオ、こんな方に>

旅のしおり4<旅のまえに>

旅のしおり5<効果事例>

旅の介添え人<わたしについて>


—————————



関東でのクラニオは2年以上ぶりなので、私もとても楽しみです。

自己治癒力や自律神経にアプローチできるクラニオを、もっともっと広くお伝えしたいので、今後は関東のみならず、あちこち行脚できたらと考えています。
(関東は12ヶ月に1度のペースで定期的に行ってまいります。)


4
名以上お集まりいただけましたら、喜んでまいりますので、他の地域の皆さまも、ぜひお声がけくださいませ。マッサージベッドがなくても、お布団1枚(座布団4枚でも可)あればOKです。

また、クラニオセッションのみならず、クラニオ講座のご用命も承ります。お気軽にお問い合わせください。




それでは、皆さまにお会いできますのを楽しみにいたしております。


d0315734_10564924.jpg


先日のセラピスト向け講座練習会(既受講者さま向け)での一枚。

あたたかで、やわらかな光と空気。

いい時間でした。









# by tabicranio | 2017-03-17 00:00 | お知らせ、いろいろ。

【重要】2017年7月1日より、クラニオセッションの価格を改定いたします。

皆さまにはいつもご利用いただき、誠にありがとうございます。


20127月にクラニオセッションをスタートし、早いもので今年7月で丸5年が経ちます(勉強を始めてからは丸6年です)。これまで本当に多くの方にクラニオをお受けいただき、とてもうれしく思っております。

埼玉・川越と、ここ熊本にて、これまでわたくしのクラニオを受けにお越しくださったすべての皆さまに、あらためて感謝御礼申し上げます。


さて、本日は、クラニオセッションの料金について、重要なお知らせをさせていただきたいと思います。

これまでクラニオのセッション料金は、川越でのスタート当初からずっと、<605,000円、907,000円>にて行ってまいりましたが、201771日より、クラニオセッションの価格を下記の通りに、改定させていただきます。


<現在/2017630日まで>

30 3,000

60 5,000

90 7,000


(出張料金)

60 6,000

90 9,000円(共に交通費含む)


  


201771日より>

70 7,000


(出張料金)

70 9,000円(交通費含む)


より長い時間をご希望の場合には、オプションとして10分ごとに+1,000円にて延長可能です。

※出張は、熊本市内近郊とさせていただきます(徒歩・自転車・電車・バスでお伺いできる場所)。また、1ヶ所に複数名様でお呼びいただいた場合、お二人目以降は70分 7,000円とさせていただきます。





~改定のPoint

20167月に新設いたしました30分コースは廃止いたします。

・ロングコースとして、これまで60分と90分の2つ用意していたものを一本化し、70分コースのみとなります。

20169月よりスタートした継続特典(トータル11回のご利用で、12回目のセッション料をサービス)は引き続き行ってまいります。




以上となります。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせくださいませ。


自己治癒力にアプローチできる素晴らしい手技療法<クラニオセイクラル・セラピー>を広くお伝えし、心身共に健やかな日々を過ごせるようになるためのお手伝いをしていくこと。それが私の今世での使命だと思っております。


まだまだ学ばなければならないことも山積しておりますが、ますます精進してまいります。



今後とも、どうそよろしくお願い申し上げます。



旅する、クラニオ。

フルヤ ユキコ




d0315734_18511685.jpg


脳脊髄液の流れるリズムは、寄せては返す波のリズムと一緒。
人間、自然、宇宙の神秘。
すべてはつながっています。


人生は旅、すべては愛。



# by tabicranio | 2017-03-07 00:00 | 旅のコース〈クラニオ料金〉

『「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる』

d0315734_22574248.jpg

心身ともに健やかであるための食事について書かれた本で、コレ!というものを、いままで見つけられずにいましたが、この本はかなりいい線、いっているかも。


『「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる

 〜ふるさと村のからだを整える「食養術」〜』

秋山龍三・草野かおる 著


帯にもあるように、日本人が昔から食べてきた食事が病気や不調に悩む人々を救う、もう一度あの頃の食を見直してみませんか、という提案の書です。

命を養い、自己治癒力を上げていく食事とは、まさに昔の日本人が食べていた「生きた食」。現代栄養学(カロリーや栄養成分の何を何グラム、といった机上の数字)と食養のちがいや、生きるために口にするはずのものが危険なものになっている、というような現代の食が抱える問題にさらりとふれながら、具体的にどんな食事をしたらよいのかを、イラストや4コマ漫画をまじえながらひとつひとつ丁寧に書かれています。

油についてなど、細かいところで、付け加えたい話がいくつかあるものの、私がいままでにあちこちで見聞きし、実際に体感しながらひとつひとつ選んできた食に関する知識や知恵と、総じて変わりないなあと思いました。

プチ不調や病気を改善するために、食を変えたほうがいいのはわかっているけれど、漠然としすぎて、どうしたらいいかわからない、という方には特におすすめです。これを読んで、全体像を把握したのち、まずは基本調味料(醤油・味噌・塩・砂糖)を本物の生きた調味料に変えて、極力、食品添加物を入れないようにするところから始めるのが良いと思います。それだけでも全然違いますよ。



_ _ _ _ _ _ _ _ _

クラニオセイクラルセラピー。
それはじぶんの中に
あるはずの「光」をとりもどす旅。
カラダとココロ、
いまよりもっとラクに!
ずっと楽しく!生きていく。

熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。
《旅する、クラニオ。》
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



人間の体は「安心感」を得ると、勝手に治りたいほうへ治っていきます。それが自己治癒力であり、それを生みだせるのが、人の手、です。

手を触れるだけで、こんなにも体と心がゆるむということに、きっと驚かれることと思います。

体がゆるむことで脳せき髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。体と心(頭の中までも→記事はこちら)が芯からゆるみ、真の安心感に包まれた心地よい状態を、ぜひ一度ご体感いただければと思います。


◎クラニオセッションの詳細、ご予約については、右のカテゴリーから記事を選んでご確認くださいませ。

◎治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

最新の募集状況は、この記事の最下部もしくは、右のカテゴリー<講座&練習会のお知らせ。>より近々の記事にてご確認ください。

・「おうちでできるクラニオ(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)」講座

・「セラピスト向けクラニオ(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)」講座

・「セラピスト向けクラニオ(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)・アドバンス」講座



=======現在、募集中の講座========

◎第8 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員4名/20176月開催予定詳細内容は過去開催のページですがこちらをご参照ください。

20173 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員2名/3月19日(日)・26日(日)・29日(水)に開催します。]詳細はこちら


============================


instagramこちらです。

◎Facebookにも《旅する、クラニオ。》のページがあります。健康にまつわる情報をシェアしています。


# by tabicranio | 2017-03-06 00:00 | 旅のお伴〈健康法・本など〉

クラニオ、まずは4回。

皆さまからよくいただく質問に、「どんなペースで通ったらいいですか?」というものがあるのですが、今日はそれについて書こうと思います。


クラニオを受ける目的は人それぞれですが、大きく分けると、下の4つに分けられるのかなあと思っています。



1.リラクゼーション&健康維持目的

(気持ちいいから受けたい。体も心もゆるめて、心地よい時間を過ごしたい。頑張る自分へのご褒美。健康維持のために、時々心身をゆるめておきたい)

2.プチ不調の改善目的

(溜まった疲れを取ってラクになりたい。風邪や頭痛、肩こりなど小さな不調を治したい)

3.慢性的な不調、病を治す目的

(長く続いている不調や病気、怪我を治したい、症状を改善したい)

4.思考グゼを治す目的

(悩み事、心配事が頭の中でぐるぐる。鬱々とした気分から抜け出したい)




1.と2.の方は、受けたいなあと思った時にお受けいただければと思うのですが、3.4.の方については、まずは4回連続してお受けいただければと考えています。(2.のプチ不調も大抵1回で改善します。ただし、その時の痛み、という意味です。頭痛、肩こり、便秘などで慢性化しているものについては、何度か繰り返しお受けいただきつつ、合わせて生活習慣の改善が必要です。)

ペースは症状の度合いによって変わりますが、週1回ペースか10日に1回、あるいは2週に1回のペースがベストです。おうちで実践して欲しいこともお伝えしますので、それも並行してご自宅で行なってください。

定期的にクラニオで治癒力にスイッチを入れ、身体機能を復調、さらに日々の生活習慣も見直していただけると、必ず変化を実感していただけるはずです。

4回終えた時点で終了とするか、まだしばらくクラニオの力が必要かを見定めます(クラニオのペースを落としながら様子を見たり)。



何かを治したい方、変えていきたい方は、まずは4回。そんな風にとらえて、お受けいただけると良いかと思います。



ご自分の体を知り、体と日々対話して、もっともっと仲良くなる。そして自分の健康は自分で管理できるようになること。これが最終目標です。


最後はリラクゼーション&健康維持でクラニオをお受けいただけるようになってもらえたら、私もそれが一番うれしいです。



d0315734_14101571.jpg


先日、マーマーマガジンのブログで編集長・服部みれいさんが紹介なさっていた『いのちの輝き』。クラニオの源流であるオステオパシーの医師・フルフォード博士による名著です。私もこれまで何度読んだことか。ドッグイヤーだらけです。


以下、一部抜粋。


最後に私の予言をひとつ。人類はふたつの衝動のあいだでひき裂かれている。ひとつは進化の衝動、もうひとつは破壊の衝動だ。もしこの文明の兵器と汚染によって絶滅させられてしまうことがなければ、われわれはきっと進化のより高い段階にのぼっていくだろう。われわれが発する波動の周波数は高くなり、生命力を敏感に感知する人がますますふえていくだろう。われわれは身体的にも精神的にも、より健康になっていくだろう。人びとはもっと思慮深くなり、自己の本質を受けいれ、肩の力を抜いて生きるようになるだろう。小さな変化はすでにはじまっている。その変化を大きなものにしていくためのただひとつの道は、あなた自身が自分を大切にすることである。肉体的にも、精神的にもだ。自分の健康のために配慮し、行動することはすべて、あらゆる人、あらゆる生き物の健康に寄与することにつながるのだ。



『いのちの輝き ~フルフォード博士が語る自然治癒力~』
ロバート・C・フルフォード&ジーン・ストーン著

アンドルー・ワイル 序文

上野圭一

翔永社



-----------------


カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》



-----------------





=======現在、募集中の講座========

◎第8 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員4名/20176月開催予定詳細内容は過去開催のページですがこちらをご参照ください。

20173 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員2名/3月19日(日)・26日(日)・29日(水)に開催します。]詳細はこちら


============================



instagramこちらです。











# by tabicranio | 2017-03-03 00:00 | 旅のしおり4〈旅のまえに〉

自分で自分を観察する。

d0315734_17315327.jpg

私は12食なのてすが、1日の最初の食事では山盛りの生野菜を食べちゃいます。生の野菜や果物に含まれる生命エネルギーや酵素の力って、やっぱりすごいなあと感じます。生野菜や果物を食べていないと、元気がなくなる気がするのです。


(体を冷やすのは否めないので、むやみに真似はしないでくださいね。私も毎日、というわけではないですし、ばかみたいに半身浴したり、靴下重ねばきしたり、湯たんぽ活用したり、白湯飲みしたり、たくさん歩いたりしているので、これだけ食べても大丈夫なんだと思います)


自分の体にどんなものを入れると元気がみなぎるのか、または元気が無くなって、どよーんとするのか。体の内側で起こっていること、感じていることをつぶさに観察してみる。そして自分に合うもの、自分の体と心が心地良いと感じるものをひとつひとつ選んでいく。


ちょっと大げさな言い方ですけど、自分の人生も、健康も、作り方は一緒。


いろんな考え方があるけれど、それにとらわれすぎないで、楽しみながら、いろいろ試してみることですね。




いま、クラニオでの定期的な関東出張を考えています。お正月に帰省するたびに、クラニオ受けたかったというお声をいただき、ありがたいことです。今年はいままでと違う動きをしていこうと思います。



関東出張については、またお知らせいたします!





-----------------


カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》


-----------------




人間の体は「安心感」を得ると、勝手に治りたいほうへ治っていきます。それが自己治癒力であり、それを生みだせるのが、人の手、です。

手を触れるだけで、こんなにも体と心がゆるむということに、きっと驚かれることと思います。

体がゆるむことで脳せき髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。体と心(頭の中までも→記事はこちら)が芯からゆるみ、真の安心感に包まれた心地よい状態を、ぜひ一度ご体感いただければと思います。


◎クラニオセッションの詳細、ご予約については、右のカテゴリーから記事を選んでご確認くださいませ。

◎治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

最新の募集状況は、この記事の最下部もしくは、右のカテゴリー<講座&練習会のお知らせ。>より近々の記事にてご確認ください。

・「おうちでできるクラニオ(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)」講座

・「セラピスト向けクラニオ(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)」講座

・「セラピスト向けクラニオ(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)・アドバンス」講座



=======現在、募集中の講座========

◎第8 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員4名/20176月開催予定詳細内容は過去開催のページですがこちらをご参照ください。

20173 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座

[定員2名/3月19日(日)・26日(日)・29日(水)に開催します。]詳細はこちら


============================


instagramこちらです。



# by tabicranio | 2017-03-01 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

2017年2月のワクチンおはなし会、セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)各種講座、開催終了しました。

d0315734_12471923.jpg


いきなり、美味しそうな写真で失礼します。

2/17(金)〜20(月)まで、兵庫県から私のクラニオの師匠であり、ホメオパスの三浦(山村)ひろのさんに熊本へお越しいただき、各種講座を開催いたしました。
今回は、17日に恒例のワクチン(予防接種)のおはなし会、18日にセラピスト向けまくのうちセラピー既受講者さま対象のフォローアップ講習および座学講座(今回は精神疾患・向精神薬について)、そして19日にセラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座、20日最終日がセラピスト向けアドバンス講座というスケジュールでした。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

・ワクチンおはなし会は、今回はお子様連れの方2名、ご夫婦でのご参加1組を含む6名の皆さまがご参加くださいました。
お子様連れのうちのお一方は、義理のお母様に、こんなのがあるみたいだから聞いてきたら?と促されてお越しいただいたとのこと(FBでイベント情報が流れてきたのを目に留めていただいたみたいです。ありがとうございます!)。
また、もうお一人のお子様連れの方は、なんとなくワクチンのことが気になっていて、いらしてくださったそう。
ワクチン、実は気になっている、という方はけっこう多いのではないかなと思います。
(でもね、怖いですよね。だって、あたりまえと思っていたことが、あたりまえでなくなってしまうかもしれないのですから。少数派になるのは、誰だって怖いです。もしかしたらワクチンを打つことより、少数派になることのほうが、ずっとずっと怖いのかもしれない……)

このおはなし会では、医療や製薬会社側からは伝えられることのない情報を、ひろの先生の3時間ノンストップ・トークで(笑)でお伝えしています。人間の体って、そもそも、こんな風に働いてくれてますよ、というところ(免疫というものの考え方)から、今あるワクチンの種類、ワクチンは何で作られているか?、今あるワクチンの各論、そして最後にまとめとして、免疫とは?&免疫を衰えさせないために自分でできること、という流れで、ドドドド〜っとおはなしをしていただきました。

ご参加くださった方からのメールには、自ら知ろうとすることの大切さや、敵か味方かではなく、自分にとって必要か、必要でないかという視点で決めることの大切さを感じた、というご感想をいただきました。打ったほうがいいとも、打つのはやめなさいとも、言えませんが、皆さんの最良の選択のための材料になれば幸いです。

d0315734_12465803.jpg

・セラピスト向け講座は、今回5名の方に受講いただきました。
(整体師、ヨガ講師、セラピスト、理学療法士と、すでに触れるお仕事をなさっている方々でした。)

<セラピスト向け講座をお受けいただいた方の感想コメント>
◎手の使い方が変わるだけで、体の受け取り方が変わるというのが大きな発見でした。体がゆるむのが心地よく、少しずつできるところから自分の施術に使っていきたいと思いました。

◎優しいタッチで手を動かすことの大切さと意味が、実技を通して、深いところまで理解できたように思います。体に対しての知識も、十分すぎるくらい、テキストを見ただけでもわかる内容になってますし、先生も筋肉の名前、骨の位置、詳しく深い知識をお持ちでしたので、安心して学ぶことができました。オイルマッサージでも片手ずつ行う手技があるのですが、その意味を初めて理解できました。

◎ひとつひとつ、一瞬一瞬を大切に扱うことを自分自身から意識していきたいと思います。自分の緊張感をいかに手放すかが大事だと、毎回感じながらいました。これから家族をはじめ、お客様にも、また、練習会で経験を重ねたいと思います。

◎今まで雑に自分の身体、手、患者さんと接していたなと思いました。一つひとつ丁寧に、片手ずつをまずは実践して、共有できる身体、手、安心できる環境を作っていけるようにしていきたいと思います。気持ち良くてスッキリしました。続けていきたいと思います。

◎「自分の身体を守るため」「グラウンディング」「呼吸」。ヨガでアジャストをする時も、自分の身体を守る動きをします。共通点がとても多く、勉強になりました。腸腰筋のリリースも、前回ユキコさんのセッションを受けてから寝る前にやっていますが、腰痛が改善しました。

--------------------------

朝の9時から夕方17時まで、テキストや骨格模型(写真に写っているのはイノシシの骨です)を見ながらの確認やひろの先生のデモンストレーションを挟みつつ、相モデルで次々と手技を実践練習していきます。講座も終わる頃には、皆さん、体も心もゆるんで、時折寝息なども聞こえるほどリラックスしていらっしゃいました。(すみません、私の寝息が一番大きかったかもしれません笑。クラニオを受け慣れすぎていて、3秒で副交感神経優位に入って眠れてしまうのです。)

参加者の皆様には、できる手技から皆様のワークの中でご活用いただけたらと思います!また、練習会も毎月開催しておりますので、手技のおさらいのみならず、ご自身の心身のメンテナンスも兼ねて、ぜひご参加くださいませ。同業の仲間、体と心の健やかさに興味がある者どうし、楽しい時間が過ごせますよ。

d0315734_12423479.jpg



d0315734_12430515.jpg



d0315734_12432620.jpg



・最終日のセラピスト向けアドバンス講座は、1名様に受講いただきました。クラニオの本丸、頭骸骨の手技を一気にお伝えしています。前半はハサミと糊を使っての工作タイムもあります。セラピスト業をしていても、頭の中の細かい構造まで勉強する機会は、なかなかないと思うのですが、これがとっても楽しいのです。体のみならず、頭の中までゆるめることができるクラニオ(まくのうちセラピー)のすごさ、素晴らしさを実感していただける講座だと思います。


先日ご参加いただいたSさんが、ブログに感想を書いてくださってます。ご覧になってみてください。
今年は荒尾方面でもまくのうちセラピーのクラニオが受けられるようになりそうです。
d0315734_12441535.jpg


d0315734_12445506.jpg

d0315734_12443839.jpg
↑アドバンスで登場する模型たち。全部分解できる優れものです!


怒涛の4日間。一日の終わりは、美味しいものを食べに行ったり、大手スーパーやコンビニでOKフードや面白そうな食べ物(ジャンクなものも含む)を探したりして、楽しんでました。こういう仕事をしていると、ストイックに身体にいいものしか食べない生活をしていると思われてしまうのですが、それは誤解です! 毒を出せる身体になっている、というのはありますが、結構、遊んでます。たまに失敗して美味しくないものを掴んで後悔したり、ということもありますが、それもまた楽し。笑


d0315734_12473434.jpg


d0315734_12475061.jpg

ニックさん、私もずっと気になっていたのですが、ひろの先生がお店の前を通るや、気になる!とおっしゃってくださり、最終日に行ってみました。美味しくて、大満足! 二人で、いやー、美味しかったですね〜!といい気分で店を後にしました。
ちなみに写真はありませんが、路家さんにも行きました。講座開催中は、熊本の美味しいお店探訪も楽しみのひとつです。

長文、お読みいただき、ありがとうございました。
ひろの先生の熊本セミナーツアー、次回は6月の予定です。

私も4日間で、たくさん吸収させていただきました。
3月も張り切って、クラニオしてまいります。


脳せきずい液の流れが促され、自己治癒力にスイッチが入るクラニオセッション。詳細、ご予約については、右のカテゴリーから記事を選んでご確認くださいませ。
治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

=======現在、募集中の講座========
◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ
)講座
[定員4名/2017年6月開催予定→詳細内容は過去開催のページですがこちらをご参照ください。
◎2017年3月のおうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員2名/3月9日(木)・12日(日)・23(木)に開催]→詳細は
こちら
============================






# by tabicranio | 2017-02-25 00:01 | 講座&練習会レポート。

安心感こそが、人を癒し、治していく。<アランの幸福論より>

d0315734_22414345.jpg

喜びというものが身体を、その内部から処置していく様はすばらしく、どんな名医にもまさるものである。

『絵本 アランの幸福論』より


アランの言葉の「喜び」をクラニオ的に表現するならば、それは「安心感」かもしれません。
人間の体は「安心感」を得ると、勝手に治りたいほうへ治っていきます。

それが自己治癒力であり、それを生みだせるのが、人の手、なのです。
手を触れるだけで、こんなにも体と心がゆるむということに、きっと驚かれることと思います。

体がゆるむことで脳せき髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。
体と心(頭の中までも)が芯からゆるみ、真の安心感に包まれた心地よい状態を、ぜひ一度ご体感いただければと思います。

◎クラニオセッションの詳細、ご予約については、右のカテゴリーから記事を選んでご確認くださいませ。
◎治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
最新の募集状況は、この記事の最下部もしくは、右のカテゴリー<講座&練習会のお知らせ。>より近々の記事にてご確認ください。
・おうちでできる「まくのうちセラピー(クラニオ)」講座
・セラピスト向け「まくのうちセラピー(クラニオ)」講座
・セラピスト向け「まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス」講座

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

クラニオセイクラルセラピー。
それはじぶんの中にあるはずの「光」をとりもどす旅。
カラダとココロ、いまよりもっとラクに!ずっと楽しく!生きていく。
熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。
http://tabicranio.exblog.jp
《旅する、クラニオ。》
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


=======現在、募集中の講座========
◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/2017年6月開催予定→詳細内容は過去開催のページですがこちらをご参照ください。
◎2017年3月 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員2名/3月9日(木)・12日(日)・23日(木)に開催します。]→詳細は
こちら
============================

◎instagramはこちらです。


# by tabicranio | 2017-02-19 00:00 | 旅のしおり1〈クラニオとは〉

<受付中!>第13回以降の「おうちでできるクラニオ(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)講座」

13日に開催した、第12回おうちでできるクラニオ講座。
皆さまと一緒に楽しい時間を過ごして、無事終えることができました。
今回は、なんと、鹿児島からもお越しいただき、感激でした!
しかも3名様とも、ヨガを長年なさっている方々(私もヨガは大好きです。)。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
ぜひぜひ、ご家族やご友人はじめ、まわりの方々にどんどんクラニオをしてあげてください。
どんな不調にも有効ですし、不調がなくても、と〜っても気持ちいいのでリラクゼーションとしてもおすすめです。

さて、次回以降のおうち講座ご参加申し込みも、受け付けをはじめたいと思います。
今後は随時、お申し込みを承りますので、いつでもご連絡ください。

なお、次回より定員を4名様から2名様に変更して、開催したいと思います。
4名様ですとご都合を合わせるのがなかなかにむずかしく、開催までに時間がかかってしまうためです。
また、もしもご夫婦やご家族、お友達同士のペアでお受けいただけたなら、受講後にもクラニオしあいっこができるというメリットもあります。
受講したけれど、自分がしてあげるばっかりで……という、残念そうなお声もよく耳にいたします。
疲れてるなあと思ったとき、不調のとき、リラックスしたいときに、気軽にクラニオしあえるって理想だなあとおもいます。

もちろん、ペア受講でないとダメ、ということはありません。
お一人さまでのお申し込みも大歓迎です。ペアができ次第、すぐに開催いたします。

d0315734_23454688.jpg


おうち講座のさらに詳しい内容は、過去開催のこちらのページもどうぞご参考になさってください。

d0315734_23530262.jpg

先日の講座の様子です。3名様での開催だったので贅沢な4ハンドでのクラニオ。ここちよさ倍増です!
心も体も、ゆるゆるゆるんでリラックス。
(頭の中までゆるみますよ!→詳しくはこちらの記事にて。)


自己治癒力を引き上げ、真の健やかさを教えてくれるクラニオ。
熊本にいるすべての方に、知っていただきたいくらいです。
熊本県をクラニオ県にしたいなあ。笑



【おうちでできる講座を受講いただいた方のコメント】

初めて参加させていただきました。
前から興味はあったのですが、なかなか本格的に学べずにいました。
もっとむずかしいかな〜と思っていたのですが、
とても簡単で、効果も実感できて驚きでした。
終了後は頭痛(軽くあったのですが)もとれ、
本当に視界が広がりました。
まずはわが子、夫に、一家に一人のセラピストとして活かして
いきたいと思います。ありがとうございました。
(看護師)


本日はありがとうございます。
触れる手の使い方、“たなごころ”が一番の収穫でした。
どんな時もできる、何も道具はいらない、誰でもできるというのが、
以前受講したことのある頭蓋仙骨療法の講座でのイメージと
違っていて、お手軽でよかったです。
ぜひ日常で使っていきたいと思います。
(ヨガ講師)


まっさらな気持ちで聞かせていただきました。
医療の世界は何事も分離しすぎていること、常日頃より思っております。
腑に落ちる内容で、とても勉強になりました。
またよろしくお願いいたします。
(医療関係)


何も知らない状態で受けたからか、より感動しました。
膜の内側で体液が流れる心地よさに、リラックスしながらも
とてもびっくりしてました。
タッチひとつで相手の受け取り方が違うというのは、
息子と過ごしているとなんとなく感じられましたが、
体液の流れる「リズム」としてちゃんと実感することができて、
とてもよかったです。ありがとうございました。
(主婦)



◎クラニオがどんなものか受けてから考えたい、という方も歓迎です。
クラニオセッションの料金・ご予約については、こちらに記載しております。




------------------------

もみほぐさないのに、

からだとこころが軽くなる。

ちょっと不思議なセラピーです。


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------------



=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月開催(満席/増席のご相談承ります)]→詳細はこちら
◎ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜
[定員10名/2月17日(金)PM開催]→詳細はこちら
============================


◎instagramはこちらです。





# by tabicranio | 2017-02-15 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

クラニオ事例。<ギックリ腰・40代男性>

昨年末からずっと書こうと思っていたのですが、やっと書きます。

ギックリ腰の事例。

あまりクラニオの事例を積極的に書くつもりはないのですが(とっても個人的なことだったりしますので)、クラニオそのものが説明のしにくい(理解してもらいにくい)ワークであるため、その良さが伝わりにくいのは悩みのたねでもあります。

そんなわけで、具体的に知っていただくためにも、たまにはこのような記事も必要かと思い、今回ご本人に許可をいただき記載いたします。



昨年のことになりますが、ギックリ腰を繰り返している方に、クラニオを受けにいらしていただきました(全3回のセッション)。

その時の経過を、時系列で記してみます。

どんな風に好転反応が出て、そしてどのように治癒のプロセスをたどるのかが、おわかりいただけるかと思います。もちろんすべての方が3回で終わるというわけではなく、まったくそれはケースバイケースですので、そこはご了承ください。


好転反応(めんげんと言ったりもします。)とは、自然療法系のワークにおける治癒の過程で、一時的に症状が悪化したかのようになることをいいます。自己治癒力が発動すると、体にこもってしまっている症状をすべて押し出そうとするため、このようなことが起こります。ですが、治っていくためには必要なプロセスであり、時間の経過とともに症状は落ち着いていきます。


-------------------------


40代・男性


<ギックリ腰 これまでの経緯>

1回目 28

2回目 33

3回目 42


そして昨年10月のおわり頃(ちょうど季節の変わり目で、寒さを感じ始めた頃)に、右腰に違和感を感じる。症状がひどくなりはしないかとヒヤヒヤしていたとのこと。 

  

11/2 1回目のクラニオ(60分)


(クラニオ前)

腰に違和感を感じたあと、一時、痛みが増すが、お越しいただいたときには、その痛みも落ち着いている状況で、普通に歩いていた。


(クラニオ中)

腰が左右に大きくガクッと動き、緩んでいた。

肩も大きく緩む。早々に眠りに入られ、ぐっすり眠られていた。


(クラニオ後)

見事に好転反応が出る。

いらした時は、普通にすたすた歩いていたのに、クラニオが終わって、ベッドから降りてソファまで移動するのも、ゆっくりゆっくり動かないと、という感じ。
お茶を飲んでいる間、湯たんぽで患部を温めたら、少し症状が落ち着く。クルマで帰るとのことだったので、湯たんぽをそのままお貸しし、背もたれとの間に湯たんぽを入れて、温めながら帰っていただく。(帰る時はスタスタ歩けず、そろそろとした歩き方でした。)次回まで、毎日湯たんぽで温めてくださいとお伝えしましたが、湯たんぽ使用は1回のみだったそう。お風呂はいつもより長めに浸かったとのこと。


(クラニオを受けてご本人が気づかれた点)

頭も軽くなった気がする。気持ちよかった。

朝、顔が浅黒かったけど、顔色もよくなった気がする。

痛みはまだあるけど、大丈夫、とのこと。(翌日・談)


  


11/6 2回目のクラニオ(60分)※前回から4日後


(クラニオ前)

好転反応の出方が顕著だったので、1週間以内に2回目を行わせていただくことに。前回の好転反応の痛みはだいぶ落ち着いている。普通に歩いていらした。


(クラニオ中)

左大腿骨が最後に大きく跳ねるようにして緩む。

終始、ぐっすり眠られていた。


(クラニオ後)

好転反応で痛みが出るが、前回ほどではない。

前回同様、湯たんぽをあてながらお帰りいただく。

翌々日、痛みはほとんどないが、伸ばすと若干張りが残っている程度とのこと。

引き続き、湯たんぽの活用と、お風呂は湯船に長く浸かるようお話しする。


  


11/16 3回目のクラニオ(60分) ※前回から10日後


(クラニオ前)

痛みもなし。伸ばした時の張りもなし。


(クラニオ中)

左大腿部がゆるんでいた。

初回に比べて、体の緊張が解けてきたのか、動きも出やすく、あちこち盛んにゆるんで動いていた。

終始、ぐっすり眠られていた。


(クラニオ後)

好転反応なし。

ただし、左腕に痺れが出ているとのこと。(家に着く頃には、消えていたそう)


(クラニオ中にご本人が気づかれた点)

クラニオ中に、背中の骨が動いて元の場所に戻っていく(自己調整している)のがわかった、とのこと。




☆3回目で、好転反応が出ない状況になったので、終了としました。

これまでに3回もギックリ腰を繰り返しているので、再発の可能性がないとは言い切れませんが(もちろん、原因となっている生活習慣をどれだけ改善できるかは大きな課題です)、体が本来あるべき心地いい場所に戻り落ち着いた、ということで一旦終了です。

また痛みが出たり、痛みの前兆があったらお受けください。


もうちょっと時間がかかるかと思いましたが、思ったより早かったですね(笑)。


-------------------------


ということで。

人間の治癒力は、このように私たちの体を快方へと導いてくれます。


時折、エネルギーを送っているのですか?と聞かれることもありますが、クラニオする側の人間が、意図して何かを送るようなことは一切いたしません。そういったことをしてはいけないワーク、と言った方がいいのかも。

そのようなことはしなくても、その方の治癒力を信じて、しかるべきやりかたで手を触れて待っていさえすれば、体はおのずと治りたい方へ動き出します。

人間の治癒力は、偉大だし、ほんとうに素晴らしいです。

人間の体の中には100人の名医がいるって、ほんとうだなあと思います。


なお、今回はギックリ腰の事例ですが、他の不調や病気も基本的にプロセスは同じです。クラニオを繰り返し行いながら、症状の出ない状態へと導きます。軽いものであれば、好転反応もさほど出ず、1回で済むこともあります。


それにしても、ギックリ腰を経験されている方、ほんとうに多いですね。その多くは冷えが原因だと思われます。そして、冬もお風呂はシャワーという方が多いことにも、びっくりしています。半身浴をせずには寝られない私は、想像するだけでブルブルしてしまいます。


ギックリ腰に限らず、冷えは万病の元と言います。

あらゆる症状が、湯船に浸かるだけで楽になりますので、ぜひ、めんどくさがらずに湯船にゆっくり浸かってくださいね。


以上、長文におつきあいいただき、ありがとうございました。


d0315734_00115722.jpg
<おまけの話>
昨日、久しぶりに小麦(パン)を食べ過ぎて、上行結腸がつまり、お腹を抱えるほど痛くなりました。
ですが、自分の不調は人体実験の格好のチャンスです。
白湯を飲んで内臓を温めたのち、ヒートマットを敷いたマッサージベッドに横たわって、後頭骨〜仙骨のライン(背中側)を温め、さらに我が家にある湯たんぽ3つを総動員して、頚椎下部、患部、足元を温めました。
すると今回は2時間で、スッキリ治ってしまいました。
温めるって、心地いいし、安心するし、治りは早いし、最高です。



------------------------

もみほぐさないのに、

からだとこころが軽くなる。

ちょっと不思議なセラピーです。


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

http://tabicranio.exblog.jp

《旅する、クラニオ。》

------------------------







# by tabicranio | 2017-02-13 00:00 | 旅のしおり5〈効果事例〉

頭の中までゆるむ、クラニオ。

先日、美容室で髪を切ってもらった際に、
頭から頚椎、肩のあたりまでをマッサージしてもらい、
とっても気持ちのいい思いをして帰ってきました。
その美容師さんはマッサージが本当にお上手で、
申し分のないほど心地よかったです。

ですが、その時にあらためて思ったのは、
どんなに上手なマッサージでも、
頭の中までゆるめることはできないのだよなあ、ということでした。
そして、それができるクラニオは
やっぱりすごいなあ、と思ってしまいました。
なんだか手前味噌なことを言っていて申し訳ありません。

頭の中まで、もみほぐしたかのように、ゆるめる。
クラニオでは、それが可能です。
頭蓋骨に手を触れている時はもちろんのこと、
足先に触れながら、頭の中までゆるめられます。
え、なんで?という感じですよね。でも、それができるんです。

「頭蓋骨の上の方をぱかっと開けて、頭の中に風を通し、虫干ししてもらった感じ」

まだ私がクラニオを勉強し始めた頃、
お友達のお一人が、クラニオの感想をこのように述べてくれたことがあります。

言い得て妙とは、このことで、
なんていい表現をしてくださったのだろうと、今でも
このコメントをありがたく思っているのですが、
実際、数えきれないほどクラニオを受けている私自身も
本当にこの言葉のとおりだなと思っています。

思考しすぎて、頭が疲れている。
心配事や不安が頭の中をぐるぐるしていて、気分が晴れない。
いろいろ考えすぎてしまい、眠っても、頭が休まった気がしない。

そんな方は、ぜひクラニオを一度お受けになってみてください。

頭の中がしっかりゆるんだ時の、なんとも言えない心地良さを、
ぜひ味わっていただけたらと思います。

もちろん頭の中だけでなく、体全体がゆるゆるにゆるんで、
深いリラックス状態をご体感いただけますので、
リラクゼーション目的でお受けいただくのも大歓迎です!

自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが整い、
自己治癒力もおのずと上がり、不調を改善へと導いてくれます。
頭痛、肩こり、疲労、風邪のひき始め、便秘、冷え、鼻炎、腰痛、
もう、なんでもござれです。
どんな不調や病気、怪我にも万能です。

クラニオセッションの詳細、ご予約は、
右側のカテゴリーから記事を選んでご確認ください。


久しぶりに、前髪を作ってもらいました。
今、こんな感じになっております。(↓左の子)
d0315734_17241494.jpg



---------------------------
もみほぐさないのに、
からだとこころが軽くなる。
ちょっと不思議なセラピーです。

熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。
http://tabicranio.exblog.jp/
《旅する、クラニオ。》
---------------------------




=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月開催(満席/増席のご相談承ります)]→詳細はこちら
◎第13回以降 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座
[定員2名/随時受付中。ペアが出来次第、開催します。]→詳細は
こちら
◎ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜
[定員10名/2月17日(金)PM開催]→詳細はこちら
============================


◎instagramはこちらです。






# by tabicranio | 2017-02-07 00:00 | 旅のしおり1〈クラニオとは〉

幸福とは

d0315734_13164017.jpg

d0315734_20434290.jpg




幸福とは、報酬など求めなかった者たちのところにやって
くる報酬である。
『絵本 アランの幸福論』より


---------


人に期待する心を捨てる。
私の長年の課題のひとつです。

つまりは、自分で自分を幸せにする。ひとは一人ひとり違うから、究極、自分を幸せにできるのは自分だけなんですよね。

クラニオを受けに来てくださるみなさまから、私も日々たくさんの気づきをいただいています。
セラピスト業でよく言われることですが、同じ課題を持っているかたにいらしていただくことも多く、お互い、それが課題ですね!などと激励しあうことも、しばしばです。

ひとりひとりがそれぞれの人生の旅を歩むなかで、奇跡のように交差し、語りあい、触れあう時間に感謝。




---------------------------
クラニオセイクラルセラピー。
それはじぶんの中に
あるはずの「光」をとりもどす旅。
カラダとココロ、
いまよりもっとラクに!
ずっと楽しく!生きていく。

熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行
っています。
http://tabicranio.exblog.jp/
《旅する、クラニオ。》
---------------------------




=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月開催(満席/増席のご相談承ります)]→詳細はこちら
◎第13回以降 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座
[定員2名/随時受付中。ペアが出来次第、開催します。]→詳細は
こちら
◎ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜
[定員10名/2月17日(金)PM開催]→詳細はこちら
============================


◎instagramはこちらです。



# by tabicranio | 2017-02-06 00:00 | 旅のお伴〈健康法・本など〉

【再びのお知らせ】図書館、やってます。

過去にアップした記事ですが、もう一度、お知らせです。
わたしのクラニオROOMで、図書館、やってます!
クラニオを受けにお越しいただいた際は、ぜひご利用ください。

-----------------------------
d0315734_1420819.jpg

2016年の春から、わたしのクラニオROOMで本の貸し出しをスタートしています。
もちろん無料です。

クラニオROOMの本棚には、健康や自然療法、精神世界系の本から、旅や生活、文化人類学系、小説や各種エッセイ、
絵本、写真集、雑誌などいろいろな本を置いております。
どれもわたし自身が読んで役に立ったと思っている本で、何度も読み返しているものばかりです。

ありがたいことに皆さまからも、面白そうな本がたくさんありますね! ここで本を読んで帰りたいくらいです、などとおっしゃっていただくことも多く、できればクラニオ後にお茶をしながら(カフェみたいに)、本でも読んで、ゆっくりひとりの時間を過ごしてお帰りいただけたらという想いもあります。
ですが、いまはそれが叶わないため、せめて気になる本をおうちに持って帰って、ゆっくりご覧いただけたらとおもいました。

これまでにも、貸してほしいとおっしゃっていただいた方には、本をお貸ししてまいりましたが、どの本をどなたにお貸ししたかわからなくなってしまい、行方不明になっていることにも気づけない状態になっておりました笑。
良い本こそ、みなさんと共有したいので、きちんとシステム化して、一人でも多くのみなさまに楽しんでいただけるようにしようと思いました。

ほんとうは昔の図書館のように、各本の背表紙裏にポケットをつけて、図書カードを入れられたらよかったのですが(あのシステム、私は好きでした。あ、あの人も借りてる!というようなドキドキがありましたよね)、さすがにひとりでそこまではできないので「貸し出しノート」なるものを作りました。
貸し出しのシステムとしては、下記のようにさせていただきます。

・借りたい本がありましたら、本のタイトルとお名前、返却予定日、連絡先をこのノートにご記入いただいたうえで、お貸しします。
・返却は1ヶ月後ぐらいをめどにお願いいたします。(1ヶ月を越える場合は、ご一報いただければOKです。)
・貸し出し冊数は、おひとり1冊とさせていただきます。(1ヶ月
読める冊数として1冊にしていますが、もっと読めるという方はご相談ください。)
・貸し出しは、クラニオを受けにいらしていただいた時のみとさせていただきます。なお、返却はマンションのポストに投函でもOKです。(ポストに入らない厚めのものは、事前連絡の上、返却にお立ち寄りいただければと思います。)

なお、マーマーマガジンのバックナンバーにつきましては、クラニオROOM内における閲覧のみとさせてください。


どれもこれも、皆さんにお読みいただきたい本ばかりです。
ぜひお気軽にお声がけくださいませ。



余談ですけどもカフェをやるなら、本がたくさんある「ひとりカフェ」をやってみたいです。
ずばり、ひとりでしか来ちゃいけないカフェ。
誰かと連れ立ってのご来店は、丁重におことわり、のお店です。
これ、すごくいいと思うんですよね。
ひとりで来てもらって、何もしゃべらず、ぼーっと過ごしてもいいし、考えごとや自分と打ち合わせをするための場所にしてもらってもいい。
本を読みたければ本を読んでいてくれていいし、自然発生的にわたしやほかのひとり客さんと会話が始まれば、おしゃべりに花を咲かせてもいい。
そこにいるひとたちは、みんなひとりで来てるんだけど、いかんせん、ひとりなのであたらしい友達はできやすい。
そんなカフェなら、やってみてもいいかなとおもう、今日この頃です。
でも、儲からないだろうなあ笑。


=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月開催(満席/増席のご相談承ります)]→詳細はこちら
◎第12回おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座
[定員4名/2月13日(月) 開催(残席2)]→詳細は
こちら
◎ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜
[定員10名/2月17日(金)PM開催]→詳細はこちら
◎マクロビ基礎講座(座学)『マクロビオティックスの世界へようこそ』
震災をはさみ、募集も途中になっていましたが、
《base ていねいな暮らし》さんにてリニューアルスタートされており、
リエ先生主催でそのほかの講座も開催されています。
→詳細はこちら
============================


◎instagramはこちらです。


# by tabicranio | 2017-02-05 00:00 | お知らせ、いろいろ。

2017年2月 ひろの先生 来熊スケジュール(講座&おはなし会の全スケジュール)

私のクラニオの師匠であり、『セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座』や各種おはなし会の講師として、ここ熊本へも年に3回ぐらいのペースでお越しいただいている三浦(山村)ひろのさん。
今年1回目の来熊は、来月2月17日(金)からとなります。

今回の全スケジュールを下に記載いたします。
お申し込みは直前まで受け付けておりますので、参加ご希望の方はその旨、ご連絡くださいませ。


-----------------------------------------------

◎ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜
日時:2月17日(金)14時〜17時
場所:五福公民館 4階和室(熊本市中央区細工町)
受講費:2,500円

一般の方向けの講座です。(セラピストや健康に携わるお仕事をされている方は、もちろん知っておいた方が良いおはなしですね。)
「ワクチン、絶対NO!」というようなおはなし会ではありません。
ワクチンについて、どう考え、対処していくか。ワクチンに対するご自身の考えや態度を決めていくのに必要な情報をお持ち帰りいただけます。
詳細・お申し込みについてはこちら


◎フォローアップ講習(セラピスト向けまくのうちセラピー講座 既受講者さま対象)
日時:2月18日(土)9時〜12時
場所:白川地域コミュニティセンター和室(熊本市中央区新屋敷)

相モデルで手技の確認をしながら、質疑応答、講座ではお伝えしきれなかった内容や、新たな情報のシェアなどを行います。
復習をしていらしてくださいね。最低でも自分ができている手技とできていない手技(わかっていない部分/質問したい内容)はしっかり把握しておいてください。
第1〜4期までの方で残回数が残っている方は無料。第5期以降の方は4,000円の参加費を申し受けます。
セラピスト向け既受講者の方でご参加の方は、その旨メールにてご一報くださいませ。


◎座学講座(セラピスト向けまくのうちセラピー講座 既受講者さま対象)
日時:2月18日(土)14時〜16時半
場所:白川地域コミュニティセンター和室(熊本市中央区新屋敷)
受講費:8,000円

今回、第2回のテーマは「精神疾患・依存症について(向精神薬のことも含む)」です。
クライアントさんの状況把握、アドバイスをしていく際に必要になってくる知識です。
病理に踏み込んでおり、セラピストがなかなか学ぶことのできない専門的な内容です。
直前まで受け付けておりますので、セラピスト向け既受講者の方で受講をご希望の方は、その旨メールにてご一報くださいませ。


◎第7期セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座
日時:2月19日(日)9時〜17時
場所:五福公民館 4階和室(熊本市中央区細工町)
受講費:50,000円(テキスト付)

『おうちでできる講座』の次のステージとして用意されている講座です。
セラピストでない方、セラピストを目指さない方でも、受講いただけます。
例えば、『おうち講座』を受講したけれど、もっとたくさんの手技を習い、より充実した内容で家族にクラニオを実践したい、もっともっと深めてみたいという方も歓迎です。
現在4名様にお申し込みをいただいております。一旦満席といたしますが、次回(6月頃を予定)まで待てないという方は増席も可能ですので、ご相談くださいませ。
詳細・お申し込みについてはこちら


◎第2期セラピスト向けアドバンス講座
日時:2月20日(月)9時〜17時
場所:白川地域コミュニティセンター和室(熊本市中央区新屋敷)
受講費:60,000円(テキスト付)

『セラピスト向け講座』の上級講座です。
頭蓋仙骨療法の本丸となる、頭蓋の手技を一気にお伝えします。
『セラピスト向け講座』を受講された方で、一通りの手技を迷いなく行うことができ、かつ解剖学についての基礎的な知識のある方は受講いただけます。
現在2名の方が受講予定です。
直前まで受け付けておりますので、セラピスト向け既受講者の方で受講をご希望の方は、その旨メールにてご一報くださいませ。


-----------------------------------------------

<セラピスト向け既受講者さまへ/2月の練習会について>
毎月開催している練習会ですが、2月も開催いたしますので、参加ご希望の方はOK日もしくはNG日をお知らせくださいませ。
(参加費はいつも通り、一律2,000円となります。)



皆さまにお会いできますのを楽しみにいたしております(^o^)/

d0315734_18511685.jpg


脳脊髄液の流れるリズムは、寄せては返す波のリズムと一緒。
人間、自然、宇宙の神秘。






# by tabicranio | 2017-01-30 00:01 | 講座&練習会のお知らせ。

【2/13(月)開催】第12回おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座 、残席1名です。

ご家族の不調時に役立つクラニオ(お手当て)を習得してみませんか?
おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座、2017年も開催してまいります!

年明け2回目は、2月13日(月)に開催いたします。
残席1名様ございますので、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

誰にでもできる手技療法ですので、安心してご参加ください。しかも、とっても心地いいです♪

開催概要は下にまとめておりますが、初めてこのページをご覧いただいた方のために、「まくのうちセラピー(クラニオ)」について、まずは簡単にご説明をいたします。

↓↓

「まくのうちセラピー」は、クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつ療法)>をベースにした手技療法です。わたしのクラニオの師匠である三浦(やまむら)ひろのさん(自己治癒力研究処たまゆら堂主宰/癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー)が、独自に見出した理論および手と体の使い方で行うことから、「まくのうちセラピー」という名前になっています。まくのうちのまくは「膜」を表します。このあたりについても講座で簡単にご説明いたしますが、実は宇宙物理学にもつながる深くて壮大なお話なのです。

まくのうちセラピー(クラニオセイクラルセラピー)は手を触れるだけの手技ですが、心と体がみるみるゆるんでいき、それによって脳脊髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。体は自ら調整をはじめ、不調や病気が快方へ向かっていきます。
どんな不調にもお使いいただけますが、わかりやすいところでは、頭痛、腹痛、胃痛、発熱、咳、風邪の諸症状、首や肩の凝り、目の疲れ、生理痛、PMS、更年期障害、不眠、寝起きの悪さ、気分の落ち込み、気力がわかない、イライラ、うつ、ストレス、鼻炎、中耳炎、耳鳴り、花粉症、腰痛、ぎっくり腰、産前産後のマタニティートラブル全般、赤ちゃんの頭骨のゆがみや吸てつの弱さの改善、向き癖、多動、病後の早期回復、術後のひきつれ改善、クスリの量を減らしたい、古傷の痛みの解放、トラウマ解放、アイデアやインスピレーションをわきやすくする、などなど。挙げればきりがないほどです。

手を触れるワークなので、気や何かを送ったりするのですか?といった質問もよく受けるのですが、意図的になにかを送るようなことは一切いたしません。



-----------------------------
▽講座詳細およびお申し込みについて▽

第12回『おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座』・・・3時間 5,000円(お一人さま)

日にち:2月13日(月) 9:00〜12:00

場所: 白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区新屋敷1-18-27)和室 

所要時間:3時間(9:00〜12:00) 

定員:4名(残席1名)
 
◎再受講も歓迎です(3,000円にて)。
◎お友達やご家族で、お誘い合わせでのご参加も歓迎です。


「まくのうちセラピー*」は、頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル・セラピー)をベースにした手技療法です。手を触れるだけの手技で体と心をゆるめ、誰もがもっているみずから治っていく力=自己治癒力が引き出されます。深いリラックスへと導き、体と心が調和を取り戻すためのお手伝いができます。

手をどのように使うかで、タッチの印象や、体や心が受けとる印象は大きく変わってきます。安心で心地よいタッチを行うための基礎をお伝えしたのち、相モデルの実践形式にて、3つの手技をお教えします。お手当てされるひとはもちろん、お手当てする側の心地よさもご体感いただけます。

疲れたとき・頭痛や腹痛など、どこかが痛いとき・風邪をひいたとき・熱があるとき・気分が沈んでいるとき・中耳炎や鼻炎、小さなお子さんの不調時に・・・。あなたの特別な「手」が癒える力とつながってミラクルが起きます。
私が治してあげたい、癒してあげる、といったエゴとも無縁。ただただ、自分の心と体が心地よい状態で手を触れて待つ。それだけで触れられている側の体と心は、自ら治っていく力を発動させ、おのずと治りたいほうへ治っていきます。

*ひろの先生の長年の施術経験から見出されたクラニオの理論および手技法を「まくのうちセラピー」と呼んでいます。(わたしも普段から、まくのうちセラピーの手の使い方でクラニオを行っています。)“まくのうち”ってなあに?というおはなしは、ひろの先生のブログのこちらのページでもご覧いただけます。けっして幕の内弁当のことではありません。笑

対象:「ご家族の不調時に何かできること」をご自身の引き出しに用意したい方(子育て中のパパ&ママ/体調不良のご家族のために何かを身につけたい方)
※ソフトタッチの手技に関心のある専門職の方の入門編としても最適です。
なお、セラピスト向け講座の受講を検討される方は、こちらのページにもくわしい内容を記載しておりますので、ぜひ参考になさってください。

講習内容:足と脚・腹部・耳の3つのお手当てを習得。参加者同士で相モデルになって、実践方式でお伝えします。

持ち物:飲み物・筆記具・バスタオル1枚

服装:体を動かしやすい服装でご参加ください。足元は靴下などをお履きください。(持参してお着替えもOKです)

※参加費は当日お支払いください。


<講師>
フルヤ ユキコ《旅する、クラニオ。》
クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法>プラクティショナー

-----------------------------
◎お申し込みはメールにてお願いいたします。下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。(*を@に変えてください。)
[メール記載事項]件名:おうち講座 受講希望 本文:①お名前(ふりがな)②ご連絡可能なお電話番号 ③参加希望日:2/13

※お子様連れでのご参加をご希望の方は、人数と年齢をご記入のうえ、ご相談くださいませ。
※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめください。
------------------------------

d0315734_15442641.jpg


「手」がしてあげられることのすごさ、ご自身の体と心がリラックスして安心している時のなんともいえない心地よさや、それによってもたらされる心身の変化を、ぜひぜひ体感してください。

こころもからだもゆるめて、たのしい時間を一緒に過ごしましょう!ご参加、お待ちしております。



=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月開催、募集中!(残席1)]→詳細はこちら
◎ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜
[定員10名/2月17日(金)PM開催]→詳細はこちら
============================


◎クラニオセッションも行っております。
クラニオの詳細や、料金、ご予約については右のカテゴリーから記事を選び、ご確認ください。

◎instagramはこちらです。


# by tabicranio | 2017-01-30 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

【お申込み受付中!】2/17(金)ワクチン(予防接種)のおはなし会、開催します。

これまでに何度も開催しております、私のクラニオの師匠・三浦(山村)ひろのさんによるおはなし会、『ワクチン(予防接種)のおはなし会〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜』、今年も開催いたします。
年明け1回目は、2月17日(金)となります。

このおはなし会では、医療&製薬会社側からはなかなか見えてこない情報をたくさんお伝えすることにはなりますが、ワクチンをすすめることも、よしなさいと止めることもいたしません。
ですので、おはなしは聞いたけれど、やっぱりまわりのみんなが受けているのに、自分だけ/わが家だけ受けないでいる勇気がない、家族を説得できない、ということであれば、受けるという選択もありだとおもっています。
受けないものを選ぶことだってできますしね。
すべてを知らされないでいて、なにか起こったときに後悔するよりも、充分な情報を得たうえで、お一人おひとり、そしてご家族にとって、納得のいく選択をしていただけたらとおもいます。
そんなおはなし会ですので、ワクチン(予防接種)や免疫について、ちょっとでも気になっている方はぜひ一度おはなしを聞いてみてください。


◎ご参考までに、ひろの先生のブログ記事へのリンクも掲載しておきます。
まさに免疫のおはなし3部作です!
2月17日の内容の前段(予習)と思ってご覧いただければ幸いです。
目をとおしておいていただけると、当日、より理解しやすいかとおもいます。
ちなみに当日は、主なワクチンについても一つひとつ解説していただきます。
(↓特にその3は、ワンちゃんがいらっしゃる方にとって、ほほう〜♪という内容かも)



-----------------------------------------------------

◎2月17日(金)14:00〜17:00
『ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ。〜』
受講費:お一人様 2,500円(中学生以下は無料/高校生は1,000円引)
※参加費は当日お支払いください。
※お子さまをお連れのかたも歓迎です!遠慮なくどうぞ。


場所:五福公民館 4階和室(熊本市中央区細工町)
持ち物:筆記具・飲み物
※ワクチンや人間の免疫システムについてきちんと知っておきたい、という方なら、どなたでもご参加いただけます。お友達やご家族など、皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加くださいませ。

毎回開催している、人気のおはなし会。
ワクチンを打たなきゃ怖い病気になると言う。
しかしワクチンにはおそろしい副反応があるとも言う。
どっちにしても怖いし、どうしたらいいかわからないから、とりあえず、みんながしているとおりにする、で本当にいいのでしょうか。
そもそもワクチンはどのように作られて、何が入っているのか、正確な情報をご存知でしょうか。身体を守ってくれている免疫システムがどのようなもので、予防接種がそこにどのような働きをするのか、考えたことはありますか?
生後2ヶ月から始まる、赤ちゃんへの予防接種、超過密スケジュール。
大勢の被害者がすでに出ている子宮頸がんワクチン。
なぜか毎年大騒ぎされる新型インフルエンザ。
大量の情報があふれていますが、本当の予防に関する情報はほとんど伝わってきません。
このおはなし会では、ワクチンを薦めることもしませんが、よしなさいと止めることもしません。
ひとりひとりが納得して「選ぶ」ための情報を内容たっぷりでお伝えします。


<講師> 
(癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー)


---------------------------------------------

◎受講申込みは、メールにてお願いいたします。

下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。
(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]
件名:2/17 ワクチンおはなし会
①お名前(ふりがな)
②ご連絡可能なお電話番号
③お子さまづれのかたは人数と年齢


※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめくださいませ。



わたしもひろの先生も、みなさまにお会いできますのを楽しみにいたしております。



# by tabicranio | 2017-01-20 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

【満席/増席可】第7期セラピスト向けまくのうちセラピー<クラニオ>講座 (2017年2月開催)

年末に受付をスタートしておりました、2017年2月開催の『セラピスト向け まくのうちセラピー講座』。
日にちが2月19日(日)に決定いたしましたので、あらためてお知らせさせていただきます。
現在、残席は1名となっております。
満席となりましたが、増席も可能です。2月に受講をご希望の方は、ご相談くださいませ。


講座詳細は下記の通りとなります。
↓↓↓

----------------------------------

『第7期セラピスト向け
まくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座』

日にち:2017年2月19日(日)
時間:9:00〜17:00すぎ 

場所:熊本市中央区細工町の公共施設 
※詳細はお申し込み時にお伝えいたします。

定員:4名 (満席)
※ただし増席も可能ですので、次回(6月頃を予定)まで待てないという方はご相談ください。

受講料:お一人さま 5万円(テキスト付)


つながる手
みわたす手
共有する手

Breath of Lifeを呼び覚まし
よりハッピーに
より心地よく過ごせるBody-Mind-Spiritへと誘う手

私のクラニオの師匠であり、ホメオパスでもある、
三浦(山村)ひろのさん『自己治癒力研究処 たまゆら堂』主宰/癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー)によって生み出された『まくのうちセラピー』。
頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル・セラピー)をベースにした、独自の手の使い方で行う手技療法です。

人間の身体は内も外も膜でひとつにつながっています。
クライアントさんのカラダと膜を触媒としてつながり、
確実な変化を感じるために、セラピストのカラダと手をどう使ったらいいのか。
それを1日かけて手渡していきます。

※おうちでできる講座の、次のステージとして用意されている講座です。
※さまざまなセラピーにすぐに取り入れて役立てていただけるよう、言葉でお伝えできることはすべてテキストに収め、相モデルでの実践を中心に行います。

講師:三浦(山村)ひろのさん(兵庫県『自己治癒力研究処 たまゆら堂』主宰/癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー/クラニオ講師/健康や生活に関わる各種お話会の講師など)

対象:オイルマッサージ・整体・鍼灸・カウンセラー・理学療法・作業療法・柔道整復・タイ古式マッサージ・リンパマッサージ・リフレクソロジー・ロミロミ…etc.といった、さまざまな手技療法に関わるかたのみならず、看護師さん・助産師さん・ヨガインストラクターのかた、介護職に従事されているかたなど、人と関わり、より幸せに過ごしていただけるよう支援する立場のひとならば、どなたにでも役立てていただくことができ、それぞれのメソッドがより活きるようになります。

【セラピストでない方でも受講可能です!】これからプロを目指す方、プロを目指さなくなくとも「おうちでできる」の受講者で、さらに技術を深めたい方にもご受講いただけます。

講習内容:手の秘密・カラダの秘密・腸腰筋のストレッチ・足元からのアプローチ・梨状筋の解放・L3からのアプローチ(膝、ASIS、下腹部、上腹部、横隔膜)・肩関節・肩甲骨・胸鎖乳突筋・舌骨・顎関節・頭骨(耳)・後頭骨&仙骨ホールド
◎参加者同士で相モデルになり、実践方式でじっくりお教えしていきます。

持ち物:飲み物・筆記具・バスタオル1枚

※当日のランチ代として、別途1,000円程をご用意くださいませ。
※参加費は、事前振込をお願いしております。お申込みいただいた方に、追ってお知らせいたします。

<キャンセルポリシー>
「アドバンス講座」については、前々日のキャンセル50%・前日のキャンセル80%、当日のキャンセル100%のキャンセル料を申し受けます。何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

◎お申し込みはメールにてお願いいたします。


下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。
(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]
件名:セラピスト向け受講希望
①日にち 2/19
②お名前(ふりがな)
③ご連絡可能なお電話番号

※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめくださいませ。

----------------------------------

クラニオ&まくのうちセラピーをご存知ない方のために……

<クラニオってなあに?>
クラニオセイクラルセラピーとは、1960年代に
米国のオステオパシー医師によって開発された手技療法です。
からだの各所に手を触れるだけで全身がゆるみ、
骨や筋肉、臓器をおおう膜にあるこわばりや癒着、
関節や骨格のゆがみがおのずととれていきます。
それによって、脳せきずい液(人間の生命力をつかさどっているとも
いわれている重要な液)・血液・リンパ液・エネルギーの流れが
スムーズになり、中枢神経・自律神経のはたらきや
ホルモンバランスが向上。だれもが本来持っているはずの
『みずから治るちから』(=自己治癒力/自然治癒力)を発動させ、
心身の不調を改善へと向かわせます。


<まくのうちセラピーって、なあに?>
三浦(山村)ひろのさんの長年の施術経験から見出された
クラニオの理論および手技法を「まくのうちセラピー」と呼んでいます。
“まくのうち”ってなあに?というおはなしは、
ひろの先生のブログのこちらのページをご覧ください。
けっして幕の内弁当のことではありません。笑


<どんな時に使えるの?>
心身のあらゆる不調に使えます。
くわしくはこちらをご参照ください。



【セラピスト向け講座を受講いただいた方のコメント】

今日はまくのうちセラピーの講座を受けることができて、
充実した一日でした。
人の体に触れることで、こんなにも癒しが生まれることに感動です。
触れ方ひとつで、相手が感じるイメージが違ってくることや、
相手のリズムを感じとることができるセラピーで、
早速家族に施してみたいと思います。
自分の"気”を整えることも大切だと思いました。
起こることすべてにジャッジをしない……
難しいことですが、普段の生活にも生かせると思います。
自分が楽だと、相手も楽。
自分が気持ちいいと、相手も気持ちいい。
自分を大切にしながら、人を癒していける……
そんな人になりたいな。
今日はありがとうございました。
(Mさん)

たなごころで触れるという感覚は、
私にとっても心地よく、心も身体もゆるんでいく様が感じられ、
あたたかいものに包まれました。
今まで動かすという気持ちで触れていたので、
融合できず、寂しい想いにとらわれていたのだなとわかりました。
体験できてよかったです。
(Cさん/整体院勤務)

一言で言うと「楽しかった」です。
とても深くて、ひろの先生のお話の一言一言がすばらしかったです。
テキスト通り、順番にではなく、実践しながら、
そしてタッチの仕方を体で体感させながら教えてくださり、
とてもわかりやすかったです。
こんなに優しく、たなごころで人様の体に触れたことがなかったです。
「自分」も「相手」も『生きてる〜!!』ということを実感しました。
あのドクンドクンという感覚を忘れないように練習します。
ひとつひとつ、ていねいに……。
(Aさん)

クラニオセイクラルセラピーを受けた時、
すごく満たされて安心感があったので、
自分でもできるようになりたいと思って受講しました。
共感されることで得られる安心感から、自然治癒力を発揮することができる、
というところが、ものすごく魅力的に感じています。
体に触れていく、ということは、
今までの“仕事としての看護”と違っていて、
骨や筋肉をイメージしながら、や、ていねいに、という点で
難しく感じました。
自然に動いて、クライアントさんに安心してもらえるように、
寄り添えるように練習していきたいと思います。
触れ方、寄り添い方が、明日から仕事の中でも
実践していきたいと思いました。
ありがとうございました。
(Eさん/看護士)


1日があっという間でした。
体の膜と骨のつながりのくわしい説明が、とてもわかりやすかったです。
膜の存在を気にしたことがなかったので、とても新鮮で目からうろこ!
いくつかのセラピー講座を受講していますが、
こんなに実践がたのしかったのは初めてでした。
施術を受けていても、とても気持ちいいので、いい手技に出会えてうれしいです。
今後は、まくのうちとレイキ、シータヒーリングを融合して、
深いリラックスが得られるセラピーを実践できるセラピストを
目指していきたいと思います。
(セラピスト)


一番大切な自然のリズムを思い出させてもらえるセラピーだと思いました。
人にはもちろん、自分にも優しくなれる感じ。
そして手の持つ力についても、あらためて教えていただきました。
自分ももっと力を抜いていきたいと思います。
いかにふだん、体に力が入っているか、
歯をくいしばっているかがよくわかりました。
もう少しゆるっとなれたら、家族との関わりも変わってくるのかな。
仕事のうえでも、また可能性が広がるので楽しみです。
ランチの時間にひろの先生とお話できたのも、
私にとってはとても大きかったです。
参加できてよかったです。
(カウンセラー)


思ったよりずっとゆっくりとしたリズムで、丁寧な施術に、
まず驚きました。
自分がとても大切に扱われている、大事にタッチされていると感じて、
細胞が喜んでいるのがわかりました。
特に頭に近づくにつれて、気が遠のいて、
気がついたら眠ってしまっていました。
眠っては目覚め、目覚めては眠りの繰り返しで、
レッスン自体も寄せては返す波のようだと思いました。
ポイントがまだつかめてなかったり、
手順や指の置き方などを復習して身につけていきたいと思います。
家族や友人などに試してみたいです。
美味しいランチもご一緒できて、そしてなにより、
私自身がお手当てによってとても癒されました。
ありがとうございました。
(セラピスト)



【おうちでできる講座を受講いただいた方のコメント】
※おうちでできる講座は、セラピスト向け講座の前段、初級篇です。

初めて参加させていただきました。
前から興味はあったのですが、なかなか本格的に学べずにいました。
もっとむずかしいかな〜と思っていたのですが、
とても簡単で、効果も実感できて驚きでした。
終了後は頭痛(軽くあったのですが)もとれ、
本当に視界が広がりました。
まずはわが子、夫に、一家に一人のセラピストとして活かして
いきたいと思います。ありがとうございました。
(看護師)


本日はありがとうございます。
触れる手の使い方、“たなごころ”が一番の収穫でした。
どんな時もできる、何も道具はいらない、誰でもできるというのが、
以前受講したことのある頭蓋仙骨療法の講座でのイメージと
違っていて、お手軽でよかったです。
ぜひ日常で使っていきたいと思います。
和歌山からお越しいただき、ありがとうございました!
(ヨガ講師)


まっさらな気持ちで聞かせていただきました。
医療の世界は何事も分離しすぎていること、
常日頃より思っております。
腑に落ちる内容で、とても勉強になりました。
またよろしくお願いいたします。
(医療関係)


何も知らない状態で受けたからか、より感動しました。
膜の内側で体液が流れる心地よさに、リラックスしながらも
とてもびっくりしてました。
タッチひとつで相手の受け取り方が違うというのは、
息子と過ごしているとなんとなく感じられましたが、
体液の流れる「リズム」としてちゃんと実感することができて、
とてもよかったです。ありがとうございました。
(主婦)


受講者の皆さんがコメントしてくださっていますが、
この手の使い方は日常の中でさまざまな場面でも生かしていただけます。
茶道、武道をはじめとする、いわゆる“道もの”におけるように、
日本人が昔から体得していた手や体の使い方に通じるところがあり、
最終的には人としての“存り方”や“生き方”にまで
大きく影響するものだとわたしはおもっています。

ここ熊本、九州で、クラニオ・まくのうち使いの仲間が
どんどん増えていくのが、ほんとうに楽しみです。


◎クラニオがどんなものか受けてから考えたい、という方も歓迎です。
ぜひ受けにいらしてください。
もちろんわたしも、まくのうちセラピーの手の使い方で行っておりますので、ご体感いただければと思います。
クラニオセッションの料金・ご予約については、こちらに記載しております。

d0315734_1029535.jpg

d0315734_2229168.jpg



ご参加、お待ちしております!










# by tabicranio | 2017-01-11 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

2017年、あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

5日に熊本へ戻り、6日からクラニオも再開。

この場所で、素晴らしい皆さまと出会わせていただき、
そして大好きなクラニオができる幸せをかみしめております。


無理をせず、自分を取り繕うことなく、
ありのままでいられること。
そのままのじぶんを、まずはじぶんが愛してあげられること。
このことが、日々の健康や幸せに大きく関わっています。

現代社会は評価社会なので、
どうしても他人軸で生きてしまいがちになります。
ですが、人からどう思われるかばかりを気にして生きていると、
その影響は必ず体に不調として表れます。

がんばりすぎていた体と心をゆるめてあげることで、
見えてくることがたくさんあります。

体からのアプローチではありますが、
心の面での気づきや、一歩前へ踏み出すきっかけになれたら、
そんな想いで日々クラニオをしています。


以下は、リーフレットの裏面に書いている言葉です。
-----------------------------------
クラニオセイクラルセラピー。
それはじぶんの中に
あるはずの「光」をとりもどす旅。
カラダとココロ、
いまよりもっとラクに!
ずっと楽しく!生きていく。
-----------------------------------

何十年も生きていると、いろんなことがありますし、
「光」を見失ってしまうこともあります。
(もちろん私だってあります。笑)

そんな時には、カラダと会話をしてみてください。
心はじぶんのことを平気でごまかしますから(笑)、
カラダに聞いたり、働きかけてみるのが手っ取り早かったりします。

さて、2017年年頭。
クラニオで体をゆるめて、心もスッキリさせて、
新しい一年をどんな一年にするか、考えてみませんか。

実は私も年末年始のドタバタで、
まだしっかり抱負をまとめられていません。
いくつかは思い浮かんでいるのですけれど。
私もクラニオをしながら、じっくり考えて見ようと思います。

今年も昨年以上に、「光」あふれる一年にしていきましょう!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

d0315734_15392170.jpg


=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/2017年2月開催、募集中!]→詳細はこちら
◎第11回 おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座も近日中に募集を開始します!
============================


クラニオの詳細や、料金、ご予約については右のカテゴリーから記事を選び、ご確認ください。


◎instagramはこちらです。

















# by tabicranio | 2017-01-09 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

【12/16(金)】第10回おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座、開催します!

今日から12月。今年も残すところ、あと1ヶ月です。
年を重ねるごとに、時がぐんぐん加速しているような感覚を覚えますが、はたして時の進み方というのは、自分が子供だった頃と、ほんとうに同じなのでしょうか?
とても同じとはおもえませんよね。なんとも不思議です。

さてさて、次回のおうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座ですが、12/16(金)に開催予定です。
参加ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。


詳細は下にまとめておりますが、初めてこのページをご覧いただいた方のために、「まくのうちセラピー(クラニオ)」について、まずは簡単にご説明をいたします。

↓↓

「まくのうちセラピー」は、クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつ療法)>をベースにした手技療法です。わたしのクラニオの師匠である三浦(やまむら)ひろのさん(自己治癒力研究処たまゆら堂主宰/癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー)が、独自に見出した理論および手と体の使い方で行うことから、「まくのうちセラピー」という名前になっています。まくのうちのまくは「膜」を表します。このあたりについても講座で簡単にご説明いたしますが、実は宇宙物理学にもつながる深くて壮大なお話なのです。

まくのうちセラピー(クラニオセイクラルセラピー)は手を触れるだけの手技ですが、心と体がみるみるゆるんでいき、それによって脳脊髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。体は自ら調整をはじめ、不調や病気を快方へ向かっていきます。
どんな不調にもお使いいただけますが、わかりやすいところでは、頭痛、腹痛、胃痛、発熱、咳、風邪の諸症状、首や肩の凝り、目の疲れ、生理痛、PMS、更年期障害、不眠、寝起きの悪さ、気分の落ち込み、気力がわかない、イライラ、うつ、ストレス、鼻炎、中耳炎、耳鳴り、花粉症、腰痛、ぎっくり腰、産前産後のマタニティートラブル全般、赤ちゃんの頭骨のゆがみや吸てつの弱さの改善、向き癖、多動、病後の早期回復、術後のひきつれ改善、クスリの量を減らしたい、古傷の痛みの解放、トラウマ解放、アイデアやインスピレーションをわきやすくする、などなど。挙げればきりがないほどです。

手を触れるワークなので、気や何かを送ったりするのですか?といった質問もよく受けるのですが、意図的になにかを送るようなことは一切いたしません。



-----------------------------
▽講座詳細およびお申し込みについて▽

第10回『おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座』・・・3時間 5,000円(お一人さま)

日にち:12/16(金)9:00〜12:00

場所: 白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区新屋敷1-18-27)和室 

所要時間:3時間(9:00〜12:00) 
 
◎再受講も歓迎です(3,000円にて)。


「まくのうちセラピー*」は、頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル・セラピー)をベースにした手技療法です。手を触れるだけの手技で体と心をゆるめ、誰もがもっているみずから治っていく力=自己治癒力が引き出されます。深いリラックスへと導き、体と心が調和を取り戻すためのお手伝いができます。

手をどのように使うかで、タッチの印象や、体や心が受けとる印象は大きく変わってきます。安心で心地よいタッチを行うための基礎をお伝えしたのち、相モデルの実践形式にて、3つの手技をお教えします。お手当てされるひとはもちろん、お手当てする側の心地よさもご体感いただけます。

疲れたとき・頭痛や腹痛など、どこかが痛いとき・風邪をひいたとき・熱があるとき・気分が沈んでいるとき・中耳炎や鼻炎、小さなお子さんの不調時に・・・。あなたの特別な「手」が癒える力とつながってミラクルが起きます。
私が治してあげたい、癒してあげる、といったエゴとも無縁。ただただ、自分の心と体が心地よい状態で手を触れて待つ。それだけで触れられている側の体と心は、自ら治っていく力を発動させ、おのずと治りたいほうへ治っていきます。

*ひろの先生の長年の施術経験から見出されたクラニオの理論および手技法を「まくのうちセラピー」と呼んでいます。(わたしも普段から、まくのうちセラピーの手の使い方でクラニオを行っています。)“まくのうち”ってなあに?というおはなしは、ひろの先生のブログのこちらのページでもご覧いただけます。けっして幕の内弁当のことではありません。笑

対象:「ご家族の不調時に何かできること」をご自身の引き出しに用意したい方(子育て中のパパ&ママ/体調不良のご家族のために何かを身につけたい方)
※ソフトタッチの手技に関心のある専門職の方の入門編としても最適です。
なお、セラピスト向け講座の受講を検討される方は、こちらのページにもくわしい内容を記載しておりますので、ぜひ参考になさってください。

講習内容:足と脚・腹部・耳の3つのお手当てを習得。参加者同士で相モデルになって、実践方式でお伝えします。

持ち物:飲み物・筆記具・バスタオル1枚

服装:体を動かしやすい服装でご参加ください。足元は靴下などをお履きください。(持参してお着替えもOKです)

※参加費は当日お支払いください。


<講師>
フルヤ ユキコ《旅する、クラニオ。
クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法>プラクティショナー

-----------------------------
◎お申し込みはメールにてお願いいたします。下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。(*を@に変えてください。)
[メール記載事項]件名:おうち講座 受講希望 本文:①お名前(ふりがな)②ご連絡可能なお電話番号 ③参加希望日:12/16

※お子様連れでのご参加をご希望の方は、人数と年齢をご記入のうえ、ご相談くださいませ。
※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめください。
------------------------------

d0315734_15442641.jpg

「手」がしてあげられることのすごさ、ご自身の体と心がリラックスして安心している時のなんともいえない心地よさや、それによってもたらされる心身の変化を、ぜひぜひ体感してください。

こころもからだもゆるめて、たのしい時間を一緒に過ごしましょう!ご参加、お待ちしております。



=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月(予定)開催、募集中!]→詳細はこちら
============================


◎クラニオセッションも行っております。
クラニオの詳細や、料金、ご予約については右のカテゴリーから記事を選び、ご確認ください。
【年末年始のお休み:12/31(土)〜1/7(土)】

◎instagramはこちらです。





# by tabicranio | 2016-12-01 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

ホントの白湯のつくり方。

d0315734_20574202.jpg
この本をずっとご紹介しようとおもいつつ、やっと書く時間ができました。

わたしはいつも、クラニオの前に白湯をお出ししているのですが、今日はその白湯について書かれた本をご紹介します。 『朝の一杯 白湯を飲むだけ健康法』医学博士 蓮村誠・著(日本文芸社)
"白湯についてのホントのところ!” が、とってもわかりやすく書かれており、とってもおすすめです。


ちなみに、わたしのクラニオブログでビュー数の1位、2位を争うのが、半身浴と白湯の記事です。クラニオの説明ページよりも、ずっとずっとたくさん読まれています(笑)。 白湯、飲んでます!という方も、昔に比べたら、かなり増えつつある昨今。とはいえ作り方をお伺いすると、やはりまだまだ、お湯が沸騰したらすぐに火を止める、という方が多いようです。

私がおすすめしたいのは、この本にも書かれている、アーユルヴェーダ式で作られた白湯です。

なにが違うかと言いますと、アーユルヴェーダ式の白湯は、だんぜん、まろやかで、甘く、美味しい。そして効き目も、はるかにちがいます。
それは口に含んだ瞬間〜食道を通り、体内に入ってめぐっていくときに、はっきりとわかります。

白湯が体内のあらゆる管や臓器を掃除してくれていること。臓器が温められ活性化していること。細胞のひとつひとつがエネルギーに満ち、喜んでいること。さらには心までクリアになって、気持ちが満たされていることなどが、きっと感じられるはずです。

そして、沸騰してすぐに火を止めた白湯は白湯ではなかったと、思わされることになるかとおもいます。

また、その美味しさから、お茶よりなにより白湯を欲するようになり、それまで飲み物といったらお茶だった人も、「お茶じゃなくて白湯でいいです、否、白湯が(が、を強調)いいです!」という風になるでしょう。

さてさて、そんなウルトラスーパーミラクルな白湯の作り方は、こちらです。

1.純粋な水をやかんや鍋に入れて火にかけ、換気扇を回す。電気でなく、火で沸かします。(水に火と風の質を入れて、エネルギーバランスの優れた白湯にするため。)
2.沸騰したらフタをとり、火を少し弱め、そのまま10〜15分沸かします。(やかんや鍋の底からフツフツと気泡が上がっている状態をキープできるくらいの火加減)
3.完成。フーフーして冷ましながら、すするようにして飲む。まとめて作って魔法瓶にいれておくのもOK。 ※純粋な水とは、ミネラルウォーター、もしくは浄水器に通した水。なければ水道水も可。※冷めれば冷めるほど、白湯の効果はなくなりますので、冷めたものは捨て、新しく作り直します。※熱い白湯を水で割るのも効果がなくなります。※朝起きたら1杯、食事時に各1杯、夜寝る前に1杯で、一日に5〜6杯飲むのがベスト。

ざっとこんな感じです。

ちなみに、便秘でお悩みの方は、すぐにでも始めてみてください。ほうっておくと1週間出ないという方が過去に3人いらっしゃいましたが、帰宅後すぐに実践なさり、出ました!とのご連絡をいただきました。

なお、この本に書かれている、効果が期待できる不調を列記してみます。この本には、下記すべての説明がなされています。
▷▷
冷え、風邪予防、疲労、胃もたれ、貧血、膀胱炎、喘息、日中の眠気、口内炎、口臭、加齢臭(体臭)、物忘れ、二日酔い、痛風、アレルギー性鼻炎、性欲がない・ED、視力回復、肩・首こり、頭痛、腰痛、血糖値が高い、血圧の悩み、動脈硬化、やる気・気力が出ない、イライラ、睡眠障害、摂食障害、不安を感じる、禁煙、モテない、月経痛・月経不順、PMS、不妊症、更年期の不調、便秘、美肌と美髪、ダイエット、脱毛症、むくみ

結局、健康って、体(や心)にどれだけ毒素や老廃物を溜めずにいられるか、だとおもうのです。流れを滞らせない。そのためには、冷えを防ぎ、体を温め、排出をスムーズに行えるような手助けが必要。だからこそ、わたしは半身浴や白湯飲みをおすすめしています。

本来の調子を取り戻すために、健康維持・病気を未然に防ぐために、ぜひぜひ白湯飲みを生活に取り入れてみてください。

半身浴と白湯飲みをすると、体も心も、さらには魂まで磨かれて、キレイに(男性はカッコよく)なれるのもうれしいところ。オージャス(生命エネルギー)満タンになって、モテモテもウソじゃないですよ。






=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月(予定)開催、募集中!]→詳細はこちら
◎おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座
[12/16(金)開催分 受付中]→詳細はこちら
============================




◎クラニオセッションも行っております。
クラニオの詳細や、料金、ご予約については右のカテゴリーから記事を選び、ご確認ください。
【年末年始のお休み:12/31(土)〜1/7(土)】

◎instagramはこちらです。






# by tabicranio | 2016-11-27 00:00 | 旅のお伴〈健康法・本など〉

腰痛注意報。(半身浴と湯たんぽのススメ)


d0315734_2010859.jpg


今日の熊本は春のような暖かさでしたが、ここのところ、だいぶ寒さが増してきたからか、過去に腰を痛めたことのある方は、患部に違和感があったり、もしくは痛みが出ているようですね。
クラニオをお受けいただいている方からもそのような声をお聞きし、アドバイスをさせていただいたところです。

夏場にお風呂をシャワーで済ませてきた方は、相当、体が冷えているとおもいますので、ぜひとも今夜からしっかり湯船に浸かり、そして、おうちに眠っている湯たんぽを活用いただくことをおすすめしたいです。いや、おすすめなどという、なまっちょろいレベルではなく、心の底からお願いしたいほどです。どうかご自身の健康のために、今夜から湯船に浸かってください。湯たんぽを使ってください。懇願します。

冷えは万病の元、とよく言いますが、実際に体をあたためるだけでも、あらゆる体調不良が改善します。ものは試しに、ぜひ取り組んでみてください。

さて、まずはお風呂の入り方です。わたしは半身浴を推奨しています。40〜42度ぐらいの湯(長湯が苦しくない湯温)に20分〜1時間くらい浸かり、しっかり汗を流してください。
冷えがひどいと、初回は汗が出にくいかもしれませんが、回数に比例して、しだいに滝のように汗が流れるようになっていきます。最初は毒素で白濁しドロッとしていた汗も、しだいにサラサラの透明に変わってきます。サラサラ透明になりはじめたら、しめたものです。半身浴で汗を流すのが、しだいに快感になってきます。毎晩の楽しみになります。
湯船のなかに湿ってもいい本や雑誌を持ち込んでも楽しいです。アロマオイルをたらせば、よりリラックスできます。ちなみに冬は寒いので、換気扇は回さないでください。
肩が寒ければ、時折肩までお湯に浸かったり、肩にお湯を掛けても、もちろんOKです。
湯船のお湯が冷めたら、足し湯か追い炊きで再びお湯を熱くしてください。最後は温かいお湯に浸かってから上がってください。

どうしても湯船に浸かれない方は、足湯でもOKです。お湯が冷めたら足し湯をして、しっかり汗を流してください。
汗をかくくらい入っていないと、体は芯から温まりません。半身浴も足湯も最初は5分からでもかまいません。毎日少しずつ長くしていけるように頑張ってみてください。なお、熱めの白湯を飲みながらだと、内と外、両方からの温めになるので、体の温まり方がとても早いです。デトックスも二倍速、三倍速で進みます。

そして、お風呂のほかにも、もうひとつ、実行してほしいことがあります。腰に違和感や痛みのある方は、おしりのほっぺや患部を湯たんぽやカイロで温めてください。患部の温めは痛みを緩和させ、おしりのほっぺの温めは、冷えによって体が強ばるのを予防します。

ソファでくつろいでいるとき、背もたれと腰の間にやわらかい湯たんぽを挟んで温めたり、寝るときに腰やお尻の下に湯たんぽを置いたり。貼るカイロをパジャマのズボンの上から貼ってもいいです。お尻にポケットがあるズボンなら、ポケットにカイロを入れておくという方法もありますね。ポケットの部分がお尻のほっぺになるのでちょうどいいのです。

湯たんぽが複数あれば、寝るときには、足先にも湯たんぽを入れてください。低温やけどにならないよう靴下も忘れずに履いて寝てください。(化繊は冷えを助長するので、100%天然繊維がいいですね)

日中、仕事に出かけるかたは、同じく患部とお尻のほっぺにカイロを貼ります。
服装は下半身を厚めにします。ズボンの下にレギンスを履いたり。頭寒足熱の状態を意識してください。下半身厚めだと、上半身は薄着でも寒くありません。

冷えは万病の元ですので、体を温めることは腰痛だけでなく、あらゆる病気や不調の改善につながります。
ぜひ、この冬の間に、体をたくさん温めて、冷えの解消に取り組んでみてください。たくさんのイイコトがあるはずです。花粉症の方も、いま頑張っておくと、春先、ラクに過ごせます。

体を温めて損することは、なにひとつありません。なにより、温めるって、最高に気持ちよくて、それだけで幸せになれますから。


写真の湯たんぽは、とってもビビッドな色合いに見えますが、実際はもうちょっとおとなしめのカラーです。ドイツの『fashy』というブランドのもの。ゴム製の湯たんぽで、とても使い勝手がいいです。熊本では、東急ハンズ6階に売っています。エレベーターを6階で降りた左手の棚にあります。3000円くらいです。





=======現在、募集中の講座========
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月(予定)開催、募集中!]→詳細はこちら
◎おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座
12/16(金)開催分 受付中]→詳細はこちら
============================




◎クラニオセッションも行っております。
クラニオの詳細や、料金、ご予約については右のカテゴリーから記事を選び、ご確認ください。
【年末年始のお休み:12/31(土)〜1/7(土)】

◎instagramはこちらです。




# by tabicranio | 2016-11-06 00:00 | 旅のお伴〈健康法・本など〉

【12/16(金)開催】おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座、お申込み受付中!

今日から11月。今年もあと2ヵ月となりました。
2016年でやり残したことがないかを確認し、そして来年の目標も見据えながら、残りの日々も充実させていきたいものですね。


さてさて、次回のおうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ)講座ですが、12/16(金)に開催予定です。
ご参加ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。


詳細は下記のとおりです。


初めてこのページをご覧いただいた方のために、「まくのうちセラピー(クラニオ)」について、まずは簡単にご説明をいたします。
↓↓
「まくのうちセラピー」は、クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつ療法)>をベースにした手技療法です。わたしのクラニオの師匠である三浦(やまむら)ひろのさん(自己治癒力研究処たまゆら堂主宰/癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー)が、独自に見出した理論および手と体の使い方で行うことから、「まくのうちセラピー」という名前になっています。まくのうちのまくは「膜」を表します。このあたりについても講座で簡単にご説明いたしますが、実は宇宙物理学にもつながる深くて壮大なお話なのです。

まくのうちセラピー(クラニオセイクラルセラピー)は手を触れるだけの手技ですが、心と体がみるみるゆるんでいき、それによって脳脊髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。体は自ら調整をはじめ、不調や病気を快方へ向かっていきます。
どんな不調にもお使いいただけますが、わかりやすいところでは、頭痛、腹痛、胃痛、発熱、咳、風邪の諸症状、首や肩の凝り、目の疲れ、生理痛、PMS、更年期障害、不眠、寝起きの悪さ、気分の落ち込み、気力がわかない、イライラ、うつ、ストレス、鼻炎、中耳炎、耳鳴り、花粉症、腰痛、ぎっくり腰、産前産後のマタニティートラブル全般、赤ちゃんの頭骨のゆがみや吸てつの弱さの改善、向き癖、多動、病後の早期回復、術後のひきつれ改善、クスリの量を減らしたい、古傷の痛みの解放、トラウマ解放、アイデアやインスピレーションをわきやすくする、などなど。挙げればきりがないほどです。

手を触れるワークなので、気や何かを送ったりするのですか?といった質問もよく受けるのですが、意図的になにかを送るようなことは一切いたしません。

-----------------------------
▽講座詳細およびお申し込みについて▽

第10回『おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座』・・・3時間 5,000円(お一人さま)

日にち:参加者の皆さまのご都合の合う日で決定いたします。
※次回は、12/16(金)9:00〜12:00にて開催予定です。

場所: 白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区新屋敷1-18-27)和室 
※予定。利用できない場合は熊本市中央区内の他の施設になります。


所要時間:3時間(9:00〜12:00) 
 
◎再受講も歓迎です(3,000円にて)。


「まくのうちセラピー*」は、頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル・セラピー)をベースにした手技療法です。手を触れるだけの手技で体と心をゆるめ、誰もがもっているみずから治っていく力=自己治癒力が引き出されます。深いリラックスへと導き、体と心が調和を取り戻すためのお手伝いができます。

手をどのように使うかで、タッチの印象や、体や心が受けとる印象は大きく変わってきます。安心で心地よいタッチを行うための基礎をお伝えしたのち、相モデルの実践形式にて、3つの手技をお教えします。お手当てされるひとはもちろん、お手当てする側の心地よさもご体感いただけます。

疲れたとき・頭痛や腹痛など、どこかが痛いとき・風邪をひいたとき・熱があるとき・気分が沈んでいるとき・中耳炎や鼻炎、小さなお子さんの不調時に・・・。あなたの特別な「手」が癒える力とつながってミラクルが起きます。
私が治してあげたい、癒してあげる、といったエゴとも無縁。ただただ、自分の心と体が心地よい状態で手を触れて待つ。それだけで触れられている側の体と心は、自ら治っていく力を発動させ、おのずと治りたいほうへ治っていきます。

*ひろの先生の長年の施術経験から見出されたクラニオの理論および手技法を「まくのうちセラピー」と呼んでいます。(わたしも普段から、まくのうちセラピーの手の使い方でクラニオを行っています。)“まくのうち”ってなあに?というおはなしは、ひろの先生のブログのこちらのページでもご覧いただけます。けっして幕の内弁当のことではありません。笑

対象:「ご家族の不調時に何かできること」をご自身の引き出しに用意したい方(子育て中のパパ&ママ/体調不良のご家族のために何かを身につけたい方)
※ソフトタッチの手技に関心のある専門職の方の入門編としても最適です。
なお、セラピスト向け講座の受講を検討される方は、こちらのページにもくわしい内容を記載しておりますので、ぜひ参考になさってください。

講習内容:足と脚・腹部・耳の3つのお手当てを習得。参加者同士で相モデルになって、実践方式でお伝えします。

持ち物:飲み物・筆記具・バスタオル1枚

服装:体を動かしやすい服装でご参加ください。足元は靴下などをお履きください。(持参してお着替えもOKです)

※参加費は当日お支払いください。


<講師>
フルヤ ユキコ《旅する、クラニオ。
クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法>プラクティショナー

-----------------------------
◎お申し込みはメールにてお願いいたします。下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。(*を@に変えてください。)
[メール記載事項]件名:おうち講座 受講希望 本文:①お名前(ふりがな)②ご連絡可能なお電話番号 ③参加希望日:12/16

※お子様連れでのご参加をご希望の方は、人数と年齢をご記入のうえ、ご相談くださいませ。
※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめください。
------------------------------


「手」がしてあげられることのすごさ、ご自身の体と心がリラックスして安心している時のなんともいえない心地よさや、それによってもたらされる心身の変化を、ぜひぜひ体感してください。

こころもからだもゆるめて、たのしい時間を一緒に過ごしましょう!ご参加、お待ちしております。


d0315734_15442641.jpg



◎クラニオセッションも行っております。
クラニオの詳細や、料金、ご予約については右のカテゴリーから記事を選び、ご確認ください。

◎instagramはこちらです。FBページ「旅する、クラニオ。」もあります。





# by tabicranio | 2016-11-01 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

今年も販売します!『日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017』

昨年末も販売をさせていただき、あっという間に売り切れてしまった、マーマーマガジンの『日めくりッ コンシャスプランカレンダー』。
このカレンダー、とても人気がありまして、昨年は全国各地の販売店さまでも軒並み、即、売り切れとなっていたようです。
わたしのところへも複数お問い合わせをいただき、他の販売店さまへ商品をまわしたり、他県の方へも口座振込&発送にて販売もさせていただきました。
完売後にも何人かの方からお問い合わせをいただくほどの人気ぶりで、全国的に、日めくりッ コンシャスプランカレンダー難民の方が続出していたようでした。

そのように昨年も、ある一部の世間様(ある一部のレイヤーにいるひとびと)を騒がせた『日めくりッ コンシャスプランカレンダー』。
わたし自身も大好きで、朝起きて、このカレンダーをめくるのが大事な日課であり、ひとつの楽しみになっています。
1ページごとに、さまざまなメッセージ(コンシャスプラン=ちいさな気づきのプラン)が書かれていて、毎日いい気づきを与えてくれます。
おもしろいことに、その時の自分にぴったりのメッセージがあらわれたりするので、とってもありがたいのです。
めくったあとのカレンダーは、裏面をメモ用紙として使ったり、気になる言葉はしばらく壁にはったり、手帳にはさんで何度も読み返したりしています。

せっかくなので、昨年ご購入いただいた方のエピソードもご紹介しておきますね。
ご自分用と一人暮らしをなさる娘さんへのプレゼント用と、2冊ご購入いただいた方がいらっしゃり、母から娘への素敵なプレゼントだなあとおもいました。
高校生の息子さんと毎日めくるのを楽しみにしています、というお声もいただきました。
年度どまんなかであるにも関わらず、このカレンダー、いまからでも買えますか?というお問い合わせを何度かいただいたり、すでに何人かの方には、来年分のご予約も承けたまわっております。

なんだか前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今年も『日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017』販売をさせていただきます!
メールでご連絡をいただけましたら、おとり置きもいたします。
クラニオを受けがてら、受け取りにいらしていただければとおもいます。

以下商品詳細です。

---------------------------
『日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017』
1冊1,800円(税抜)

昨年、発売以来、またたく間に完売した日めくりカレンダーが、進化して登場!
1日ひとつの「コンシャスプラン(ちいさな気づきのプラン)」は、思い込みがはずれたり、新鮮なひらめきがわき起こったり、日々を豊かに過ごすヒントが満載です。
今年は七十ニ候をプラスし、1日1日のコンシャスプランを一新! 服部みれいの手書き文字&イラストもすべて書き下ろし、読者の方々から募ったコンシャスプランも多数掲載。

<コンテンツ>
日付、曜日、コンシャスプラン、ユニヴァーサル・デイ・ナンバー(数秘術)、六曜、二十四節気、七十ニ候、月齢
---------------------------

2017年版は、七十二候が書かれているので、それもとってもうれしいです。

マーマーマガジンを発行しているエムエムブックスさん運営のネットショップ、『マーマーなブックスアンドソックス』さんでも購入可能です。
なお、熊本では長崎書店さん、ギャラリーきくちさんでも販売されるとおもいます!

わたしのところでおとり置きをご希望の方は、下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。
yukikofuruya*icloud.com (*を@に変えてください。)

あっという間に10月も下旬に入りました。
残り2ヶ月もカレンダーに伴走してもらいつつ、充実した日々を過ごしたいとおもっています。

d0315734_10494818.jpg

d0315734_10402749.jpg
d0315734_10403627.jpg

d0315734_10405162.jpg

d0315734_10413762.jpg

d0315734_10410812.jpg









# by tabicranio | 2016-10-21 00:00 | ・マーマーマガジンのこと

【今週末です】10/8(土)ワクチン(予防接種)のおはなし会、お申し込み、まだまだ受付中!

d0315734_22210686.jpg
あっという間に10月になり、あっという間に、今週末は三浦(やまむら)ひろの先生のまくのうちセラピー講座(各種)&おはなし会まつりです。
10月8日(土)〜10日(月・祝)までの3日間、スケジュールはみっちりなのですが、既受講者さま向けの講座が半分以上で、一般の方にご参加いただける講座でまだお申し込みを受け付けているものは、『ワクチン(予防接種)のおはなし会』のみとなってしまいました。

このおはなし会では、医療&製薬会社側からはなかなか見えてこない情報をたくさんお伝えすることにはなりますが、ワクチンをすすめることも、よしなさいと止めることもいたしません。
ですので、おはなしは聞いたけれど、やっぱりまわりのみんなが受けているのに、自分だけ/わが家だけ受けないでいる勇気がない、家族を説得できない、ということであれば、受けるという選択もありだとおもっています。
受けないものを選ぶことだってできますしね。
すべてを知らされないでいて、なにか起こったときに後悔するよりも、充分な情報を得たうえで、お一人おひとり、そしてご家族にとって、納得のいく選択をしていただけたらとおもいます。
そんなおはなし会ですので、ワクチン(予防接種)や免疫について、ちょっとでも気になっている方はぜひ一度おはなしを聞いてみてください。


◎ご参考までに、最近のひろの先生のブログ記事へのリンクも掲載しておきますね。
まさに免疫のおはなし3部作です!
8日の内容の前段(予習)と思ってください。
目をとおしておいていただけると、当日、より理解しやすいかとおもいます。
ちなみに当日は、主なワクチンについても一つひとつ解説していただきます。
(特にその3は、ワンちゃんがいらっしゃる方にとって、ほほう〜♪という内容かも)



-----------------------------------------------------

◎10月8日(土)9:00〜12:00
『ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ。〜』
受講費:お一人様 2,500円(中学生以下は無料/高校生は1,000円引)
※参加費は当日お支払いください。
※お子さまをお連れのかたも歓迎です!遠慮なくどうぞ。


場所:白川地域コミュニティセンター 和室(熊本市中央区新屋敷)
持ち物:筆記具・飲み物
※ワクチンや人間の免疫システムについてきちんと知っておきたい、という方なら、どなたでもご参加いただけます。お友達やご家族など、皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加くださいませ。

毎回開催している、人気のお話し会。
ワクチンを打たなきゃ怖い病気になると言う。
しかしワクチンにはおそろしい副反応があるとも言う。
どっちにしても怖いし、どうしたらいいかわからないから、とりあえず、みんながしているとおりにする、で本当にいいのでしょうか。
そもそもワクチンはどのように作られて、何が入っているのか、正確な情報をご存知でしょうか。身体を守ってくれている免疫システムがどのようなもので、予防接種がそこにどのような働きをするのか、考えたことはありますか?
生後2ヶ月から始まる、赤ちゃんへの予防接種、超過密スケジュール。
大勢の被害者がすでに出ている子宮頸がんワクチン。
なぜか毎年大騒ぎされる新型インフルエンザ。
大量の情報があふれていますが、本当の予防に関する情報はほとんど伝わってきません。
このおはなし会では、ワクチンを薦めることもしませんが、よしなさいと止めることもしません。
ひとりひとりが納得して「選ぶ」ための情報を内容たっぷりでお伝えします。


<講師> ※両講座共に
(癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー)





---------------------------------------------

◎受講申込みは、メールにてお願いいたします。

下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。
(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]
件名:10/8 ワクチンおはなし会
①お名前(ふりがな)
②ご連絡可能なお電話番号
③お子さまづれのかたは人数と年齢
(おはなし会のみ)

※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめくださいませ。



わたしもひろの先生も、みなさまにお会いできますのを楽しみにいたしております。

# by tabicranio | 2016-10-06 00:00 | 講座&練習会のお知らせ。

さらば、シャンプー・ジプシー。

今日は「経皮毒」の話にからめて、わたしの“シャンプー・ジプシー遍歴”を書いてみようとおもいます。

心身の不調や疾患をお持ちの方で、生活面において変えてほしいことのひとつに、「洗剤類を変える」というのがあります。なぜなら、洗剤類に含まれる化学物質が皮膚から吸収されて体内で蓄積し、健康に害を及ぼしているといわれているからです。
皮膚から物質が吸収されることを「経皮吸収」といい、体内で蓄積された化学物質は「経皮毒」と呼ばれます。ちなみに皮膚から体内に吸収されることはないとおっしゃるお医者様もいらっしゃるようですが、ニコチンパッドや湿布は経皮吸収を利用したお薬ですよね。
またまた〜、そんなバカな!と思われる方も多いのかもしれませんが、ものは試しに、使用する洗剤類を変えてみるとすぐに体でわかります。体調を良くしたい、病気を治したい、そう思われる方はぜひトライしてみてください。
変えてほしいものとしては、シャンプー、リンス、髪染め剤、ボディソープ、歯磨き粉、洗濯用洗剤、柔軟剤、台所用洗剤、それと洗剤ではないですが、女性の方は生理用紙(ケミカル)ナプキンです。

なお、「経皮毒」の詳細については、ネットで情報を調べていただくと、たくさん出てくるはずですので、ここでは割愛させていただきます。ですが、これらを変えるだけで症状はかなり改善されます(断言)。
(←こちらのページは経皮毒についての情報が、ざっくりではありつつも、うまくまとまっていると思います)

わたし自身、上に挙げたものはひととおり、気に入ったものを見つけ、すでに切り替え済みですが、一番最後まで難航したのがシャンプー選びでした。
d0315734_16572617.jpg

写真はいま現在使用しているシャンプー。これに出合うまで、長いこと、わたしはシャンプー・ジプシーと化しておりました。
せっかくなので、わたしのシャンプー遍歴をざっと下に記します。


--------------------------------------------
・〜30代半ば
スーパーで大量に販売されている石油系合成界面活性剤たっぷりの市販のシャンプーを使用。主に資生堂とかラックスとか、そのあたり。
  ↓
・30代半ば頃〜
自然療法やホリスティック医療の考え方に出合う直前。ある時、ふと、すすいだ後にも異様に髪に残るヌメヌメとした感触、そして過剰すぎる匂いに違和感を感じ、シャンプーを変えようと思い立つ。ちょうどその頃、長いこと通っていた美容室で自然派のシャンプーとして「AVEDA」を紹介され、切り替える。「AVEDA」は結構気に入って、長く使用。しかし残念ながら「AVEDA」もラウリル硫酸系の成分などが入っています。
  ↓
・小さな不定愁訴をいくつか同時に経験し、自然療法やホリスティックな考え方を知る。クラニオにも出会い、ふだんの生活のなかに潜む、私たちの健康をおびやかす様々な問題についても知ることとなる。クラニオの先輩からヘナ染めを教えてもらい、美容室でのカラーリングを辞めて、自宅でのヘナ染めに切り替える。
  ↓
・40歳
ボディソープをやめ、無添加の固形せっけんで体を洗い、シャンプー&リンスは石けんシャンプーの「パックス ナチュロン」や「パックス オリー」を試しに使用。
  ↓
・ヘナ染めは、めんどくささが先に立ち、一度挫折。美容室でのカラーに舞い戻る。しかし一度やめてわかることがあるようで、美容室のカラー剤のキツさがしんどく感じられ、またヘナ染めに舞い戻る。シャンプーは「パックス系」の商品は使用感が悪く(キシキシが激しい、泡立ちが悪い)、別のものを探すことに。
  ↓
・「ネイチャーズゲート」のシャンプー&リンスを試しに使用。悪くはない、が、一度きりで終わる。
  ↓
・ヘナ染めをしている方々から、ヘナやシカカイ、ハーブの粉末が混ざったもの(「マハラニ ハーブシャンプー」)をお湯に溶いて、髪に少しずつかけながら洗うといいよ、と教えてもらい、2年ぐらいその方法で洗髪。使用感も悪くなく(ただし泡は立たない)、キシキシしないから良しとしていたが、髪質が以前と変わってしまい、サラサラ感がなくなった気がしていた。
  ↓
・昨年の年末、ひろの先生のご自宅の浴室にあったシャンプーの中から、写真のシャンプーをすすめてもらい、さっそく使い始める。
  ↓
・ハーブの香りが心地よく、かつ使用感もとても良い。しっかり泡立ち、洗い上がりもさらさらとして、コンディショナーが不要なほど。もちろんヌメヌメ感は一切なし。この1年で以前の髪質を取り戻せた。
--------------------------------------------

ということで、かれこれ10年ほどの間、シャンプー・ジプシーを続けていたわたしも、昨年末で無事ジプシー生活を終わらせることができました。ちなみにオーガニックシャンプーはお高いという印象がありますが、私の使用しているものは、リンスが不要ですし、健康で医者にかかることもないし、クスリを買うこともない。下に書いた紙ナプキンやおりものシートの類いを買う必要もなく、それを考えれば、むしろ家計はラクになって、こんなにいいことはないです。
(将来の医療費も含めて考えたら、相当お得です。国保も破綻は目に見えてますし、今から、自分たちの健康は自分たちで守っていかないと大変なことになるともおもっています)


自然派とうたいながら、中身はまったく自然派ではないシャンプーもたくさんありますので、めんどうではあっても、ひとつひとつの成分を調べて、どこまでを許容するのかを自分で考え、判断しながら探すしかないとおもいます。

また、健康面以外でも、年齢を重ねるにつれ、地肌が目立つようになった方、髪のハリやコシがなくなり薄毛が気になりはじめたという方も、ぜひシャンプー&リンスを安全なものに切り替えてみてください。悩みが解決されますよ。


(割愛すると言いながら、ちょっとだけ。経皮吸収は、特に体の部位によって、その吸収率に違いがあるのですが、特に生殖器からの経皮吸収率は最も高く、二の腕の裏側の吸収率を1とするならば、生殖器は42倍です。子宮系疾患をお持ちの方や赤ちゃん待ちの方は、ぜひとも洗剤類やケミカルの紙ナプキンをぜひ変えてみていただきたいです。生理痛やPSMもラクになります。ちなみに、おりものシートを常に手放せないという方、おりものは体内の毒をからだが排泄しようとがんばっている証です。食べるもの(体に入れるもの)を変え、洗剤や石油系の生理用紙ナプキンをやめると、おりものも出なくなるので、おりものシートも不要になります。そしてこれはわたしが一人でおもっているだけのことかもしれないのですが、食品添加物たっぷりの食べ物や飲み物など、いわゆる体にあまりよろしくないものを食べると、即座におりものとして排出される、そんな体感があります。飲んだ水分が生殖器と脳に到達するスピードは1分以内と言われていますし、あながち関係ないとは思えなくて。なので、勝手におりものをリトマス試験紙にして、あ、いまのはからだが喜ぶ食材だったのだな、いまのは悪いものが入ってたんだな、などと判断しています。笑)


----------------------------
カラダ、がちがち。
アタマ、ぐるぐる。
ココロ、もやもや。

そんなときに

熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。
http://tabicranio.exblog.jp
《旅する、クラニオ。》
----------------------------



=======現在、募集中の講座========
◎10/8(土)9〜12時『ワクチン(予防接種)のおはなし会』⇨詳細はこちら
◎おうちでできるまくのうちセラピー(クラニオ/お手当て)講座
[10月13日(木)、10月22日(土)開催分にて 受付中]→詳細はこちら
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー講座(クラニオ/お手当て)
[定員4名/2017年2月(予定)開催、募集中!]→詳細はこちら
============================





# by tabicranio | 2016-10-02 00:00 | 旅のお伴〈健康法・本など〉

本物の調味料は、安い。

d0315734_13151849.jpg
ここのところ、毎月1、2回のペースで福岡に行っています。目的は調味料の講座を受講するためです。

クラニオのクライアントさんで体調不良を改善したいという方には、食のアドバイスをさせていただくのですが、そのうちのひとつに、調味料を本物の生きたものに変える、というのがあります。(日本の食事情はけっこう深刻で、変えてほしいことは山ほどあるのですが、いきなり全部やってくださいとおはなししても、挫折しかねないので、まずは!のひとつです。) これまでクラニオを学びながら、調味料についても、いろいろなところで見聞きして知識を得てきましたが、自分のなかでしっかり体系化するためにも、より詳しく学んでおきたいとおもいはじめていました。そんなときに、たまたまFBで福岡に調味料エバンジェリストの先生がいらっしゃることを知り、せっせと通いはじめたのです。

毎回、塩、醤油、砂糖、酒、酢、みりん、油のうちの一つを取り上げてお話をしてくださいます。その調味料がどんな材料を使って、どうやって作られるのか。昔ながらの本来の作り方と、大量生産で作られる場合とでは、原材料や製造法がどう変わり、出来上がるものにどんな違いがあるのか。そして生きた本物の調味料を選ぶには、表示のどこを見ればよいのかを詳しく教えてくださいます。(ぱっと見ただけではわからないものもあったり、特にスーパーで大量に市販されている商品には、表示上のさまざまなカラクリもあったりします。) 開催場所が福岡ということもあり、講座内で紹介される本物の調味料も福岡のものが多いのですが、家に帰り、普段自分が使っている熊本の調味料の表示などを見直すたびに、熊本にも素晴らしい調味料の作り手さんがいてくださって、本当にありがたいなあと毎回思わされています。

まだまだ自分で講座を開くまでには、勉強や調査が必要な気がしますが、クラニオを受けにいらしていただいた際にご質問いただければ、お答えできるようにしておきたいとおもいます。熊本で入手できる生きた調味料もご紹介します!

写真は講座で教えてもらった、先生オススメの砂糖&塩と、私が普段使用している熊本の塩です。

ちなみに砂糖は、茶色ならいいというものでもないのでご注意を。てんさい糖もしかり。

油もいろんな問題を内包しており、はたまたダークな世界があったりで、むむうという感じです。

少しずつでもお伝えしていけたらなあとおもっています。

そうそう!調味料をいいものにするとお金がかかるから無理!と思われるかもしれませんが、実はその反対です。少量で味が決まるから消費量が減り、かつドレッシングや麺つゆ、焼肉のたれ、ケチャップ、マヨネーズをはじめとする既製の合わせ調味料(添加物たっぷりですね。)を自然と使わなくなる(食の嗜好が変わる)ので、調味料にかけるお金は格段に減ります。しかも美味しくてカラダにいいのだから、こんなにいいことはありませんよね。

----------------------------
カラダ、がちがち。
アタマ、ぐるぐる。
ココロ、もやもや。

そんなときに

熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。
http://tabicranio.exblog.jp
《旅する、クラニオ。》

----------------------------


# by tabicranio | 2016-09-21 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

熊本市中央区新屋敷にて、クラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>のセッションをおこなっています。2017年春から関東出張いたします!


by tabicranio
画像一覧