クラニオという旅。(わたしのクラニオ)



d0315734_23441333.png





手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<5月下旬〜6月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 6/11(火曜)残1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 6/21(金)残3名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------



※この記事は常時最上部に掲載しています。最新記事はこの下です。(↓)
また、読みたい記事を右側の「カテゴリ」(→)より選び、読みすすめていただくのが一番わかりやすく、オススメです。
※スマートフォン表示になっている場合は、PC表示に切り替えてご覧いただくことをおすすめいたします。



# by tabicranio | 2020-04-02 00:00 | ◎旅のしおり1〈クラニオとは〉

ヨガの教え〜八支則とヤマ・ニヤマ〜

30代の頃、本や新聞、webなどで目にして、心を動かされた言葉を、せっせと手帳にメモしていました。
ついこの間、何冊かあるその手帳のうちひとつを開く機会があり、久しぶりに見返してみたのですが、いま読んでもいいなあと思うものばかりでした。

d0315734_13210333.jpeg


そのうちのひとつ、ヨガの八支則とヤマ・ニヤマは、とても良い教えなので、健康のための自分メモ的に、ここにも記しておくことにします。
(おそらく、ヨガ雑誌の『ヨギーニ』とか『ヨガ・ジャーナル』から写し書きしたのだと思います。)

世間一般的には、ポーズをとること=ヨガ、と思われていますが、本来ヨガとは、下に書いた八支則の1.から8.までで構成されていて、最終的に8.の悟りの状態を目指していくそのすべてに対する総称なのですよね。

日常の心構えとして書かれているヤマ・ニヤマは特に素晴らしくて、人間として、いつもこの10個を心に留めながら、生きていきたいなとあらためて思いました。




<ヨガの八支則>
ヨガは心の葛藤を取り除き、自分(内側)と世界(外側)との調和とバランスを目指すもの。
今から約2000年前にパタリジャンがまとめたとされる『ヨガスートラ』に、この“調和する生き方”の教えが『八支則』としてまとめられている。

1.ヤマ
2.ニヤマ 
  →1.と2.は日常生活での心構え(下に詳しく記載)

3.アーサナ 姿勢の調整法(ポーズ)
4.プラーナヤーマ 呼吸や食事の調整法
5.プラティヤハーラ 五感(感情や自己)の調整法

6.ダラーナ 
7.ディヤーナ
8.サマディ
  →6.と7.と8.は精神の調整法(ラジャ・ヨガと呼ばれる瞑想法)


※5.プラティヤハーラは、制感・感情のコントロール、心身の自己コントロール法、自分のために生きることを学ぶ。
意識を自分の内側に向け、感情や欲望の奴隷にならないよう、常に自分へと意識を向ける。

※6.ダラーナ(統一/心のバランス)
瞑想の最終段階。雑念を追い払いながら、集中しようとつとめること。
まだ雑念がある状態。

※7.ディヤーナ(瞑想 or 禅定/安らぎ・安定)
自律神経のバランスが取れ、心が安定すると「無心」になりどこにもこだわりのない、また、あっても良しとする心理状態へ。
雑念がなくなる。

※8.サマディ(三昧/一体・融合)
三昧とは一体になること。
相手そのものになりきりお互いを生かしあう。
瞑想の究極の状態で、万物とのつながりを感じ、自分の本質を悟るまでには、やはり長い年月がかかる。
気長にやること。



<ヤマ・ニヤマ>
八支則の最初に出てくるヤマ・ニヤマ。
ヤマとは心の安定を邪魔するものを取り除く戒め。
そしてニヤマには、心の安定により役立つことを積極的に行う戒めが並ぶ。
これらはファーストステップであり、継続して行うことで力を発揮する。

ヤマ
5つの断つべき戒め
禁ずることで揺れ動きがちな心を落ち着かせる。

・Ahimsa アヒムサ
非暴力、殺さない。
無駄をせず、あらゆるものや環境に感謝し、活かす生き方をする。

・Satya サティア
間違いを語らず、行わない。
自分が言う一言一言や行動に間違いが起きないよう注意深く生きる。

・Asteya アスティア
物を盗まず、他人の意見や思想を我がものにしない。
本当に自分で気づき、わかったことを大事にする。

・Brahmacarya ブラフマチャリア
節制、邪欲を断つ。
本能的、動物的な欲求をコントロールして、精神的な成長能力を育てる。

・Aparigracha アペリグラハ
無所有。
自分自身のものと思える体や命さえも与えられたもの。
欲張らず、本当に必要なものを知る。


ニヤマ
ヤマは誰もが守るべきもの。
一方ニヤマは、個人の努力目標と言えるもの。
精神的なレベルアップのために行いたい。

・Sauca サウチャ
清らか、清浄。
自分を偽らず、自分らしく生き、自分に合う物を。
まさに浄化を指した戒め。

・Santosa サントーシャ
足るを知ること。
無いものを求めすぎず、今あるものに感謝する心を持つと言うこと。

・Tapas タパス
けじめをつける。実践する。
わかっていることとわからないことをはっきりさせ、幻想や誤解を除く。

・Svadhyyaya スワディヤーヤ
聖典を読み、繰り返し学ぶ。
何が真実かを、何が間違いかを見極める目を持ち、態度を持つ。

・Iswarapranidharani イスワラプラニダラニ
祈念。
自分の中に神を見つけ、宇宙・自然に神を見て、宇宙や自然の法則にかなった生き方をする。

※ニヤマの祈りとは、願望をお願いするための祈りではなく、今に感謝する祈りのこと。
「足るを知る」ことを学ぶ、ヨガそのもの。


転記終わり。


ヨガ、またしっかり学びたいなあ。




手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<5月下旬〜6月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 6/11(火曜)残1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 6/21(金)残3名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------









# by tabicranio | 2019-05-25 00:00 | ・そのほかの健康や医療の情報・本の紹介

<2019.6月> 熊本『おうちでできるクラニオ講座』(頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー/お手当て)

【現在、6/11(火)9:30-12:30開催で1名様、募集しております。】



上記以外でも、ご希望の日にちで調整いたしますので、

受講ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。




他のマッサージをはじめ、どんな手技療法にも取り入れやすいのもクラニオの魅力です。

現役セラピストの方や施術家さんにも受講いただいております。

(セラピスト向けの受講をご検討いただいているかたは、おうち講座を受講してからだと理解がスムーズです。)




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みは、随時受付中です。

(2名様でお申し込みいただけると、開催がよりスムーズです。最近はご夫婦でご受講いただくかたが増えています。もちろん1名様でのお申し込みも歓迎です!)


ご家族のあらゆる不調時に役立つ手技療法です。


クラニオは特別な能力のある人だけができるものではなく、どなたにでもできます。

あなたの手も人を癒す力を持っているということを知っていただけたらと思います。



最近の開催レポートはこちらです。



関東でも開催いたします。詳細はこちらです。


--------------------------------------------



自律神経を整え、自己治癒力をUP しかも、とっても心地いい!


ご家族の不調時に役立つクラニオ(お手当て/頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)を習得しませんか? 

誰にでもできる手技療法ですので、安心してご参加ください。



クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨(とうがいせんこつ)療法>は、手を触れるだけの手技ですが、心と体がみるみるゆるんでいき、それによって脳脊髄(のうせきずい)液の流れを促進。体は自己調整をはじめ(自己治癒力が発動)、不調や病気が快方へ向かいます。


どんな不調にもお使いいただけますが、頭痛、腹痛、胃痛、発熱、咳、風邪の諸症状、首や肩の凝り、目の疲れ、生理痛、PMS、更年期障害、不眠、寝起きの悪さ、気分の落ち込み、気力がわかない、イライラ、うつ、ストレス、鼻炎、中耳炎、耳鳴り、花粉症、腰痛、ぎっくり腰、産前産後のマタニティートラブル全般、赤ちゃんの頭骨のゆがみ・吸てつの弱さ・向き癖の改善、多動、病後の早期回復、術後のひきつれ、古傷の痛みの解放、トラウマ解放、アイデア・直感力の向上、などなど。挙げればきりがないほどです。


手で触れていくワークなので、気やエネルギーを送ったりするのですか?といった質問もよくいただきますが、こちらから意図的になにかを送るようなことは一切いたしません。

また、特定の宗教とも一切関係はございません。




-----------------------------

▽講座詳細およびお申し込みについて▽


『おうちでできるクラニオ講座』(お手当て/頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)・・・

3時間 5,000円(お一人さま)


開催日:ご希望のお日にちをお知らせください。

時間:9:0012:00 または13:00〜16:00

※上記以外の時間での開催も可能です。ご相談くださいませ。




場所: 「旅する、クラニオ。」クラニオROOM(熊本市中央区新屋敷)

詳しい場所は、お申し込み時にお知らせいたします。 


定員:2

※お友達やご家族、ご夫婦など、2人組でお誘い合わせの上、お申し込み頂けますと、すぐに開催できます。

 

◎再受講も歓迎です(3,000円にて)。

◎お友達やご家族同士でのご参加も歓迎です。(受講後に、クラニオし合いっこできますのでオススメです!)



講習内容:簡単な座学にてクラニオのご説明をしたのち、足と脚・腹部・耳の3つのお手当てをお教えいたします。参加者同士で相モデルになって、実践方式でお伝えしていきます。


クラニオでは、手をどのように使うかで、体や心が受けとる印象は大きく変わってきます。安心で心地よいタッチを行うための基礎をお伝えしたのち、相モデルの実践形式にて、3つの手技をお教えします。お手当てされるひとはもちろん、お手当てする側の心地よさも体感いただけます。


自分の心と体が心地よい状態で手を触れて、待つ。それだけで触れられている側の体と心は、自ら治っていく力を発動させ、おのずと治りたいほうへと動き、治っていきます。



*私のクラニオの師匠であり、ホメオパスでもある、やまむら(三浦)ひろのさんの長年の施術経験から見出されたクラニオの理論および手技法「まくのうちセラピー」にてお伝えいたします。効果の出方が違うため、わたしも普段から「まくのうちセラピー」の手の使い方でクラニオを行っています。“まくのうち”ってなあに?というおはなしは、ひろのさんのブログのこちらのページでご覧いただけます。けっしてお弁当のことではありません。



対象:「ご家族の不調時に何かできること」をご自身の引き出しに用意したい方(子育て中のパパ&ママ/体調不良のご家族のために何かを身につけたい方)

ソフトタッチの手技に関心のある専門職の方の入門編としても最適です。なお、NEXTステージとして用意しております『セラピスト向け講座』(こちらの講師は、前述のやまむらひろのさん。東京でも開催しております)の受講を検討される方は、こちらのページにもくわしい内容を記載しておりますので、ぜひ参考になさってください。


持ち物:飲み物・筆記具


服装:体を動かしやすい服装でご参加ください。足元は靴下などをお履きください。(持参してお着替えもOKです)


参加費は当日お支払いください。

※2人組の相モデルで行いますので、急なキャンセルはお控えいただけますよう、よろしくお願いいたします。



<講師>

フルヤ ユキコ《旅する、クラニオ。》

クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法>プラクティショナー


-----------------------------

◎お申し込みはメールにてお願いいたします。下記内容を記載のうえ、yukikofuruyaicloud.com まで送信ください。(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]件名:熊本おうち講座 受講希望 本文:①お名前(ふりがな)②ご連絡可能なお電話番号 ③開催希望日(ご希望の日時を1〜2候補、お知らせください。)


お子様連れでのご参加をご希望の方は、人数と年齢をご記入のうえ、ご相談くださいませ。

携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめください。

------------------------------


d0315734_15442641.jpg



【おうちでできる講座を受講いただいた方のコメント】


初めて参加させていただきました。

前から興味はあったのですが、なかなか本格的に学べずにいました。

もっとむずかしいかな~と思っていたのですが、

とても簡単で、効果も実感できて驚きでした。

終了後は頭痛(軽くあったのですが)もとれ、

本当に視界が広がりました。

まずはわが子、夫に、一家に一人のセラピストとして活かして

いきたいと思います。ありがとうございました。

(看護師)



本日はありがとうございます。

触れる手の使い方、“たなごころ”が一番の収穫でした。

どんな時もできる、何も道具はいらない、誰でもできるというのが、

以前受講したことのある頭蓋仙骨療法の講座でのイメージと

違っていて、お手軽でよかったです。

ぜひ日常で使っていきたいと思います。

(ヨガ講師)



まっさらな気持ちで聞かせていただきました。

医療の世界は何事も分離しすぎていること、常日頃より思っております。

腑に落ちる内容で、とても勉強になりました。

またよろしくお願いいたします。

(医療関係)



何も知らない状態で受けたからか、より感動しました。

膜の内側で体液が流れる心地よさに、リラックスしながらも

とてもびっくりしてました。

タッチひとつで相手の受け取り方が違うというのは、

息子と過ごしているとなんとなく感じられましたが、

体液の流れる「リズム」としてちゃんと実感することができて、

とてもよかったです。ありがとうございました。

(主婦)



心も体も、ゆるゆるゆるんでリラックス。(頭の中までゆるみますよ!詳しくはこちらの記事にて。)

「手」がしてあげられることのすごさ、ご自身の体と心がリラックスして安心している時の心地よさ、それによってもたらされる心身の変化を、ぜひ体感してください。

こころもからだもゆるめて、たのしい時間を一緒に過ごしましょう!ご参加、お待ちしております。





◎自己治癒力を引き上げ、真の健やかさを教えてくれるクラニオ。クラニオがどのようなものなのか受けてから考えたい、という方も歓迎です。

70分たっぷりのクラニオは、さらに格別の心地よさです。ぜひ一度、ご体感ください。

↓↓

手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<5月下旬〜6月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 3名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------






# by tabicranio | 2019-05-21 00:00 | <熊本>クラニオ講座&お話会スケジュール

2019年6月 やまむらひろのさん『セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座』&おはなし会(ワクチン・食・性)ほか

私のクラニオの師匠であり、『セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座』や各種おはなし会の講師として、ここ熊本へも4年前から年に3回のペースでお越しいただいているやまむらひろのさん。
2019年2回目の来熊は、6月13日(木)〜17日(月)となります。
スケジュールおよび詳細は下記の通りとなり、受講申し込みも受付中です。



※おはなし会についてのこちらの記事こちらの記事も、どうぞご参考までに。(ワクチン関連のニュース記事や、ひろの先生のブログ記事へのリンクもあります)



<講師> 
(癒食住研究家/HMA認定ホメオパス/自然療法アドバイザー)
☆ひろのさんのブログ『自己治癒力向上大作戦』はこちらです。


-----------------------------------------------


◎6月13日(木)
9:00〜17:00すぎ
第14期セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座

場所:熊本市内の公共施設(熊本市中央区) ※お申し込みいただいた方に、お知らせいたします。
受講費:50,000円(テキスト付)※再受講は半額。 ※ランチのお弁当をご用意します。当日はお昼代として、別途1,000円ほどご用意ください。
定員:4名
持ち物:筆記具、色鉛筆、バスタオルまたは大判のストール2枚、飲み物(ノンカフェインのもの)

『おうちでできる まくのうちセラピー(クラニオ)講座』(→詳しくはこちら)の次のステージとして用意されている講座です。
セラピストでない方、セラピストを目指さない方でも、受講いただけます。
例えば、『おうち講座』を受講したけれど、もっとたくさんの手技を習い、より充実した内容で家族にクラニオを実践したい、もっともっと深めてみたいという方も歓迎です。

詳しい講座内容はこちらのページにてご確認ください。
また、講座の様子は、こちらの記事にてご覧いただけます。ご参考までに。


※受講申し込みの受付もスタートしております。お申し込み方法は、下記をご参照ください。





◎6月14日(金)
9:00〜17:00すぎ
第9期セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座

場所:熊本市内の公共施設(熊本市中央区) ※お申し込みいただいた方に、お知らせいたします。
受講費:60,000円(テキスト付) ※再受講は半額。
定員:4名
持ち物:筆記具、はさみ、のり、飲み物(ノンカフェインのもの)、バスタオルまたは大判のストール2枚

『セラピスト向け講座』の上級講座です。
頭蓋仙骨療法の本丸となる、頭蓋の手技を一気にお伝えします。
『セラピスト向け講座』を受講された方で、一通りの手技を行うことができ、かつ解剖学についての基礎的な知識のある方は受講いただけます。
(と書いておりますが、「ここまで出来ていたら受講できます。これができていなければ受講できません。」といった厳密な決まりは一切ありません。ご自身で受けようと思われたときに、どうぞお受けくださいませ。)

詳しい講座内容はこちらのページにてご確認ください。
また、講座の様子は、こちらの記事にてご覧いただけます。ご参考までに。

※お申し込みにつきましては、セラピスト向け既受講者さまに別途メールにてお知らせいたします。



◎6月15日(土)
10:00〜17:00
第1期セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座

場所:鹿児島県湧水町内の公共施設  
受講費:25,000円 
受講対象者:セラピスト向け講座をアドバンスまで受講済みでフォローアップ講習などで近況をお知らせいただいており、すでにクライアントさんへのお手当てをなさっていたり、赤ちゃんへの施術の機会のある方が対象です。
※この講座のみ、こちらから受講のお誘いをさせていただきます。
定員:4名
持ち物:筆記具、飲み物(ノンカフェインのもの)、バスタオルまたは大判のストール1枚、赤ちゃん用のガーゼのおくるみ(エイデン&アネイのものがよく知られており、ネット通販でも購入できますが西松屋でも類似品を安く買えるようです。)



優しく触れる<まくのうちセラピー>の手でなら、何にでも触れることができます。

お母さんの手は赤ちゃんにとってなによりの安心の拠り所になります。

けれども、お腹にいた時の寝ぐせのようなもの、参道を通る時に掛かった負荷、重力をしっかり感じる世界にやってきた驚き、これまでへその緒を通じてもらった栄養をこんどは自力で摂らなければならない大変さ、五感に直接届く刺激のこれまでとは違う強烈さ初めてのことばかりで圧倒されることも少なくありません。

みんなこれを乗り越えて成長してはいますが、早期にそれらが取り除かれたり、適応できるかによって、赤ちゃん自身の心地よさにも違いが出るうえ、お母さんにとっても「育てやすさ」という違いに現れます。

この講座では、新生児の解剖整理、赤ちゃんの発達といった基礎知識にわたしたちセラピストはどのような働きかけができるのかを学びます。

胎児期には90%、新生児で80%、乳児は75%と徐々にカラダの水分率は減少しますが、成人の6065%、高齢者の50%と比べてみると、赤ちゃんがいかに水っぽいかがわかるでしょう。

より「水風船」に近いのです。骨格も違います。赤ちゃんは良くも悪くもより流動的=「変化しやすい」わけです。

赤ちゃんが持つ生命力は「どうありたいか」というように働くものなので、「本来どうあるものか」というイメージを持って触れるのと、そうでないのとでは大きな違いが出ます。

「どうありたいか」を知っているのも赤ちゃん自身だからです。共鳴や共感の治癒力が最大限に活かされるよう、情報と手技をお伝えする時間にしたいと思います。





◎6月16日(日)
9:30〜12:30
親子で話せる「性」のおはなし

日時:6月16日(日)9:30〜12:30 ※9:15より受付スタート
場所:プライベートロッジ(熊本市中央区上林町)
受講費:2,500円(三年番茶orコーヒー付) ←『性のおはなし会』のみご参加の場合の料金です。
おはなし会後のランチもお申し込みの方は受講費含め、3,000円(玄米ランチ&ドリンク付)
対象:どなたでも
※お子様連れ、現役パパ&ママも、そうでないかたも大歓迎です!すべての方に役立つおはなしです。
持ち物:筆記具


「赤ちゃんってどうやってできるの?」

「赤ちゃんってどこから生まれるの?」

「セックスってなに?」

「(生理用品を見て)これなに?」

などなど、コドモの素朴な疑問に答えられますか?


「コウノトリが運んで来るのよ」なんていうファンタジーも悪くはありませんが、いつか本当のことを知ります。そしてお母さんが言ったことが嘘だったと気づいたら

「大きくなったら教えてあげる」と先送りにしたいかもしれません。でも、親が「大きくなった」と思う前に情報に触れたら

子どもは「この話をしたくないんだ」と感じて、あなたに質問しなくなるでしょう。質問しないだけならまだしも、相談できない相手とみなされたらどうでしょう?

困ったことが起きたときに、もっと困ったことになります。


相談相手としてあてにできるオトナでいるためには、準備をしておくのがいちばん。


「性」にまつわる話は、科学的に語ることもできるし、国語的にも、エロチックにも、卑猥にも、神聖にも、社会的にも、公衆衛生的にも、心理的にも、宗教的にもいろんな語り口があります。それほど、人生と切り離すことのできない、実はとっても身近で深くて広いトピックなのです。

でも、世に氾濫している「性」にまつわる情報は圧倒的に「ポルノ」が占めているのが現状。


幼い子どもに「性教育」するというと「寝た子を起こすな」というブレーキがかかることがよくありますが、寝た子なんてどこにもいません。

子どもの好奇心は身近にあるものすべてにまんべんなく向けられるのです。

目の前にいつだって「女」と「男」がいて、自分のカラダもどちらかに属しているわけですから、「性」に興味が向くのと自分のカラダに興味を持つことの間に境目など無いのです。


そう、子どもの好奇心はまず科学的、言語的なギモンからはじまります。

エロを体験している大人の頭から、エロをいったん抜きにして、科学的な好奇心、国語的ギモンに答えるための予備知識をお伝えします。


自分がどうやって生まれてきたのかを理解し、自分のカラダのことを理解し、自分にも備わっているけどまだ本領発揮できない機能を知り、異性のカラダについても知識をもった子どもには、自分のことも大切に、ひとのことも大切にする「尊重」が芽生えます。


いちばん身近な大人である親からそれを教わることは「信頼関係」を深めます。


相談相手としてどんなときでも「あてになる」オトナでありたいと考えたわたしの経験も、あれこれシェアします。


(講師 やまむらひろのさん 記)



※申し込み方法につきましては、下記をご覧ください。



前回の感想コメントはこちらです。








↓下のブログ記事もご参考までに。



↓他の会場での感想コメントが掲載されています。










lunch time12:30〜13:30
ランチ会(懇親会)

日時:6月13日(日)12:30〜13:30 
場所:プライベートロッジ(熊本市中央区上林町)
ランチ代:1,000円(玄米ランチ&ドリンク)

おはなし会の前後に、おしゃべりしながらランチも一緒にいかがですか? 
プライベートロッジさんの美味しいマクロビランチをいただきながら、楽しい時間を過ごしましょう。





13:30〜16:00
食のおはなし会 〜おいしく食べる知恵は、生きる知恵〜

日時:6月13日(日)13:30〜16:00 ※13:15より受付スタート
場所:プライベートロッジ(熊本市中央区上林町)
受講費:2,600円(三年番茶&スイーツ付)←『食のおはなし会』のみご参加の場合の料金です。
◎午前中の性のおはなし会から一日通しでご参加の場合、午後の三年番茶&スイーツは<あり・なし>が選べます。
一日通しで、三年番茶&スイーツあり…計5,500円
一日通しで、三年番茶&スイーツなし…計5,000円
対象:どなたでも
※お子様連れ、現役パパ&ママも、そうでないかたも大歓迎です!すべての方に役立つおはなしです。
持ち物:筆記具

農薬・放射能・食品添加物・遺伝子組み換え・健康ブームにのったサプリメント・健康食品・・・情報はあふれかえっています。
では今の世の中で健やかさを保つために、子どもの健康を守るために、ご家庭でできることはなんでしょうか?

わたしたちのご先祖様は、狩猟採集という暮らしを経て、今でいう第一次産業、農林水産業を行うようになり、しばらく前まで食卓に並ぶものはすべて自然の恵みでした。
でも、今は「自然食」という言葉に表れているように、自然なモノは「特別なモノ」になってしまっています。
食べ物はすべて、食材になるまえは生き物です。植物であれ、動物であれ、生き物です。
「食べる」=「いのちをいただく」なのです。
食卓に並んだものがどんな環境を生きて、どのように食材となり、調理・加工されたかというプロセスは、わたしたちのカラダに入ってからのプロセスにおおいに関連しているのです。

幸せに生きて、丁寧に扱われ、感謝して食べられたいのちは、喜んで私たちのいのちを養ってくれるでしょう。
そのための視点をまずお伝えしたいのと、動物種としてのヒトはいったい何を食べればいいの?ということを一緒に考え、食べることについての「自分のモノサシ」を作るための感覚の掘り起こしになるようなおはなしをいたします。


◎前回の講座の様子は、こちらの記事にてご覧いただけます。ご参考までに。

※申し込み方法につきましては、下記をご覧ください。





◎6月17日(月)
9:00〜12:00
ワクチン(予防接種)のおはなし会 〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ〜

日時:6月17日(月)9:00〜12:00 ※8:50より受付スタート
場所:白川地域コミュニティーセンター 和室(熊本市中央区新屋敷1-8-27)
受講費:2,500円
対象:どなたでも
※お子様連れ、現役パパ&ママも、そうでないかたも大歓迎です!すべての方に役立つおはなしです。
持ち物:筆記具、飲み物

毎回開催している、人気のおはなし会です。
ワクチンを打たなきゃ怖い病気になると言う。
しかしワクチンにはおそろしい副反応があるとも言う。
どっちにしても怖いし、どうしたらいいかわからないから、とりあえず、みんながしているとおりにする、で本当にいいのでしょうか。
そもそもワクチンはどのように作られて、何が入っているのか、正確な情報をご存知でしょうか。身体を守ってくれている免疫システムがどのようなもので、予防接種がそこにどのような働きをするのか、考えたことはありますか?
生後2ヶ月から始まる、赤ちゃんへの予防接種は超過密スケジュール。
大勢の被害者がすでに出ている子宮頸がんワクチン。
なぜか毎年大騒ぎされる新型インフルエンザ。
大量の情報があふれていますが、本当の予防に関する情報はほとんど伝わってきません。
このおはなし会では、ワクチンを薦めることもしませんが、よしなさいと止めることもしません。
ひとりひとりが納得して「選ぶ」ための情報を内容たっぷりでお伝えします。


<主催者から一言>
医療&製薬会社側からはなかなか見えてこない情報をたくさんお伝えすることにはなりますが、ワクチンをすすめることも、よしなさいと止めることもいたしません。
ですので、おはなしは聞いたけれど、やっぱりまわりのみんなが受けているのに、自分だけ/わが家だけ受けないでいる勇気がない、家族を説得できない、ということであれば、受けるという選択もありだとおもっています。
受けないワクチンを選ぶことだってできますしね。(ワクチンは義務ではありませんよ。)
すべてを知らされないでいて、なにか起こったときに後悔するよりも、充分な情報を得たうえで、お一人おひとり、そしてご家族にとって、納得のいく選択をしていただけたらとおもいます。
そんなおはなし会ですので、ワクチン(予防接種)や免疫について、ちょっとでも気になっている方はぜひ一度おはなしを聞いてみてください。

ワクチンや医療の研究・調査は日々進展していますので、毎回、最新の情報を織り交ぜ、内容は常にバージョンアップしております。
以前ご参加いただいたことのある皆さまも、どうぞまた話を聞きにいらしてくださいね。


※申し込み方法につきましては、下記をご覧ください。



↓他の会場の感想コメントが掲載されています。



13:00〜16:00
フォローアップ講習(セラピスト向けまくのうちセラピー講座 既受講者さま対象)

日時:6月17日(月)13:30〜16:30
場所:熊本市内の公共施設(熊本市中央区)
参加費:第1〜4期までの方で残回数が残っている方は無料。第5期以降の方は4,000円の参加費を申し受けます。
定員:6名

相モデルで手技の確認をしながら、質疑応答、講座ではお伝えしきれなかった内容や、新たな情報のシェアなどを行います。

講座の様子は、こちらの記事にてご覧いただけます。ご参考までに。

※詳細・お申し込みについては、セラピスト向け既受講者さまにメールにてご案内いたします。





※座学 勉強会(セラピスト向けまくのうちセラピー講座 既受講者さま対象)は、今回はお休みいたします。









-----------------------------------------------

◎6/16(日)、17(月)『おはなし会』のお申し込み方法

下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。
(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]
件名:6/16 または17 おはなし会申し込み
①お名前(ふりがな)
②ご希望のおはなし会名(ワクチン/ 食&性 ・ 食 or 性
③(6/16の方)性のおはなし会の方は、ランチのあり or なし
④(6/16の方)一日通しの方は、午後の三年番茶&スイーツのあり or なし
⑤お子様連れのかたは人数と年齢
⑥ご連絡可能なお電話番号

※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめくださいませ。
※2日以内に返信いたします。2日以上経っても返信がない場合には、お手数ではございますが再度メールをお送りいただけますでしょうか。




◎6/13(木)『セラピスト向け講座』のお申し込み方法

下記内容を記載のうえ、yukikofuruya*icloud.com までご送信ください。
(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]
件名:セラピスト向け申し込み 
①日にち 6/13
②お名前(ふりがな)
③ご連絡可能なお電話番号

※携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめくださいませ。
※2日以内に返信いたします。2日以上経っても返信がない場合には、お手数ではございますが再度メールをお送りいただけますでしょうか。



以上となります。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

それでは、皆さまにお会いできますのを楽しみにいたしております。



d0315734_15442641.jpg





講座受講の前に、クラニオ(まくのうちセラピー)がどんなものかまずは受けてみたい!というかた、
お気軽にご連絡くださいませ。
↓↓
手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<5月下旬〜6月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 3名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------






# by tabicranio | 2019-05-04 00:01 | <熊本>クラニオ講座&お話会スケジュール

[熊本]クラニオ個人セッションの最新スケジュールと料金・ご予約方法について

[熊本]クラニオセイクラルセラピー〈頭蓋仙骨療法〉個人セッション 最新スケジュール

下記のお日にちで、ご予約を承れます。


<5月>
5/8(水)〜11(土)、16(木)〜26(土)にて承ります。

ご希望の日時をお知らせくださいませ。


------------------------------------

[熊本]クラニオセイクラルセラピー〈頭蓋仙骨療法〉個人セッション料金

<個人セッション料金>
初回 70分 7,000円



〜2回目以降の料金〜
・前回から30日以内のご利用の場合
70分 5,000円

・前回から31日目以降180日目までのご利用の場合
70分 6,000円

・前回から181日目以降のご利用の場合
70分 7,000円


※前回のご利用からどれだけあいだがあいているかで料金が変わります。1ヶ月以内でのご利用でしたら5,000円、2ヶ月以上6ヶ月以内でのご利用でしたら6,000円、181日以上(6ヶ月以上)あいだがあいてしまった場合には初回と同じ料金を適用となります。(1ヶ月を30日として計算いたします。)
※私の事情により、ご予約をお取りいただけなかった場合には、金額も配慮させていただきます。



◎『2週間(最長30日間)の短期集中プラン』については、こちらのページをご覧ください。

◎ご希望の方に『アファメーション・クラニオ』を行わせていただきます。詳しくは、こちらをご覧ください。




☆☆出張セッション(熊本市内)もおこないます。病室への出張も承ります。☆☆

上記セッション料金に、出張料金 2,000円を加算させていただきます。

※往復の交通費を含みます。
クルマを持っていないため、電車・バス・徒歩にてお伺いできる場所のみ、上記料金にて出張させていただきます。

※1ヶ所に複数名様でお呼びいただいた場合は、出張料金2,000円を人数で割るなどにてご負担をお願いいたします。

※クルマでないとお伺いできない場所の方は、別途ご相談くださいませ。

※定期的なペースでの出張をご希望いただいた方へは、出張料金は免除させていただきます。

(特に、ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたい方など)




◎クラニオのより詳しい説明は、このページの下部にリンクを貼っております。


------------------------------------

<個人セッションの流れ>

○ヒアリングシートにご記入をお願いいたします。
○セッション前にいっしょに白湯を飲みながら、20分ほど、簡単なご説明や体調面のヒアリングを行います。
○セッション終了後はお茶を飲みながら(果物付)、セッション中の体感や感想をお互いにシェアします。
○トータル2時間強みてください。

◎ご予約は、女性限定とさせていただきます。
(男性は私と直接、面識のある方やご紹介の方のみとさせていただきます)



<セッション日>
ご予約時に、ご希望の日時を1〜2候補、お知らせください。


<ご予約の時間帯>
下記3つのうち、ご都合のいい時間帯をお選びください。

午前(9:30〜12:00)
午後(13:30〜16:30)
夜(18:00〜20:30)

※夜のスタート時間18:00に間に合わないという方は、ご相談くださいませ。
遅めの時間帯もうけたまわります。(最終20:00〜)
お仕事帰りにお受けになりたい方、遠慮なくどうぞ。




<場所>
熊本市中央区新屋敷 白川小学校そば
◎電停「九品寺交差点」より徒歩5分
※建物名および部屋番号は、ご予約時にお知らせいたします。
※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください(1時間100円)。
こちらもご予約時にお知らせいたします。


<セッション時の服装について>
・着衣のままで受けられます。ただしカラダをしめつけない服装でお受けください。ご持参の上、こちらでお着替えいただいてもOKです!
・裸足の場合や、ストッキングやタイツなどの化繊のものを一番下に身につけていらっしゃる際には、大変ごめんどうではございますがお脱ぎいただき、こちらでお貸しいたします靴下とレッグウォーマーを身につけていただきます。


<ご予約>
メールにて受け付けております。
yukikofuruya@icloud.com

下記内容をご記入のうえ、ご送信ください。
2日以内に返信をいたします。
※万が一、2日以上経過しても返信がない場合には、お手数ではございますが再度メールにてお問い合わせいただけますでしょうか。
※PCメールの受信を拒否されている方は、「@icloud.com」の受信拒否設定をあらかじめ外して
おいていただけますよう、お願いいたします。

[ご記入内容]
①お名前②ご希望のお日にち、および時間帯(1〜2候補、お知らせください)



------------------

<クラニオって、どんなボディワーク?>
クラニオについてQ&Aでご説明しています。

<クラニオ、こんな方に>
リラクゼーションでのご利用はもとより、心身のさまざまな不調や病気に有効です。

<クラニオの魅力>
気持ちいいから受ける!のその先にある、クラニオの魅力も知っていただけたらうれしいです。





d0315734_16080871.jpg



d0315734_15281223.jpg



d0315734_21591087.jpg

窓の外には緑がいっぱい広がっています。
友達の家におしゃべりしに行く、そんな感覚で気軽にお越しください。

この場所で皆さまにお会いできますのを楽しみにいたしております。


旅する、クラニオ。
フルヤユキコ

プロフィールはこちらです。




手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<5月下旬〜6月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 3名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------





# by tabicranio | 2019-05-04 00:01 | <熊本>個人セッションスケジュール

<2019.5月>関東『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』

現在、6/21(金)9:30-12:30開催にて3名さま、募集中です。
受講のご希望がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。



自律神経を整え、自己治癒力をUP しかも、とっても心地いい!


ご家族の不調時に役立つクラニオ(お手当て/頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)を習得しませんか? 

誰にでもできる手技療法ですので、安心してご参加ください。



クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨(とうがいせんこつ)療法>は、手を触れるだけの手技ですが、心と体がみるみるゆるんでいき、それによって脳脊髄(のうせきずい)液の流れを促進。体は自己調整をはじめ(自己治癒力が発動)、不調や病気が快方へ向かいます。


どんな不調にもお使いいただけますが、頭痛、腹痛、胃痛、発熱、咳、風邪の諸症状、首や肩の凝り、目の疲れ、生理痛、PMS、更年期障害、不眠、寝起きの悪さ、気分の落ち込み、気力がわかない、イライラ、うつ、ストレス、鼻炎、中耳炎、耳鳴り、花粉症、腰痛、ぎっくり腰、産前産後のマタニティートラブル全般、赤ちゃんの頭骨のゆがみ・吸てつの弱さ・向き癖の改善、多動、病後の早期回復、術後のひきつれ、古傷の痛みの解放、トラウマ解放、アイデア・直感力の向上、などなど。挙げればきりがないほどです。


手で触れていくワークなので、気やエネルギーを送ったりするのですか?といった質問もよくいただきますが、こちらから意図的になにかを送るようなことは一切いたしません。

また、特定の宗教とも一切関係はございません。



-----------------------------


▽講座詳細およびお申し込みについて▽


東京『おうちでできるクラニオ講座』(お手当て/頭蓋仙骨療法/まくのうちセラピー)

ご希望のお日にちにて 9:3012:30 もしくは13:30〜16:30 ※スタート時間は、その時々で調整可能です。



JR線および京王井の頭線、東急田園都市線、東急東横線、地下鉄銀座線・半蔵門線「渋谷駅」下車(B13出口)徒歩7分
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」下車(B2出口)徒歩8分
詳しい地図はこちら


定員:2〜6

◎お友達やご家族同士でのご参加も歓迎です。(受講後に、クラニオし合いっこできますのでオススメです!)


受講費:お一人さま 6,000円 ※再受講4,000円




講習内容:簡単な座学にてクラニオのご説明をしたのち、足と脚・腹部・耳の3つのお手当てをお教えいたします。参加者同士で相モデルになって、実践方式でお伝えしていきます。


クラニオ(まくのうちセラピー)では、手や体をどのように使うかで、お相手のかたの体や心が受けとる印象が大きく変わってきます。

安心で心地よいタッチを行うための基礎をお伝えしたのち、相モデルの実践形式にて、3つの手技をお教えします。

お手当てされるひとはもちろん、お手当てする側の心地よさも体感いただけます。


自分の心と体が心地よい状態で手を触れて、待つ。

それだけで触れられている側の体と心は、自ら治っていく力を発動させ、おのずと治りたいほうへと動き、治っていきます。



*私のクラニオの師匠であり、ホメオパスでもある、やまむら(三浦)ひろのさんの長年の施術経験から見出されたクラニオの理論および手技法「まくのうちセラピー」にてお伝えいたします。効果の出方が違うため、わたしも普段から「まくのうちセラピー」の手の使い方でクラニオを行っています。“まくのうち”ってなあに?というおはなしは、ひろのさんのブログのこちらのページでご覧いただけます。けっしてお弁当のことではありません。



対象:「ご家族の不調時に何かできること」をご自身の引き出しに用意したい方(子育て中のパパ&ママ/体調不良のご家族のために何かを身につけたい方)

ソフトタッチの手技に関心のある専門職の方の入門編としても最適です。なお、NEXTステージとして用意しております『セラピスト向け講座』(こちらの講師は、前述のやまむらひろのさん。東京でも開催しております)の受講を検討される方は、こちらのページにもくわしい内容を記載しておりますので、ぜひ参考になさってください。



持ち物:飲み物(ノンカフェインのもの)・筆記具・バスタオル1枚


服装:体を動かしやすい服装でご参加ください。足元は靴下などをお履きください。(持参してお着替えもOKです)


※参加費は当日お支払いください。

※2人組の相モデルで行いますので、急なキャンセルはお控えいただけますよう、よろしくお願いいたします。




<講師>

フルヤ ユキコ《旅する、クラニオ。》

クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法>プラクティショナー


-----------------------------

◎お申し込みはメールにてお願いいたします。下記内容を記載のうえ、yukikofuruyaicloud.com まで送信ください。(*を@に変えてください。)

[メール記載事項]件名:東京おうち講座受講 本文:①お名前(ふりがな)②ご希望の日にち(開催日が決まっているものについては、開催日)③ご連絡可能なお電話番号 ④複数人数で受講をご希望の方は、一緒に参加される方のお名前(ふりがな)


お子様連れでのご参加をご希望の方は、人数と年齢をご記入のうえ、ご相談くださいませ。

携帯電話から送信いただくかたは、icloud.comからのメールが受信拒否の設定になっていないことをお確かめください。

------------------------------



d0315734_15442641.jpg



d0315734_12221994.jpg





【おうちでできる講座(熊本開催)を受講いただいた方のコメント】


初めて参加させていただきました。

前から興味はあったのですが、なかなか本格的に学べずにいました。

もっとむずかしいかな~と思っていたのですが、

とても簡単で、効果も実感できて驚きでした。

終了後は頭痛(軽くあったのですが)もとれ、

本当に視界が広がりました。

まずはわが子、夫に、一家に一人のセラピストとして活かして

いきたいと思います。ありがとうございました。

(看護師)



本日はありがとうございます。

触れる手の使い方、“たなごころ”が一番の収穫でした。

どんな時もできる、何も道具はいらない、誰でもできるというのが、

以前受講したことのある頭蓋仙骨療法の講座でのイメージと

違っていて、お手軽でよかったです。

ぜひ日常で使っていきたいと思います。

(ヨガ講師)



まっさらな気持ちで聞かせていただきました。

医療の世界は何事も分離しすぎていること、常日頃より思っております。

腑に落ちる内容で、とても勉強になりました。

またよろしくお願いいたします。

(医療関係)



何も知らない状態で受けたからか、より感動しました。

膜の内側で体液が流れる心地よさに、リラックスしながらも

とてもびっくりしてました。

タッチひとつで相手の受け取り方が違うというのは、

息子と過ごしているとなんとなく感じられましたが、

体液の流れる「リズム」としてちゃんと実感することができて、

とてもよかったです。ありがとうございました。

(主婦)



心も体も、ゆるゆるゆるんでリラックス。(頭の中までゆるみますよ!詳しくはこちらの記事にて。)

「手」がしてあげられることのすごさ、ご自身の体と心がリラックスして安心している時の心地よさ、それによってもたらされる心身の変化を、ぜひ体感してください。

こころもからだもゆるめて、たのしい時間を一緒に過ごしましょう!ご参加、お待ちしております。





自己治癒力を引き上げ、真の健やかさを教えてくれるクラニオ。クラニオがどのようなものなのか受けてから考えたい、という方も歓迎です。

70分たっぷりのクラニオは、さらに格別の心地よさです。ぜひ一度、ご体感ください。

↓↓


手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<5月下旬〜6月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 3名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------







# by tabicranio | 2019-05-04 00:01 | <関東>クラニオ講座スケジュール

[関東]5月下旬〜6月上旬 クラニオ個人セッションスケジュール

からだとこころをゆるめ、自己治癒力や自律神経系にアプローチできるクラニオセイクラル・セラピー

その心地よさをぜひ一度、ご体感ください。


人間の体は「安心感」を得ると、体はおのずと動き出し、治りたいほうへ治っていきます。それが自己治癒力であり、それを生みだせるのが、人の手、です。

手を触れるだけの手技で、こんなにも体と心がゆるむということに、きっと驚かれることと思います。

体がゆるむことで脳せき髄液の流れが促され、自己治癒力が発動。体と心(頭の中までも)が芯からゆるみ、真の安心感に包まれた心地よい状態を、ぜひ一度ご体感いただければと思います。


d0315734_21591087.jpg




------------------------------------

スケジュール


5/28(火)〜6/3(月) 


出張メインにて承っておりますが、5/28(火曜)のみ、サロンでのセッションを承れます。
詳細は下記をご覧くださいませ。


◎5月28日(火)東京・表参道(渋谷)

ありがとうございます、満席となっております。


JR線および京王井の頭線、東急田園都市線、東急東横線、地下鉄銀座線・半蔵門線「渋谷駅」下車(B13出口)徒歩7分
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」下車(B2出口)徒歩8分
詳しい地図はこちら

d0315734_14143593.jpg


d0315734_14145230.jpg


d0315734_14151040.jpg


◎ご自宅や病室への出張でもクラニオ個人セッション、承ります。
お布団1枚あれば、どこでもできます。
お気軽にご相談くださいませ。(往復交通費は、2,000円までは無料とさせていただきます。)


◎『おうちでできるクラニオ(まくのうちセラピー)講座』、5/29(水)にて現在1名さま、募集しております。
場所は、東京・表参道(渋谷)になります。
受講のご希望がございましたら、ご連絡くださいませ。
過去開催分となりますが、講座詳細はこちらにてご確認いただけます




--------------------------------------



関東クラニオ出張料金

70分(施術時間)10,000

熊本のおいしいお土産付き♪

クラニオ後のお茶請けには、旬の果物をお出しいたします。

※リピーターのかたは1,000円引きさせていただきます。




ご予約はメールにて受け付けております。

yukikofuruya@icloud.com


下記内容をご記入のうえ、ご送信ください。

2日以内に返信をいたします。

万が一、2日以上経過しても返信がない場合には、お手数ではございますが再度メールにてお問い合わせいただけますでしょうか。

PCメールの受信拒否設定はあらかじめ外しておいてください。


〈ご記入内容〉

件名:東京クラニオ個人セッション

①お名前 ②ご希望の場所と日時 ③ご連絡可能な電話番号


[セッション時の服装について]

・着衣のままで受けられます。ただしカラダをしめつけない服装でお受けください。ご持参の上、お着替えいただいてもOKです!

・裸足の場合や、ストッキングやタイツなどを身につけていらっしゃる場合には、大変ごめんどうではございますが、靴下をご持参いただき、履き替えをお願いいたします。



—————————


下記にて、クラニオについてのより詳しい説明を記載しております。

旅のしおり1<クラニオとは?>

旅のしおり2<クラニオの魅力>

旅のしおり3<クラニオ、こんな方に>

旅のしおり4<旅のまえに>

旅のしおり5<効果事例>

旅の介添え人<わたしについて>


—————————




d0315734_12221994.jpg

関東でも、一人でも多くの皆さまに自己メンテナンスとしてクラニオをご活用いただければと思います。


みなさまにお会いできますのを楽しみにいたしております。







手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<5月下旬〜6月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 3名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------






# by tabicranio | 2019-05-04 00:00 | <関東>個人セッションスケジュール

牛乳は毎日欠かさず飲むべき?〜熊本 6/16(日)食のおはなし会 開催〜

クラニオのお客さまとの会話でも、頻繁に話題にのぼる牛乳について。
体にいいから牛乳は毎日飲まなくちゃ、って、はたしてほんとうなのでしょうか?


ぜひ、こちらの記事をご覧になってみてください。

私のクラニオの師匠で、ここ熊本で年に3回開催している、ワクチン・食・性のおはなし会の講師でもある、やまむらひろのさんのブログ記事です。




どんなものを食べるか(体のなかに何を入れるか)は、健康に大きく影響してきます。
牛乳以外にも知っておいてほしいこと、たーくさんあります。


熊本、次回の食のおはなし会は、6/16日曜PM開催です。

詳細はこちらのページでご確認いただけます。



手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<4月下旬〜5月の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 1名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
(詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------






# by tabicranio | 2019-04-27 00:00 | <熊本>クラニオ講座&お話会スケジュール

あの日から3年。〜熊本地震のこと〜

※2019.4.16にinstagramにアップした記事を、こちらにも転載しておきます。

あの時の細かな状況をなかなか書く気になれずにいたのですが、節目なのか、やっと書いておこうという気になりました。



d0315734_17045092.jpg





もう3年も経つなんて。


首都圏ではないところで暮らしてみたい。3.11の少し前あたりから、ふとそんな気持ちになり、その後旅先として何度も訪れていた熊本を気に入り、2014年に関東から単身移住。
ちょうど2年が経とうかという頃、熊本地震が起こった。

移住後、関東にいる友人たちと再会すると私が必ず話していたのは、九州ではまったく地震がないということだったから、なんとも皮肉な話だ。


3
年前の一昨日と今日未明、これまでに体験したことのない、とてつもなく怖ろしい揺れに見舞われた。今でも思い出すだけで身震いがするほどだ。
16
日未明に起きた本震では、あらゆるものがバタバタとものすごい音をたてながら倒れたり落ちたりするなか、どうにかもぐりこんだテーブルの下でこわいこわいと叫びながら、建物が崩れ落ちるかもしれない恐怖を感じ、こうやって人はあっけなく死んでいくんだろうなと本気で思った。

長かった本震の揺れが収束したのちも大きめの余震がひっきりなしに続き、怖ろしさに体をガタガタ震わせながら、暗闇のなかでどうしたらいいかわからず途方に暮れていると、隣の部屋に住む友人が「ユッコさん!早く出てきて!早く!」と大きな声で呼ぶ声が聞こえた。
最初はベランダから聞こえているのかと思ったけれど、扉を叩いている音が金属音だったので、あちらが玄関なんだと気づく(本震が来たのが眠りに入ったあとで、意識が少し朦朧としていたし、点けていた豆電球もすぐに停電で消え、方向感覚が失われてしまっていた)。
はっと我に返り、ここから出なければ!と枕元に置いたはずの貴重品が入った小さなバックを震える手で探りあてる。携帯電話は手の届かないところにあったのであきらめた。


そして立ち上がり、部屋の中で歩みを進めようとするも、自分の目の前には本棚や姿見、植木、食器棚、洗濯機などの家財道具が倒れ、位置を変え、あらゆるモノが散乱し、行く手を阻んだ。ただ、背の高い家具は持たないようにしていたので、腰の高さより高いものはなく、暗闇の中でもどうにかそれらを乗り越え、なんとか玄関までたどり着くことができた。(お恥ずかしいことに懐中電灯は持っていなかった。)

扉を開け、友人とともに、急いで階下に降りる。そして同じ建物内に住むほかのひとたちやオーナーとそのご家族と無事を確認しあった。
幸い、建物自体は倒壊の恐れはなく、避難所に入らずに済んだが、建物オーナーのご家族、ご親戚には水やおむすびをいただいたりと、大変お世話になった。


当時住んでいたのは築40年くらいの3階建てのアパートで、揺れがかなり激しかった。明るくなってから部屋の中を見ると、洗濯機で掻き混ぜられたかのようにぐちゃぐちゃになっていた。
後から気づいてぞっとしたが、割れた食器類の上に料理本が覆いかぶさっていなかったら、私は逃げるときに足の裏を切って大怪我をしていたはずだ。(枕元には懐中電灯とともに靴を、とまでは言わないので、せめてスリッパを!)

電気はすぐに復旧したものの、水道とガスが1週間から10日ほど使えず、かなり不便な生活を強いられた。
しかし命があって、避難所にも入らずに済んだのだから、大した苦労などしていない。


いろんなかたに助けていただき、ほんとうに感謝しかないし、もっと大変だったひとたちのために、私は何もできなかったと思うばかりだ。


熊本地震から3年が経っても、いまだ16千人以上の方々が仮住まいから出られずにいるとのこと。
オリンピックなどやっている場合ではないと怒りしかわかないのだけど、すべての災害で犠牲になった方々のご冥福を心から祈るとともに、被災された方々が一日も早く平穏な日常を取り戻せることを切に願いたいと思う。


熊本城の姿を前に、あの日のことを思い出すと、いまでもまだ目に涙が浮かぶ。





d0315734_17111868.jpg



d0315734_17102212.jpg




手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<4月下旬〜5月の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 1名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
(詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------



# by tabicranio | 2019-04-17 00:02 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

私のおやつ、さつまいも。〜花粉症のことやら、腸内環境のことやら、ヨーグルトと牛乳のことやら。〜


    d0315734_17285192.jpg
    ✳︎instagramにUPした記事に追記しております。


    私のおやつ、さつまいも

    (そろそろさつまいもの季節も終わりですが。)
    さつまいもを蒸して、輪切りにして常備。おなかがすいたら、これをつまんでいればいい。
    さつまいもも、いろんな品種があるけれど、紅はるかが好き。安納芋よりも好き。

    さつまいもと里芋には、日本人の腸に合う微生物がたくさん棲んでいるのだとか。(クラニオの師匠から教えてもらいました
    たしかにさつまいもや里芋を食べると便通もスッキリ。内から生命エネルギーがフツフツとわいてくるのが体でわかるのだなあ。

    腸と脳の関係性については、すでに本もたくさん出ているし、ガンもアトピーもうつも花粉症も、もちろんそのほかの病気も、じつは腸内細菌叢の状態が影響しているということが言われるようになってきましたね。
    つまりは腸の状態が人間の健康を大きく左右するということなのでしょう。

    それにしても腸内環境のためにヨーグルト、と思って毎日ヨーグルトをせっせと常食しているひとの多いこと!
    むむう、ちがうんだよなあ、という感じです。

    長くなってしまうから、ここでは書きませんが(下で紹介している本にも詳しく書かれています。)、不調やトラブルがやまないひとでヨーグルトを常食しているというひとは、思い切ってヨーグルト(動物性乳酸菌)をやめてみてほしいです。そして植物性乳酸菌のほうをしっかりとってほしいのです。

    ちなみにサプリとかヤクルトとかR1とか(←すごく流行ってるみたいですね。)、化学的に抽出して合成加工されたものでとるのもちがうんだなあ。

    とってほしいのは、ぬか漬けのお漬物やたくあん、キムチ、ザワークラウトなど。野菜そのものにだって良質の乳酸菌が棲んでいます。
    動物性より植物性乳酸菌のほうがずっとタフでパワフルなので、そっちをとってほしいのです。
    (動物性の乳酸菌は乾燥や熱、酸、塩分に弱く、胃酸や胆汁にも分解されてしまうため、生きたまま腸に届きにくいのです。)


    本日お越しくださったNさんも、先月お越しいただいた際に、花粉症の症状が出始めたとおっしゃっていたので、牛乳やヨーグルトを毎日常食しているなら思い切ってやめてみてくださいとアドバイスをしました。
    そしてさっそく実践されて1ヶ月。花粉症の症状、やみました!と本日ご報告くださいました。

    もちろん結果の出方に個人差はありますが、多少なりとも症状の出方に変化があるのではないかなあと思っています。

    ちなみにNさんは、昨年5月に初めて福岡からお越しくださり、緊張と不安をとり、便秘と偏頭痛を改善したいと、毎月1回クラニオを受けにきてくださっています。
    ご自宅でも冷えと食の改善や運動に取り組まれ、体調はずいぶん良くなってきています。
    ガチガチだった体はずいぶんやわらかになり、クラニオ中もかなりリラックスできるようになっています。

    頭痛はもう出なくなっていて、がんこな便秘もだいぶ改善されていると、今日もあらためてご報告くださいました。

    何年もかけて、いまの体になってしまってますので、症状を改善していこうと思ったら、やはり年単位で時間はかかります。
    必ず原因はありますから、クラニオでめぐりを良くして、自己治癒力を底上げしつつ、それと並行して原因となっている習慣をひとつひとつ改善していただければ、よくなるはずなんです。

    「一足飛びを夢見ない。」

    病気の克服だけでなく、仕事のスキルアップ、夢の実現など、もう、どんなことも、この一言に尽きるなと思っていて、私もいつも肝に銘じている言葉です。
    この言葉、どなたかの言葉のような気がします。どなたがおっしゃっていたのかなあ。


    ちなみに、私が肌トラブルも花粉症も鼻炎もないのは、牛乳とヨーグルトが苦手で、中学から給食でも拒否し、以降まったくとらないできたことも大きかったと思っています。
    (毎日お風呂で体を温めてダラダラ汗を流したり、一年中体が冷えないようにしていること、そして化学物質をはじめ、自然とかけ離れたものを体に極力入れないようにしていることもありますが。)
    牛乳とヨーグルトは、たまたま子供の頃から苦手だっただけなのですが、いま考えると、苦手だったのは、たぶん私の体が察知して「君の体にはこの食べ物は不要だよ」と私に知らせてくれていた、私の身体感覚による防衛反応だったのだろうなという気がしています。

    もちろん乳製品を悪者にしているわけではありません。
    乳製品は嗜好品として、ときどきとるのはいいと思うのです。
    決して健康のために毎日とらなきゃいけないものではない、ということです。

    余談になりますが、それこそ大量生産で作られる乳製品は、狭い牛舎にとじこめられ、合成飼料やホルモン剤を与えられながら不自然に育てられた牛たちから搾乳したものが原材料になっていますよね。
    (人間の都合で不自然な方法で育てられる動物たちがあまりにかわいそうで書くのもいやになりますね。)
    ここから先はあえて言葉にしませんが、牛乳ひとつとってもこういう現実がありますから、現代人がどれだけたくさんの不自然なものを体内に入れているかということ。そしてその不自然なものが体のなかで飽和状態になったり、悪さをして、症状となってあらわれているということです。

    おやつのさつまいもの話から転じて、こんなところまで来てしまいました。

    とにもかくにも、不自然な食べものより、自然な食べもののほうを多く選んで食べていたら、不調は改善しますよ。

    それには昔の日本人の食生活をお手本にするのが近道かも。
    下の写真の本は、マンガやイラスト入りで楽しく読めるので、とてもお勧めです。
    最近再び、クラニオのお客さまにご紹介しています。



    d0315734_17290603.jpg



    追記
    花粉症のかたで、牛乳・ヨーグルトをやめるだけでは症状が改善しないというかたに、そのほかにも試してみてほしいことを書いておきます。


    <食>
    ・スイーツや甘い飲み物をやめる。(カフェラテなどの甘いカフェメニューや人工甘味料で味付けされたペットボトル入りの清涼飲料水などをやめ、白湯や水、麦茶に。)
    ・小麦製品を控える。(主食がパンやパスタ、うどんばかりにならないようにする。)
    ・とにかく食べ過ぎをやめる。(現代人は食べ過ぎです。胃腸が悲鳴をあげているんですよ! 朝の起床時に胃腸が重いなら、1日2食にしたり、おなかがぐうと鳴ったら食べるようにしてみてください。
    ・冷たい飲み物やお酒を控える。(臓器を冷やさないようにするため。)
    ・極力、薬の使用をやめる。(薬は症状を体の中に抑えこんでいるだけで、解決にはなりません。そしてますます慢性化します。そのことは頭に入れた上で、仕事上などで、どうしても、というとき以外は使用を控えることをおすすめします。)

    <冷え>
    ・毎晩、湯船に浸かって汗を流し、体を温めてから就寝する。(必要なものが必要なところへ届き、不要なものを体外に排出できる体を作ります。)
    ・足首や足の甲の丸出しをやめる。(天然素材の靴下やレギンスで足先を覆う。梅雨明けまではまだまだ冷えます。)
    ・お布団の中に湯たんぽを入れて、足先を温めながら眠る。柔らかい湯たんぽをお腹にのせて眠っても。(足先は最も冷えやすい場所。そして内臓を直接温めることで臓器の動きをよくします。)

    今年から花粉症対策を始めるかたは、来年の春を目標にして、これらの習慣をぜひ1年、続けてみてください。
    特に一番体が冷える夏の過ごし方いかんで、春の症状の出方は大きく変わります。

    いまから始めたら、来年はだいぶラクになっていると思いますよ。

    あとは、「花粉症をやめる」と自らに宣言することですね!
    とにかく決めること。
    やめると決めたら、やめられますよ。
    これが一番重要かも。




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------







    # by tabicranio | 2019-03-23 00:00 | ・そのほかの健康や医療の情報・本の紹介

    熊本2月開催 <食>と<ワクチン(予防接種)>と<性>のおはなし会 感想コメントのご紹介。

    ただいま関東滞在中です。
    ひと雨ごとに、春の暖かさに近づいていく季節。
    今日の関東は昨日に引き続いて、冷たい雨が降っています。


    さて、開催からだいぶ日にちが経ってしまいましたが、2月に熊本で開催した 自然療法家・やまむらひろのさん(兵庫県佐用郡佐用町『自己治癒力研究処 たまゆら堂』主宰/ホメオパス/クラニオセイクラルセラピー<まくのうちセラピー>プラクティショナー・講師)による<食>と<ワクチン(予防接種)>と<性>のおはなし会の感想コメントをご紹介いたします。

    d0315734_13335442.jpeg

    <食>と<ワクチン(予防接種)>と<性>。
    これはあちこちで書いていることですが、この3つのテーマは子育ての根幹をなす重要なテーマであると思っています。

    しかし、子育て中のパパママには必要充分な情報がまったく届いていないなあということを、セラピストの仲間たちはひしひしと感じているところでして、私もそのうちの一人です。
    5年前から私がおはなし会を開催し続けている理由も、まさにそこにあります。

    この3つのテーマについて知っておいていただくと、安心して自信を持って子育てができ、かつ子育てそのものも、ずっとラクになるのではないかなと思います。
    もしも私が出産や子育てを経験していたならば、これらの情報を知り、大いに活用しながらの子育てをしたかったなと思っている、そんな内容です。


    初めておはなし会の記事をご覧いただいているかたのために、この3つのテーマについて、少し書いてみたいと思います。

    まず、食とワクチンについては、体の中に入れるもののおはなし。

    【You are What you eat.】という言葉があるように、あなたの体はあなたが食べたものでできており、そして残念なことに日本は農薬や食品添加物の使用量が世界一(使用できる農薬および添加物の種類が膨大=認可が甘いということです)です。
    中国産は怖いから買いたくないと思っているかたも多いと思いますが、あの中国よりも日本は多いんです。

    また、人体にさして影響がないというデータも、その添加物を単体で摂った場合のデータであり、複数を同時に摂取した場合のデータはありません。

    家畜や養殖の飼料のこともありますね。私たちが食べている動物が何を食べているかも、人体に影響してきますし、そのほかにも不自然な食が私たちの健康に大きく影響しています。

    実際に不調のあるかた、病を発症したかたに、食べるものを変えてもらうだけで、症状が治まっていき、本来の治癒力、生命力も戻ってきます。

    ワクチンや薬などの薬剤も体の中に入って、肉体的にも精神的にも様々な作用を起こすものです。
    こちらも日本は認可が甘いので、充分な治験がなされないまま、次々と新薬が認可され市場に出てきます。
    そして何より、製薬業界も儲けが必要ですから、ワクチンをみ〜んなに打ってもらって、たくさんの人にちょっとした不調でも薬を飲み続けてもらえれば、こんなにありがたいことはないわけです。

    ですがこれも残念なことですが、薬は対症療法なので、症状を一時的に抑えているだけで根本解決にはならず、耐性もできて効きにくくなっていきます。
    さらに薬剤には必ず副作用があり、薬によって別の病が引き起こされているパターンも多々見受けられます。
    そして過去の事例を見ても、何かあった時に充分な補償などはなされず、結局薬剤で健康を害されても消費者は泣き寝入りしなければならないんです。

    最近よく目にする「それは○○○の症状かもしれません」といったマス広告は、新しい顧客・消費者(=患者)と利益を大量に生み出すことのできる、とても効率的な広告手法とも言えると思います。
    テレビで薬の広告が大量に流れていて、その影響で薬がカジュアルに使われすぎ、逆に健康を害し、慢性病の患者を増やしている。
    私たちセラピストにはそんな風に見えて仕方ないのです。
    (広告の仕事をしていたのに、辛口コメントでごめんなさい。だけど、広告の仕事をする人間は、こういう影響を充分に留意する必要があると思うのです。)

    私たち人間が健康を維持しながら生きていくために、体の中にどんなものを入れたら良いのか。
    子供たちが小さなうちは、親が選んであげることになると思いますが、この視点を生活の中で子供たちにしっかり伝えていけたら、彼ら彼女らにとっては、生涯にわたる大きなギフトになるはずです。


    そして最後、性のおはなし。
    これは、ほんとうに、おはなしを聞いていただくとおわかりいただけるかと思うのですが、子供たちの人間形成や自尊心、個人の尊厳に、ものすごーーーーく大きく影響するものであり、かつ人生と社会のあらゆる場面に通底し、一人ひとりの幸せに直結していていくテーマなのです。

    しかし残念ながら、このテーマにおいても、日本は世界からとてつもなく遅れをとっています。
    旧態依然として日本の学校教育では、性はタブー視され、波風を立てないことが優先されます。
    性教育といっても、1時間という短い時間で、せいぜい受精と生理と避妊の話をざっくりとされるだけのようです。
    私たちが子供の頃と何ら変わっていないのだなあと驚きました。
    そして子供たちも簡単にネット情報にアクセスできる状況にあるいま、まともな性の知識を得る前に過激なエロ情報にさらされて、親が気づかないうちに子供が被害者や加害者になっていたり、若年層の妊娠中絶、性病に罹患するケースが急増しています。

    性とは生命のおはなしであり、本来、すばらしいもののはず。
    男女が想い合って、お互いを愛し慈しみ合うセックスをして、新たな命が誕生するわけですよね。
    性によるこうした奇跡と、世に氾濫する嗜好品としてのエロの違いを、科学的、文化的、社会的な視点で、親が自ら子供たちに明確に伝えておくこと。
    これも子供たちにとっては、生涯にわたる大きなギフトとなるはずです。
    人が人を愛することの素晴らしさを知り、そして将来幸せなパートナーシップを育む、その礎になる大事な大事なおはなしなのです。

    性のおはなしを学校任せにしてしまうのではなく、子供たちにとって頼れる大人、親として、何を伝えたらいいのか。
    私たち親世代が、そのために必要な情報を誰からも教えてもらっていない状況ですので、わからなくて当たり前かもしれません。
    まずは親である私たち世代が、性についてしっかりと知る必要があると思っています。


    熊本でのおはなし会、次回は6月9日(日)に<性>と<食>、10日(月)に<ワクチン(予防接種>を開催いたしますので、ぜひいまから手帳にメモをしておいていただき(笑)、おはなしを聞きにきていただけたらと思います。

    d0315734_16320413.jpeg


    それでは、お待たせいたしました。
    ちょうだいした感想コメントをご紹介いたします。


    <食>
    複数回受講してきて、記憶の一部になっている内容もあれば、いまだに目からウロコの部分もありで。
    今日も参加できてよかったなと思いました。
    ・果食というカテゴリー
    ・落花生が豆類であること
    ・かつお節は危険?
    ・丸正醸造元の米酢
    ・岩塩にはイオウ以外のミネラルはほとんど含まれない

    以上、初耳でした(笑)
    持続可能かどうか、生物であることのハピネスを感じられるか、という視点で、これからの食生活を整えてみようかなとのヒラメキも得ました。
    (Yさん)


    今日はありがとうございました。子供がそわそわしてご迷惑をおかけしたしました。(フルヤより:全然でしたよ♪)また6月も参加したいと思いますし、情報はどんどん取っていきたいと思いますので、色々教えてください!!
    (Mさん)



    <ワクチン(予防接種)>
    昨日は大変お世話になりました。
    貴重な話が聞けて、とても良かったです!!
    あっという間の時間でした。
    ワクチンの勉強ももちろんですが、他の話も聞いてみたいなあと思いました。
    子供を預けて正解たったなあと少し感じたり(笑)。おかげでゆっくり話が聞けました。
    ありがとうございました!!
    (Hさん)


    今日は本当に良い時間を作っていただけて、ありがとうございました。
    同じ内容のお話を2回聞いたことで、ワクチン接種は生まれてすぐは必要ないって、自分の中で確信に変わりました。
    1回ではやっぱり理解しきれなかったり、忘れたりするので、学び続けることは大事だなって思いました。
    また、食のはなしもすごく興味があるので、明日は行けませんが、子供のためにもまた無事出産して、次の機会に参加させてください。
    これからもよろしくお願いします!
    (Aさん)



    <性>
    今日はありがとうございました。
    モヤモヤ、一人で悩んでいたコトがスッキリしました。
    夫にも伝え、共有して、子どもへ教えたいと思います。
    いま、子どもから相談できる親子関係なのか…不安です。
    まだ小学生、もし関係が作れていないなら、少しずつ関係を作っていかなきゃな〜と子育てのコトも考えさせられた今日のおはなしでした。
    聞けてヨカッタ!!
    ありがとうございます。次は天草で、よろしくお願いします。
    (Eさん)


    自分自身の子ども時代に親と性にまつわる話をしたことがなく、我が子(長女31歳〜末娘18歳)とも、そういう類の会話はゼロ。
    過ぎてしまったこと、それはそれ。
    後悔しないではないけれど、いまとなっては懐かしい日々でもあります。
    孫の顔でも見る機会があれば、おおらかにどんと構えてリベンジできる気がします。
    (Yさん)


    今日は参加させていただき、ありがとうございました。
    私自身が子どもの頃、何の知識もなかったことで自分を守れなかったことがあり、それがひっかかったまま大人になりました。
    ようやく向き合いながら勉強したいと思い、今日参加申し込みをしました。
    今日参加したことにより、自分が難しく考えすぎていたところや、子どもとの話し方がわかりました。
    性教育をきちんと学ぼうと思い、最初に参加できたのが今日のおはなし会で本当に良かったです。
    ありがとうございました。また他のおはなし会も参加したいです。
    (Kさん)


    今日のお話を聞いて、自分もこういった話をきちんとしてもらった記憶がないなと思いました。
    そうすると、どんどん聞けなくなり、知らないまま大人になっているのだなと。
    変な風にでなく、こういう風にストレートに教わる機会がもっと増えるといいなと思いました。
    ありがとうございました!!


    今日はありがとうございました。
    11歳と5歳の男の子がいます。2人ときちんと性のはなしができるように参加しました。
    子どもたちの相談相手となれるように、今日の内容を実践していきたいです。
    (Eさん)


    うちの子は3歳と8歳の女の子で、まだ性的なことに関心があるような言葉は聞かれていないのですが、絵本を読んで聞かせるのはとてもいいなと思いました。
    早速、図書館で探してみようと思います。
    来るべきX-dayのためにも、私もコツコツ、イメージトレーニングしようと思います。
    ひろの先生のおはなしが聞けて本当に良かったです。
    たくさんの大人たちに聞いてほしいおはなしだと思いました。。どうもありがとうございました。
    普段の「禁止」していることも、反省しました。子どもにあてにされる大人でありたいです。
    (Nさん)



    ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


    こういうおはなしって、なんとなくお説教的なイメージを持たれているのかなあと想像しているのですが、おそらく、聞いてびっくり、目からウロコ、あれ!?楽しい!!となると思います。
    これまで迷われていたかたも、ぜひお気軽にはなしを聞きにいらしてくださいね。
    心よりお待ちしております。


    なお、東京でもおはなし会のリクエストをいただいておりまして、協力者さんと一緒に開催できたらと、これから検討を始めるところです。
    また何か決まりましたら、このブログやFBにてお知らせをいたしますね。



    <熊本 次回のスケジュール>
    6/9(日)AM<性のおはなし会> & PM<食のおはなし会> @プライベートロッジ
    10(月)PM<ワクチン(予防接種)のおはなし会> @熊本市内の公共施設



    d0315734_16354274.jpg
    d0315734_16361682.jpg
    写真は、18日のおはなし会でのランチと午後のスイーツセット。
    プライベートロッジさんは、熊本の街中でオーガニック&マクロビ系のランチにありつける、とても貴重で、なくてはならないお店です。
    一人でも気軽に入れますよ。
    一見、オーガニックやマクロビに縁がなさそうなおじさまの姿も、時折お見受けしますが、それもうれしい光景です。
    日々の食の大切さが、じわじわと広まっていってほしいです。




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会<AM>
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習<PM>
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。
    (周辺雑記的なことや近々のお知らせをアップしています。)


    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------









    # by tabicranio | 2019-03-04 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

    親たちが安心して子育てがしにくい国・ニッポン。


    d0315734_09194367.jpeg


    一昨日に無事終了した、2019年2月のセラピスト向けまくのうちセラピー〈クラニオ〉講座と、食とワクチンと性のおはなし会の反芻。


    4年半前にわたしが熊本に移り住んでまだ間もない頃、初めて開催したおはなし会(食だったかな、ワクチンだったかな。それとも両方ご参加いただいたのだったかな。記憶があいまいですみません)に来てくださったNさんが、今回は性のおはなし会にご参加くださり、美味しいので食べてくださいとmarcadetteさんのレモンケーキを持ってきてくださった。
    雑味のない爽やかなレモンの風味が口のなかにぱあっと広がり、幸せな気分に。

    そしてセラピスト向け講座の既受講者さんを対象にした座学講座〈ポリヴェーガル理論と中枢神経〉を受講くださったSさんの娘さんSちゃんは、手作りのバスボムをプレゼントしてくれた。
    Sちゃんは一般的な小学校ではなく、いわゆるオルタナティブスクールに通っているのだけど、子供たちの個性と自由を大切にしながらも、自立心と自尊心を上手に育む教育がなされているのが、Sちゃんを見ていてもよくわかる。
    旺盛な好奇心と驚くほどの自立心、そして研ぎ澄まされた感性は4年前、初めて出会った頃のまま。
    今夜湯舟に入れて、お風呂タイムを満喫しようと思う。

    続けていると、このようなうれしい再会があり、これはまさしく神からのギフト。
    上方にいると思われる、大いなる存在の皆々様がた、ありがとうございます。

    それにしても現代ニッポンは、子育てが過酷になってしまっていて、子供のいない私でも、いまの時代のパパママはほんとうに大変だろうなあと容易に想像できる。

    おはなし会終了後の皆さんのほっとしたお顔を拝見して、今回も子育ての知恵をシェアできてよかったなあと思った。

    おはなし会で私の師匠であるやまむらひろのさん
    @hironomiura がお伝えくださるような情報が入手しにくいいまの日本は、イコール、親たちが安心して子育てがしにくい国ということでもある。

    親世代である20〜40代のかたたちが、安心して子育てをするために必要な情報を得られていないということは、結局、子供たちにひずみがいってしまうということでもあり、子供たちが犠牲になる事件も後を絶たない。

    食とワクチン(免疫力と薬害)と性は、人間形成や健やかな心身を作ることにダイレクトに影響するテーマであり、このおはなし会は続けていかないといけないなあと、気持ちがあらたまった、そんな感じ。

    すべての子供たちが自尊心を損なうことなく、健やかに、いきいきと、安心して暮らせる世界になっていくことを願いつつ。

    いや、その前に、すべての親が安心して癒されていること、心身ともに健やかであることも同じくらい重要なこと。
    そちらは引き続きクラニオで力になっていきたいと思う。



    (instagramより転載)


    ◎講座の写真とちょうだいした感想コメントは近日中に別記事でアップいたします!


    -----------------------------------

    お知らせです。
    熊本での2月のクラニオ個人セッションは、ご予約を締め切らせていただきます。
    3月の熊本は、個人セッション、おうちでできるクラニオ講座共に、12日〜4/2にてご予約を承ります。

    3/1〜10までは関東クラニオ出張になります。
    詳しいスケジュールはこちらをご覧くださいませ。

    熊本でも関東でも、1ヶ月に1度のクラニオを楽しみにしていただき、私のクラニオがほんの少しでも皆さまの元気と健やかさのお力になれているのなら、こんなにうれしいことはありません。

    先日の師匠のフォローアップ講習でも手技がまたひとつ深まり、さらにタッチの圧や触れ方についても師匠と話しをし、意見も一致。
    自分のなかでなんとなくおぼろげに、やっぱりこうじゃないかなと思っていたことが、確信に変わった感じです。

    今年はクラニオセラピストとしての活動を始めて、9年目に突入。
    ますます精進してまいります。


    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会<AM>
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習<PM>
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。
    (周辺雑記的なことや近々のお知らせをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------









    # by tabicranio | 2019-02-21 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

    これから関東へ移動します&ワクチンと性教育関連の記事をシェアします。

    熊本も久しぶりの雨。
    関東は今夜雪が降るようですね。

    私は夕方の飛行機で関東に移動しますが、無事たどり着けるでしょうか。。

    明日2/1(金)〜6(水)までは、関東クラニオ出張となります。
    ご予約の空きは、4(月)と6(水)の祐天寺『てあてやcokiu』さんでの個人セッション、または出張での個人セッションのみとなりますが、タイミングの合いますかた、ぜひお気軽にご用命いただければと思います。

    ----------------------------

    アタマぐるぐる、カラダがちがち、ココロもやもや。
    そんな時には、クラニオに助けてもらいましょう。

    手を触れるだけの手技ですが、驚くほどカラダもココロもアタマのなかも、ゆるんで、流れて、すっきりできます。
    中枢神経や自律神経にまでアプローチして、誰もが持っている自己治癒力を引き出し、不調を快方に導きます。

    ----------------------------

    熊本でも関東でも、さまざまな不調の改善や自己メンテナンスを目的に、みなさまに定期的にお受けいただいています。
    とにかく気持ちいいので、リラクゼーションとしてもおすすめです。
    着衣のまま行いますので、気軽にお受けいただけます。

    詳細はこちらです。



    熊本では、2/17(日)、18(月)に<食>と<ワクチン>と<性教育>のおはなし会を開催いたします。

    それに関連する、最近のニュースや記事をFBでシェアしておりますが、ブログでもシェアしておきますね。

    FBでしかシェアできない記事にも、お読みいただきたいものが山ほどあるのですが。。



















    instagramやFBには写真をアップしていますが、先日、おやすみをいただいて、兵庫県佐用郡佐用町の『自己治癒力研究処たまゆら堂』に行ってきました。
    薪ストーブと、おしりからホカホカのヒートベンチを堪能してきました。
    後日、ブログにも写真をたくさんアップいたしますね。



    d0315734_14110537.jpeg

    d0315734_14113955.jpeg

    d0315734_14074011.jpg

    d0315734_14085004.jpg




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------








    # by tabicranio | 2019-01-31 00:00 | <熊本>クラニオ講座&お話会スケジュール

    それにしても、なぜ人は風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりするのでしょうか?〜2/17(日)熊本『ワクチンのおはなし会』開催〜

    2/17(日)に熊本で『ワクチン(予防接種)のおはなし会』を開催いたしますが(「食」や「性教育」のおはなし会も同時開催で3本立てです)、ただいま熊本もインフル大流行中です。

    かくいう私は、インフルエンザは生まれてこのかた、かかったことがありません。
    いまでこそ、自宅仕事のフリーランスですので、そりゃあかからないでしょうよ!と言われても仕方がないのですが、それでもハードに仕事をしていた30代の頃。社員12、3人の広告プロダクションで働いていたある冬、私以外の全員が順番にインフルエンザに倒れる、ということがありました。
    私の人生の中では一番不健康だったころで、ストレスで蕁麻疹が出たり、膀胱炎になったり、耳鳴りがしたり、偏頭痛がひどく、月に頭痛薬を1箱飲んでいたり。
    1日の食事は、昼はコンビニ弁当もしくは外食、夜も2日に1度ぐらいはコンビニ弁当。
    週の半分以上は深夜まで働いていましたし、土日も仕事に出ることが多かったです(平日徹夜を免れるための策だったのですが)。
    はっきり言って、免疫力ガタ落ちの時代です。
    それなのに、社内で唯一インフルをまぬかれた私。
    もちろんワクチンを打っていたわけではありません。
    おそらく打ったことがあるとすれば、小中学校であったのかなあというぐらいで、定かではありません。
    激しい咳が出ているとき以外でマスクをしたこともないですし、外から帰ってきての手洗いうがいは、今も昔も習慣化したことは、ただの一度もありません。
    全然しないと言い切ってもいいくらいです。
    洗うのは明らかに手が汚れていそうで気持ち悪い時だけ。石鹸もつけないですね。

    今思えば、そんな生活を送っていたのにインフルにかからずに済んだのは、免疫力を低下させないために必要最低限の生活習慣を怠らなかったからなのではと思っています。
    (たとえば明け方に帰ってきても必ずお風呂に入り、半身浴をして汗をだらだら流しながら体を芯から温め、さらに呼吸法をしてから眠っていました。体の巡りをどうにか保てていたこと、そして時間は短くても眠りの質は保てていたことが大きかったのかもしれません。そのほかにも、ペットボトル入りの甘い清涼飲料水は飲まなかったこと、これも大きいかも。そのほかにもありそうですが、いまパッと思いつくところではそんなところです。ちなみにここで言っている免疫力とは、イコール抗体を付けることではありませんからね!)


    それにしても、なぜ人は風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりするのでしょうね?

    私も一昨日、昨日と、FBでインフル関連の記事<田中佳先生のブログ「メディアの皆さん、感染報道が過熱過ぎ」><In Deep「最新の医学論文に示される「ワクチン接種は《呼気からのウイルスの排出を6倍》にしているという事実>をシェアしておりますが、本日、満を持して(!)、おはなし会の講師・やまむらひろのさんがご自身のブログ<自己治癒力向上大作戦>でワクチンについて記事にしていらっしゃいますので、下のバナーから飛んで、ぜひお読みになってください。

    本当の意味で人間の体の仕組みを知っているかたなら、ああ、そうだよね!と膝を打たれるのではないかと思います。

    ↓↓



    毎年毎年繰り返されるインフル狂騒は、ますます過熱するばかり。
    これに踊らされ続けるのも、終わりにするのも、自分次第なのだと思います。


    「免疫」と言われるモノの仕組み

    ワクチンの作られ方と仕組み

    ワクチンがある病気の現状



    この3つのテーマについて、ご存知ないかた、そろそろここらで、一気に勉強してしまいませんか?


    ↓ワクチンのおはなし会詳細は、こちらです。



    ご参加、お待ちしております♪




    なお、1月の熊本クラニオのご予約受付は終了させていただきました。
    2月の熊本は、2/8(金)〜28(木)にて承ります。
    おうちクラニオ講座のお申し込みも受け付けております。

    2月の関東クラニオは2/1(金)〜6(水)にて承ります。
    (空きがございますのは、2/4と6の祐天寺のみとなります。)

    詳細は下記のリンクよりご確認くださいませ。



    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------







    # by tabicranio | 2019-01-24 00:00 | <熊本>クラニオ講座&お話会スケジュール

    「うつ病バブル」「発達障害バブル」のカラクリと、向精神薬(ADHD薬)の危険性について。〜やまむらひろのさんの記事シェア〜

    昨日FBでシェアした記事なのですが、こちらでもシェアしておきますね。

    うつ病治療と薬害(ADHD薬についても言及)についての記事です。
    薬害については日本は国連から勧告を受けるレベルです、向精神薬や睡眠剤の投薬・服薬は慎重になさってくださいね、というおはなしと、うつ病の治療において肝に命じていてほしいことが書かれています。

    うつ病なんて自分とは関係ないと思わないでほしいですし、自分が罹患しなくても、家族や友人、恋人、パートナー、会社の同僚……いつ誰がかかってもおかしくないものですので、ぜひ知っておいていただきたいと思います。


    以下はFBで記事をシェアした際に、私が書いたコメントです。
    ↓↓

    うつや発達障害(ADHD)の患者が急に増え出すカラクリ(「うつ病バブル」→「発達障害バブル」)、そして精神薬や睡眠剤の投薬が激増している(しかも子供たちにまで)その危険性について、私のクラニオの師匠・やまむらひろのさんが身をもって体験された上で書いています。

    ADHD薬について言えば、日本は世界で3番目に大きな市場です。

    クスリもマーケット至上主義ですからね!
    製薬会社は、作るからには儲けを出したいんです。

    病院も薬を処方すれば、お金になります。
    そのあたりを頭に入れながら、「それは◯◯病かもしれません」と謳う薬のテレビCMや新聞広告(まあ、キャッチコピーはこのタイプだけではありませんが)をご覧になってください。


    以下はFBでの記事投稿時のひろの先生のコメントです。

    -------------
    ①大きな決断をしない
    ②治療法はいろいろある
    ③治る

    ②はどの病気においてもいえることですが、①と③は特に強調しておきたいです。
    治らないという前提で大きな決断を迫られてるのは、治療家として気に入らないもんで…(・・*)ゞ

    -------------


    こちらが記事です。ぜひご一読ください。



    私も最近、あるクライアントさん(中学生)のことでひろの先生にご相談をしていたのですが、まさにこのADHD薬が投薬されてしまっているケースでした。

    原因を十分に見定めないうちに投薬を始めてしまうことの危険性を、目の前のクライアントさんの姿を通して思い知りました。

    影響していそうだなと思う生活習慣(ペットボトル入りの甘い清涼飲料水やジャンクなおやつの常飲・常食、PCやスマホ依存)をやめてもらうことで、症状はおどろくほど落ち着いています。




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------






    # by tabicranio | 2019-01-22 00:00 | ・そのほかの健康や医療の情報・本の紹介

    熊本案内&お会計についてのお知らせ

    昨日は毎月福岡からクラニオを受けにお越しくださるNさんに、クラニオ後のお楽しみスポットとして、フラベドさんをご紹介しました。
    日帰りではありますが、毎月の小さな熊本旅を満喫していらっしゃるようで、私もうれしいです。
    次はどこをご紹介しようかな。

    写真は1週間前に食べた、金柑のパフェ。新作が出ると、すぐさま駆けつけたくなります。



    d0315734_13265656.jpg




    さてさて、お知らせです。
    これまでクラニオのお会計は、クラニオ後、お帰りの直前に行っておりましたが、今後はセッション前に行わせていただきたいと思います。

    これはセラピストあるあるなのですが、セッション後はお互い、ふわーっと心地よくなって、お会計をすっかり忘れて、ではまた来月〜って、なってしまうことがよくあります。
    お見送りした5分後にピンポンが鳴って、すみません、お会計忘れてました!と戻ってきていただいたこともあります。

    こちらこそ、すっかり飛んじゃって申し訳ありません!なのですが、申し訳ない!!という気持ちにさせてしまうのもよろしくないなあと思いまして、今後はそのようにさせていただけたらと思います。

    なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。




    先日アップした下の記事も、まだご覧いただいていないようでしたら、ぜひご覧くださいませ。








    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------







    # by tabicranio | 2019-01-21 00:00 | ◎旅のコース〈クラニオ料金〉と予約方法

    熊本 2/17(日)・18(月)子育てに役立つ「食」「ワクチン(予防接種)」「性教育」のおはなし会、開催です。

    熊本で年に3回定期開催している、「食」と「ワクチン(予防接種)」と「性」のおはなし会。
    2/17(日)と18(月)に開催です!

    私のクラニオの師匠でホメオパスでもある自然療法家やまむらひろのさん(兵庫県佐用郡佐用町<自己治癒力研究処たまゆら堂>主宰)におはなしいただきます。

    1ヶ月前になりましたので、ぽつぽつとお申し込みも頂戴しています。ありがとうございます。

    d0315734_18144161.jpeg

    「食」「ワクチン(予防接種)」「性教育」。
    どれも子育てにおいて根幹となるテーマです。

    まず「食」と「ワクチン(予防接種)」。
    You are What you eat. <あなたが食べたもので、あなたはできている。>という言葉があるように、体の中に何を入れるかは、人の健康に想像以上に大きく影響しています。

    「食」においては、食品添加物、農薬、遺伝子組み換え、家畜の飼育状況や飼料、海産物の養殖飼料や放射能汚染をはじめ、さまざまな問題が言われていますし、「ワクチン(予防接種)」についても何で作られていて(ワクチンの中には何が入っていて)、それが免疫システムにどう影響するのか(しないのか)、そして乳幼児へ驚くほどの数のワクチン摂取が推奨されていることや副作用の問題など、賛否両論、いろいろな声が聞こえています。

    そして「性教育」は子供たちの人間形成、自尊心の確立におけるベースとなるもので、さらには周りの人とのコミュニケーションや他者の尊重、パートナーシップの構築、人権や差別、性被害および性犯罪などにも関係していくものです。
    性について大人から、いつ、どのような内容で、どのように伝えられたかは、その後の人生に深く影響していくとても大切なテーマであり、人間が日常生活を送る際、ありとあらゆる場面に性やジェンダーの問題が通底しています。
    さらに現代社会では、過激なエロ情報や動画があちこちに氾濫し、そしてスマホやPCを早いうちから与えられる子も多く、充分な性知識を持つ前に、子どもたちがそれらの情報に簡単にアクセスしてしまう状況も危惧されているところです。

    性のことは、子供たちのために大人に知っておいてほしいことでありつつ、でも実は大人である私たちもまともな性教育を受けていません。
    ですので自分のために、あらためて知りたいというかたにも、おすすめです。

    3テーマとも、子育て世代の皆さま(サポートするおじいちゃん・おばあちゃんはじめ、周囲のご家族もですが)には、知っておいていただくとすぐに役立つ知識や知恵を、たくさんお持ち帰りいただけます。
    日頃から関心を持って情報収集をされてきたかたにとっても、断片的に見聞きしてきた情報があたまの中で整理される、そんな機会になるのでは、とも思っています。

    ちなみにワクチンについては、賛成派と反対派と分けて捉えられがちですが、このおはなし会では、ワクチンを打ちなさいとも、やめなさいとも言いません。
    打つものと打たないものを選んだっていいのですし、それこそワクチンとの付き合いかたは家庭ごとにさまざまでしょう。
    ウチはどうするか?を決める際に手がかりになる情報(こういった情報は、スポンサーのいるマスメディアでは伝えてくれません)をすべてお伝えしますので、その後はそれぞれのご家庭でお決めになっていただければと思います。

    どのおはなし会も、毎回5〜10名ほどの小さな会ですので、お気軽にご参加くださいませ。
    もちろんお子様連れでのご参加も大歓迎です。

    ◎2/17(日)PM「ワクチン(予防接種)のおはなし会〜ワクチンについて知っておきたいアレコレ。〜」@五福公民館 2F 中会議室A
    ◎2/18(月)AM「食のおはなし会〜おいしく食べる知恵は生きる知恵。〜」PM「親子で話せる<性>のおはなし」@プライベート・ロッジ

    詳細・お申し込みはこちらにてご確認いただけます。






    上の写真は、2/18の会場、並木坂のマクロビカフェ『プライベート・ロッジ』さんのトマトカレー。
    トマトの旨味がたっぷりで、とても美味しいのです。
    マイルドな味わいなので、辛いものが苦手なかたでも食べられると思いますよ。
    ちなみに2/18のランチは、玄米プレートランチになります。
    ロッジさんにもフライヤーを置いていただいてますので、見かけましたらどうぞお持ちになってくださいね。



    d0315734_18150656.jpeg


    インスタの不具合で2時間かけて書き上げた文章がごっそり消えてしまい、泣きそうになりましたが、気持ちを奮い立たせて、もう一回イチから書きました。
    ああ、よくがんばったな、わたし。






    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------






    # by tabicranio | 2019-01-18 00:00 | <熊本>クラニオ講座&お話会スケジュール

    2/5(火)『マーマーマガジン for men』 第4号 発売です!

    本日2つめの記事アップです。

    前号の発刊から約2年。
    2/5(火)『マーマーマガジン for men』 第4号、いよいよ発売です。
    これまで通り、私のクラニオROOMでもお取り扱いさせていただきます。
    前号もかなりの野心作で、永久保存的一冊と思っておりましたが、次号もかなり面白そうですよ。
    特集は「好きなことだけして自由にたのしく豊かに生きる」です。

    さらに詳しいコンテンツ内容をご紹介いたしますね。

    こちらは福太郎さん手書きのフライヤー画像。文字見えますかね

    d0315734_17163044.png



    エムエムブックスさんから届いたメールに書かれていた内容を以下に転載いたします。
    そのほうががわかりやすいと思いますので。

    ------------------------

    特集は『好きなことだけして自由にたのしく豊かに生きる』

    マーマーマガジン版・就職しないで生きるには? です。

    特集の名まえ通り3名の好きなことだけして自由に楽しく豊かに生きている

    個性的な3人の方々を徹底取材しました。

    さらに、『家をせおって歩いた』の村上慧さんや宇宙料金などのお金に対する取り組みが

    あたらしいプリミ恥部こと白井剛史さんにも「あたらしいお金のはなし」というコラムを書いていただきました。

    どんな方にとっても思い込みをはずしたり、希望にあふれるようなあたらしいヒント満載の内容が目白押しです!!


    毎回、様々な分野からのコラムをご紹介する

    『new boyのためのholistic life 入門』では

    「あたらしいパートナーシップ」について。

    同性婚、あえて独身、事実婚、ポリアモリーの立場からのコラムも

    あたらしい気づきに溢れた内容です。


    ロングインタビューでは最新刊『種は誰のものか?』の著者である

    岡本よりたかさんに「今、気になる種のこと」を聞きました。

    不安をあおるのではなく、自分たちの足元を見直すきっかけになるような内容です。


    特別企画では、『暮らしの手帖』さんなどでも特集が組まれいて

    今、話題のボードゲームのおすすめをご紹介しております!

    初心者の方でも、すぐに熱中してしまう、古くてあたらしい遊び!


    ◯ 曽我部恵一の東京日記

    ◯ ピーター・バラカン New Morning, New Beginning

    ◯ 森栄喜 new city,new day,

    ◯ ソーヤー・海の共感男子 など

    大人気の連載も今回も大充実です!



    今回も大自信作です!!


    ------------------------


    どれも知的好奇心をくすぐりまくりのコンテンツですが、個人的には、特集の就職しないで生きるには? 的内容と、プリミ恥部さんのお金の話コラム。
    それから『new boyのためのholistic life 入門』の「あたらしいパートナーシップ」についてのコラムがとても気になります。
    特にパートナーシップについては、私もこの先は、“あえて独身”で生きていきたいかも、と思っているところもあり。
    もちろん、パートナーがいる、いないに関わらず、ですよ。

    というわけで、いまからお取り置きも承りますので、クラニオついでにご購入希望の方は、その旨ご一報くださいませ。
    関東でクラニオをお受けくださっている方も、もちろんどうぞ。
    2月の関東出張までに届いていれば持参いたします。(微妙なラインですが)

    1冊972円(税込)です。


    なお、マーマーマガジンはお取り扱い書店さんが限定されています。
    こちらでご確認くださいませ。







    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <2月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 1月開催 募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
    [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)




    # by tabicranio | 2019-01-17 00:01 | ・マーマーマガジン関連

    餅とか、生命力とか、安心感とか。〜クラニオ<まくのうちセラピー>のこと〜


      d0315734_12472503.jpeg




      餅シーズン真っ只中。
      年が明けて熊本に戻ってからは、餅ばかり食べている。
      雑煮を食べあきたので、いまはぜんざい。
      餅はまだまだ、たんまりある。
      けいさんに教えてもらった黒瀬農舎さんのおいしいお餅が。

      さきほどクラニオが終わり、今日もぜんざいでひと息。もちは、よもぎにした。

      クラニオ〈まくのうちセラピー〉のあとは、おしなべて皆さん、生まれなおしたかのようにお顔が変わる。
      心身ともに安堵感と幸福感に満ち、ほわんとしたやわらかな笑みがこぼれる。
      顔色はお越しになったときより、数段明るい。
      ファンデーションの色を明るくしたかと思うくらいに。
      血色も良くなって、頬もほんのりピンク色。天然のチーク。
      (でもね、ファンデーションもチークも不要だと思う。素肌が一番美しいもの。)
      そして少女漫画の女の子みたいに目も大きくなって、瞳のなかには星が入り、キラキラと輝いている。

      まさしく生命力の発露。
      まるで産まれたての子鹿を見ているみたい。

      ついでに話せば、頬もふっくらして、リフトアップのケアでもしたかのよう。

      ただ手を触れているだけなのに、と、触れる側の私も毎回毎回、驚いてしまう。

      私が行っているクラニオ、〈まくのうちセラピー〉を体系化されたひろの先生がおっしゃっていることだけど、安心感を与えてあげることが、人の治癒力=生命力を引き出す。
      これは、どうやらまちがいなさそう。

      そして、私たち現代人の生活に圧倒的に足りないのは、たぶん安心感。
      学校でも職場でも、評価されることばかりで、みんな、失敗したり、うまくできないことを恐れたり、誰かになにかを指摘され、咎められるのを恐れている。
      そして安心とは真逆の緊張感を身にまとって、落胆し、怒り、抗い、ときには自分以外を責めてしまったり、攻撃したりしているのだと思う。

      だけど、そこでちょっと視点を変えてみてほしいのだけれど、まずは自分に安心感を与える、ということをしてみたらどうだろうか。
      それも、自分の「体」に安心を与える、ということを。
      それは言葉でするよりも、だんぜんたやすい。

      不思議なもので体が安心すると、心も安心する。
      心が安心すると余裕ができて、今度は自分のなかにある安心感をまわりに分け与えるような思考や行動、言葉が生まれる。
      そんな連鎖が次々に起こり、安心に満ちたひとが増えていけば、やがて優しさと幸福に満ちた平和な世界に近づいていく。
      そう思いながら、私も仲間も日々クラニオをしているのだ。

      餅の話が、思わぬところへ着地してしまった。
      ともあれ、この世のすべての人が自尊心を損なうことなく、安心して暮らせる世界が実現することを祈りつつ、1月は心ゆくまで餅を食べたいと思う。




    今日はもう1本、ブログ記事アップします。
    前号発売から約2年。
    いよいよマーマーフォーメン最新号(第4号)が、近日発売になるので、そのお知らせです☆





      手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
      自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



      <2月の関東クラニオ個人セッション>
      詳細・ご予約はこちらです。




      治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

      ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
      ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
      <熊本 1月開催 募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
      <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


      ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
      ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
      定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


      ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
      1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


      『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
      ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
      ↓↓
      ============================
      ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
      [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
      ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
      [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
      ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
      [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
      セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
      [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
      ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
      [2月18日(月)@プライベートロッジ]


      詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


      ============================


      ◎instagramは
      こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    # by tabicranio | 2019-01-17 00:00 | ◎旅のしおり2(クラニオの魅力)

    キッチンと距離感とスガシカオ。(あ、でも、シカオちゃんはほとんど関係ないです。)〜熊本 2019.1月後半のスケジュール


    d0315734_12284793.jpg




    クラニオでお客さまをお迎えしているときは、キッチンのなかにいます。
    クラニオ前の白湯、クラニオ後のお飲み物や果物の準備でなにかとキッチンに用があることと、お互いがよりリラックスして話ができる距離感を考えたら、ここがわたしの居場所になりました。
    大きなダイニングテーブル兼作業台がありますが、対面で座るとちょっと近すぎるんですよね。ドキドキしちゃうbyスガシカオ

    互いを侵食しない距離感って、やっぱりあるんですよね。
    結構大事だと思っています。

    鏡に映る私の左側に収納を兼ねた作業台がありまして、それがカウンターみたいな役割をしていて、ある種カフェのオーナーみたいな見え方で、キッチン内に座っています。
    で、そのカウンターの向こうにテーブルがある、というレイアウト。

    1月も1日2名様までのゆったりペースではありますが、毎日皆さまにお越しいただいています。ありがとうございます。

    先々のご予約状況をお知らせいたしますと、来週21〜24日だけ、ご予約にかなり余裕があります。
    ただし上記日にち以外でも、お受けできるところもありますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
    クラニオ個人セッション詳細はこちら

    また27〜29日は自分自身の保養のために休暇をいただき、30日は広告仕事の打ち合わせのため、丸1日お休みをいただきます。

    そして31日〜2月7日までは、関東クラニオ出張で不在となります。
    関東個人セッションの詳細はこちらです。

    おうちでできるクラニオ講座も2組様からお申し込みをいただいておりますが、今月はあと1組様ぐらいは開催できそうですので、お気軽にお問い合わせください。
    詳細はこちらです。

    また、2月の〈食と性とワクチンのおはなし会〉〈セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座〉〈同・アドバンス講座〉の受講申し込みも受け付けております。講師は私のクラニオの師匠でホメオパスでもある、自然療法家のやまむらひろのさん〈自己治癒力研究処 たまゆら堂 主宰〉です。

    詳しくはこちらにて、ご確認くださいませ。






    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <2月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 1月開催 募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
    [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)





    # by tabicranio | 2019-01-16 00:00 | <熊本>個人セッションスケジュール

    癌は悪ではない。〜とあるブログ記事「風の谷のナウシカと千島学説」のご紹介〜

    以前にもシェアしているこちらの記事。
    多くの皆さまにもご一読いただきたい良記事ですので、この念頭に再シェアしておきますね。

    悪者とされて、叩き潰される癌細胞。
    だけど、本当に癌細胞は悪なのでしょうか?

    とてもとても深いおはなしです。








    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <2月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 1月開催 募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
    [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    # by tabicranio | 2019-01-12 00:00 | ・そのほかの健康や医療の情報・本の紹介

    早く50になりたかったワケ。(亥年の年女です。/結婚とか妊娠とか出産とか。/孫悟空の分身の術)

    新しい年が始まりましたね。
    2019年も皆さまにとって、健やかで佳き一年となりますように。

    まずは昨晩、instagramにアップした記事を下に転載いたします。

    ------------------------------

    なんと、今年は年女なのだそうで。
    50の足音が近づいております。
    20代の頃から、早く歳をとりたいと思ってはいましたが、この12年はわけあって、早いところ50くらいになりたいものだ、などと思いながら生きてきました。
    おかげさまで45を越えたあたりから、やっと気持ちが少しラクになってきました。
    そのあたりのことは、あとでブログに書こうかなあと思いますので、明日あたり、よろしかったらのぞいてみてください。

    自分で自分のことを、思い切りはいいほうだと思ってはいますが、猪突猛進するほどのパワーはあいにく持ち合わせてはおりません。笑

    せめて、これまでの経験から得てきた嗅覚で自分にふさわしい道をひとつひとつ選び、少しずつでも前進していけたらと思います。

    本年も、クラニオともども、どうぞよろしくお願いいたします。

    なお、年始、都内サロンでのクラニオのご予約は締め切らせていただきます。
    次回は2月頭の予定です。

    また、熊本は8〜29日にて個人セッション、承ります。
    そして1月の熊本は、おうちでできるクラニオ講座も開催いたします。
    1名さま、受講希望いただいておりますので、取り急ぎもう1名さま、募集いたします。

    ---------------------------------

    というわけで、ブログに書きますとお伝えしていたことを、この2019年年頭に記しておきたいと思います。

    なにゆえ、私が早いところ50歳くらいになりたかったのか、ということについてです。

    冒頭から単刀直入に申し上げますと、50くらいになれば、結婚・妊娠・出産という、女性に生まれたならば最も周りから切望され、そして祝福される事象について、悶々と思い悩まなくて済むようになるだろうと思ったからです。

    私は結婚という制度については、いまも昔も少し懐疑的に思っているところがありますが、とはいえ、互いに愛し合い、尊重しあいながら、人として成長していけるようなパートナーシップを求めてきましたし、妊娠や出産を望んでいなかったわけではありません。

    勉強や仕事は自分一人で頑張ればどうにかなりますが、結婚やパートナーシップ、妊娠は、自分ひとりでどうにかできるようなものではありません。
    そういった意味では人生で初めて、自分の思う通りにいかない、いわゆる挫折という経験をしたのだと思います。

    30代後半、いよいよこれから妊娠も難しくなるという年齢に入って初めて、「いや、ちょっと待って!私は妊娠や出産という経験をしないと決めたわけではないぞ!」とはたと気づき、少しずつ焦りを感じ始めました。
    だけど、肝心の恋愛はなかなかうまくいかない。
    男の人を選ぶ視点を間違えていたのかもしれません。
    いや、選ぶ、という言葉は違うかな。
    自分が望むような関係性を望んでくれない相手ばかり好きになってしまっていた、という言い方のほうが正しいかもしれません。
    このひと、私とどういうつもりで付き合ってるんだろう?と思っても、こわくて問いただせないタチでした。もう時効だし書いてしまいますが、「(結婚したいなら)それはそっちでうまくやりなよ。」と言われて、深く傷ついたこともありました。

    条件だけで選んで決められるものなら、そのほうがよっぽども簡単だったかもしれません。
    だけど結婚や妊娠のために、積極的に出会いの場に出向くという気には、なかなかなれませんでした。
    (もちろん、私は、です。それができるかたは、そうしたほうがいいと思います。どこにどんないい出会いがあるか、わかりませんからね。)

    そうやって、ひとつ、またひとつと年を重ねるたびに、妊娠も出産も叶わなくなっていくことが悲しくて、これまでどれだけ、部屋でひとり涙したか、わかりません。

    ですが正直な話、妊娠・出産・子育てへの願望がものすごーく強くて、切望していたのか?と問われると、私はそうではなかったかもしれません。
    結婚して子供を産んで、お母さんになりたい、というような明確な夢を持ったことはないですしね。
    強い愛情と信頼で結ばれ、人生を一緒に歩ける相手と出会ったら、自然と考えることだと思っていた、そんな感じです。

    そんな私でさえも心の深いところでは、このことについてかなり苦しい思いをしてきたので、ご結婚もされていて、ご夫婦共に心からお子さんを望まれていたかたがたは、どれだけ心に深い悲しみを背負っているのだろうと思わずにはいられません。

    そして、たとえ子供はいらない、産まないと決めたひとでも、この妊娠・出産が叶わなくなるカウントダウン期に、まったく気持ちを揺さぶられないでいられる女性なんて、たぶんほとんどいないんじゃないでしょうか。


    自分と同じようにお子さんのいない友人たちとこの手の話をするときには、「心の深いところでは、(子供を)望んでいなかったのかもしれないから、もう、いいやって思ってたりもするしねー。」とか、「私には、自分の子を産んで育てるのとは別の学びがあるんだと思ってる〜。」なんて、すっかり吹っ切れたように言って、かっこつけたりしてました。

    その一方で、パートナーも子供もいないがゆえに、幸せそうなファミリーがたくさんいるような場所や、ママとお子さんたちが多く集う場所では、当然ながらいつも話の輪に入れないので、しだいに足が向かなくなっていったりもしてましたね。
    赤ちゃんをなかなか授かれない女性が、妊娠中の女性を見かけるだけで、気持ちが沈み込んでしまうという話もよく耳にしますが、その気持ち、痛いほどよくわかります。
    それはそうですよ、気にするな、と言われたって、そんなのはっきり言って無理です。
    友人からの年賀状が、結婚式や赤ちゃんの写真だったりするだけで、自分だけがどんどん取り残されていくような気持ちになったり。
    私にだって、もちろん、そういう時期がありました。

    本当にごめんなさい。これ、あたりまえのことですが、お子さんやパートナーがいらっしゃる皆さんは、まったく悪くありませんので、どうかどうか気にしないでいただけたらと思います。


    そのような12年を経て、2019年の今年は48となります。
    もしかしたら、フルヤ家の子を授かってくれるかもしれないと思っていた弟が昨年3月に急逝し、これで父母の血を継いだ孫の顔を見せてあげることも叶わなくなりました。
    私自身は、血の繋がりに対するこだわりはありませんが、父母の世代はそうではありません。
    二人には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですし、そのことを思うたびに胸が痛くなります。
    これはずっとずっと、多分死ぬまで、そのような気持ちを抱えながら生きていくんだろうなと思っています。
    もう、しょうがない。


    そんな私に唯一できることはなにかと言えば、クラニオをしながら、同じような境遇にある女性のかたがたの気持ちに寄り添い、無条件に受け止めることだと思っています。
    (受け止める、と書いていますが、クラニオではつらかった過去の心情を無理に吐露する必要はまったくありません。ただ横たわって、手で触れられることの心地よさを味わっていただくだけでいいのです。)

    しんみりした話になってしまいましたが、45を超えて、もういい加減、妊娠もできないであろう年齢に突入した頃から、気持ち的には相当ラクになりました。
    逆を言えば45ぐらいまでは、まだ私でも妊娠できるかもしれない、などと余計なことを考えてしまったりしてしまうんですよね。
    クラニオをしながら、育児や子育てにおいて知っておいた方がいい知識も積み重ねているので、それを自分で経験して活かせないなんて、もったいなさすぎるなあとか。笑

    ですが、そんな長いトンネルもいまや抜けつつあり、目の前の道の先には光が見えます。
    これからますます自由に生きられそうだし(父母を見送るという大役が済んでからの話ですが。)、結婚制度に縛られることなく、真の意味でのパートナーシップが築けるなんて、なんだか素敵すぎる!とワクワクしているところです。
    おそらく今後、制度としての結婚は、どんどん形骸化していく気がします。


    いま、30代半ば〜40代前半にいて、かつての私と同じような想いでいるかたに、アドバイスできることがあるとしたら、どうしても結婚したいならば、懸命に出会いを求めて動くべきだと思います。
    だけど、私と同じようにそこまで相手を探すことに乗り気になれないのなら、その気持ちに従えばいいとも思います。

    また、どうしても赤ちゃんを授かりたいなら、少しでも早いうちに、夫婦でお互いに対する気持ちと、共に赤ちゃんを授かりたい気持ちを確認し合い、まずは食習慣や生活習慣を徹底的に見直し改善を図って、赤ちゃんが降りてこられる体を互いに取り戻すことかなあと思います。
    (どうしてこんなに授からないご夫婦が多いのか、それは現代社会における食習慣や生活習慣が大きく関係していると思っています。改善してほしいことについては、別記事でリスト化しておりますので、それを参考にしながら、webでさらにくわしい情報を調べつつ、本腰を入れて取り組んでみていただきたいです。)
    そしてなにより一番重要なのは、子作りのためのセックスではなく、互いを心から愛し大切にし、慈しみ合うような、本物のセックスをしてください。
    アダム徳永さんが提唱されているスローセックスのようなセックスを、ぜひ!!
    これ、本気で、そう思います。
    (余談ですけど、世の多くの男性は、セックスというものを間違えて捉えていますからね。自分が気持ちよくなって排泄するだけのセックスをされているなあと思ったら、アダム徳永さんの本を差し出しながら、こういうセックスをしませんか?と伝えて、膝を突き合わせてちゃんと話をしてみるのもいいと思います。)


    とはいえ、私のクラニオの師匠も申しておりますが、赤ちゃんを授かるかどうかは、神のみぞ知る領域のこと。
    最後の最後のところでは、人間がどうこうできることではない、それが自然というものの営みなのだと、私もそう考えています。


    真実なんて死ぬまでわからないだろうし、死んだってわからないかもしれませんが、私が子供を授かり育てる機会がなかったのは、ほかにやるべきことがあったということなのだと、そう思うことにしています。
    そして、それがクラニオなのだろうなと。


    年末に、いつもお世話になっている先輩女性がおっしゃっていたのですが、「ほかの誰かを見て、いいなあ、うらやましいなあと思ったら、西遊記の孫悟空が毛を抜いてふーって分身を飛ばしてるのを思い出すの。そして、ああ、私の分身としてあの人が代わりに体験してくれているんだ!と思えばいいのよ!」と朗らかにおっしゃっていて、ものすごく腑に落ちました。

    精神世界的な話をしてしまえば、自分のそばにいるひとは、元は同じ魂で、それが分離して、この地球のいまの時代に生まれ落ち、それぞれがぞれぞれの体験をしているだけなんですよね。
    だから、私はあなたであるし、あなたは私でもある。
    ひとりでは体験しきれないから、みんなで分担して体験している。
    そして死んだあとは、その体験から得た糧を元の魂に持ち帰り、総体としての魂レベルを上げていく。
    どうやら、そんな仕組みになっているようです。

    だからもしも今後、誰かのことをいいな、うらやましいなと思ってしまうようなことがあれば、そのときは、私の代わりに体験してくれてありがとうって、心の中で唱えようと思っている、2019年1月1日の夜更け。

    今年も、ますます自由に楽しく、日々を過ごしたいと思います。
    ま、数秘5(自由がテーマ)の生まれですしね(๑˃̵ᴗ˂̵)



    d0315734_16171886.jpg


    写真は熊本・西原村にある『四ツ目』さんの干支最中INOHIKO。おみくじ付き!うしろ脚がかわいい。




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <2月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 1月開催 募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
    [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    ============================



    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    # by tabicranio | 2019-01-02 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

    2018年も、ありがとうございました。

    2018年も、もうすぐ終わり。
    あと15分で2019年を迎えようとしています。

    本年も皆さまには、大変お世話になりました。

    個人的には思ってもみなかったような大きな出来事がありましたが、
    クラニオがあったことで私自身、とても救われました。

    私がクラニオを学び始めた2011年当時と比べると、
    クラニオの名称は、日本でもかなり知られるようになってきました。
    とはいえ、クラニオ
    (とりわけ、私が行なっている<まくのうちセラピー>によるクラニオ)
    の本質的な素晴らしさは、まだまだ伝わっていないですし、
    もっともっと世の中に知られ、あらゆるところで活用されるべきものだと、
    7年前の私もいまの私も、まったく信じて疑っていません。

    2019年もひとつひとつ積み重ねながら、
    一人でも多くの皆さまの体と心の健康に貢献できるよう、
    努力してまいります。

    新しい年も、皆さまが健やかで楽しい日々を送れますように。


    d0315734_23445434.jpeg

    年末にMac Book Airを購入しました。
    これで熊本ではiMac、関東ではMac Book Airでブログが書けます。
    2019年は、もう少し頻繁に更新したいと思います!




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <2月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 1月開催 募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
    [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)




    # by tabicranio | 2018-12-31 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

    年始、都内サロンでのクラニオ個人セッションのご予約について&bake shop hayashi のクッキー販売について

    さてさて、12月の熊本クラニオ個人セッションは、ご予約受付を終了させていただきます。
    今月もクラニオ効果、いろいろございましたが、先月と今月にお一人ずつから、クラニオ受けたら久しぶりに生理が来ました!というメッセージを後日、頂戴しました。
    お二方とも以前にも何度かお受けいただいたことのあるかたなのですが、今回一年ぶりにお越しくださいました。
    中枢神経、自律神経にアプローチしてますし、神経伝達が良くなれば、おのずとホルモン分泌もよくなるので、起こってあたりまえの現象なんですけどね。
    もちろん個人差がありますし、過去にもお受けいただいていて、クラニオへの信頼感もお持ちだからこそ、結果が出やすいというところもあると思います。

    とはいえ、クラニオで体の深部、頭の中まで緊張感をほどき、あらゆる流れを良くすることが、どれだけ人の自己治癒力を引き出すかということを、まざまざと見せつけられる日々です。

    さてさて年始の都内クラニオ、サロンでの個人セッションが可能な日が出てきました。

    こちらのページにて、ご確認くださいませ。



    そして年末年始、クラニオのご予約をいただいているかたはラッキーです!
    bake shop hayashi 母野思のクッキーを販売いたします。

    d0315734_12341713.jpeg



    今回のラインナップは、
    FOREKIEシリーズ
    蓮根のクッキー
    生姜のクッキー
    さつまいものクッキー
    人参のクッキー
    トマトとバジルのクッキー
    紅茶とおからのビスケット
    以上390円
    塩クッキー
    100円

    新商品 FOREKIE RINGシリーズ
    こちらは米粉のクッキーです。
    プレーン
    レモン
    チョコチップ
    以上350円

    数が少ないため、販売はクラニオセッションのご予約をいただいているかたに限らせていただきます。ご了承くださいませ。

    関東でクラニオのご予約をいただいているかたは、このクッキー、もれなくお土産として持参いたしますのでお楽しみに。
    また追加で購入をご希望のかたは、事前にお申し付けいただけると助かります。

    マーマーマガジンの365日 日めくりッ LOVE CALENDER2019も、まだ在庫がございますので、関東の皆さまもご購入ご希望の際は、その旨前もってご一報いただけましたら、持参して向かいます。お気軽にどうぞ。
    カレンダーは1,944円です。


    d0315734_12345252.jpeg



    d0315734_12350710.jpeg




    d0315734_12352499.jpeg




    d0315734_12353832.jpeg






    下の写真は、先月、川越で見た空。真ん中の白いのは、雲かなあ、何かなあと思っていましたが飛行機雲なのだそうです。
    FBにてアップした時に、これは飛行機雲だよと教えていただきました。

    d0315734_12340353.jpg



    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <12〜1月上旬の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
    [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。



    # by tabicranio | 2018-12-22 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

    お尻にウサギのシッポが生えました。〜クスリを治癒の突破口にする。〜

    instagramではお伝えしておりましたが、先週の月曜夜、9年前に患ったとある病を再発し、5日間ほどその痛みに悶絶しておりました。

    とある病。それはとてもポピュラーな病なのですが、箇所が箇所だけに人に言うのはなんとも恥ずかしく、患ったことがあるとは、誰もそうそう公にはしないはずです。

    とは言え、罹患したことのある人はとても多い。男性だけでなく女性もです(出産経験のある方に多いと聞きます)。
    とっても痛くて、悶絶する病です。

    今回私が、もう〜、大変だったんですよ〜!と切り出すと、私もなったことあります!つらいですよね〜とおっしゃってくださる方が、想像以上にいらっしゃり、やっぱり私だけじゃないんだとホッとし、妙な仲間意識まで抱いてしまいました。
    私にカミングアウトしてくださった皆さま、ありがとうございました。

    私はセラピストとして、日頃から不調を快方に向かわせるためのクラニオセッションや生活上のアドバイスをさせていただいている身ですので、自分の症例も率先して公にしたいと思っています。
    そうすることで、同じ症状でお悩みの方とお話ができたり、何らかのお役に立てたらと思うからです。

    誰がいつ、どこで発症するかわからない、そして誰でも発症する可能性のある病ですので、事前にこんな感じなんだと知っておいていただけたら、かかってしまった時に慌てることなく判断できたり、自己ケアにあたれますしね。
    ですので、今回もよろこんでお伝えさせていただきます。


    というわけで。私が再発させたのは「痔」でありました。
    9年前に発症した際も、実はかなり大変だったのです。
    三重県の熊野に泊まりがけで取材撮影に行っていたさなかでした。
    翌日は熊野古道を歩かなければならなかったのですが、ボスとカメラマンさんだけでいってくださることになり、私は病院で治療を受け、休養させてもらいました。


    これから痔についていろいろ書きますが、ぜひ頭の中では「お尻にウサギのシッポが生えた」ぐらいの可愛いイメージを持って、お読みいただけたら幸いです。


    それにしても、痔って、ぢ? じ? どっちだと思いますか?
    いま調べてみたところ、「じ」が正解で、「ぢ」は歴史的仮名遣いなんだそうです。
    ということは、どっちもありってことですかね。
    子供の頃、薬の広告で「ぢ」と書かれているのを見て、なにか見てはいけないものを見てしまったような心持ちで、「ぢ」って何? って思ってましたよね。
    なつかしいです。

    話がそれてますね。


    痔って、排泄物を排出する器官(肛門)の疾患ですので、なんだか不潔なイメージと結びつきやすいのもつらいところなんですが、だけどこれ、何度も申し上げている通り、誰もがかかる可能性のある病気です。
    実際、3人に1人(2人に1人という説もありますね)は罹患しているのだそうです。

    痔のおもな原因は、肛門付近の血行不良や血管内の鬱血。
    痔になるから、トイレでイキんじゃダメ、ということは、皆さん、お聞きになったことがあるかと思います。
    私の場合も、まさにイキみが直接的な原因だったわけですが、これをさかのぼると、つまり便秘気味で便が出にくい状態だったということ。

    そして、さらにさかのぼって、ではなぜ、便秘気味で便が出にくい状態だったかというと、腸内細菌叢の状態が悪い(=食生活の乱れ)とか骨盤まわりが冷えている、といったところに行き着きます。

    下に、私のここ1ヶ月ぐらいの生活について、ざっと記載しておりますが、今回の痔は、起こるべくして起こっています。
    セラピストとしては、ほんとうに情けない話ではあるのですが、生活習慣の乱れ以外のなにものでもないんです。



    さてさて、ここで痔の概要をざっと書いてみたいと思います。
    痔には下の3つのタイプがあり、私の場合は、痔核(いぼ痔)です。

    ・痔核(じかく) 
    いぼ痔。肛門に強い圧がかかることで、肛門を閉じる役目をするクッション部分の血行が悪くなり、血管の一部が風船のように膨れ上がって、肛門からの脱出をおこす。出血することも。
    ・裂肛(れっこう) 
    切れ痔。硬い便を出したり、下痢によって肛門が切れ、痛みや出血をおこす。
    ・痔瘻(じろう) 
    肛門から細菌感染が起こり、肛門周囲に膿みがたまり、その膿みが出たあとで肛門内部に通じる穴が残った状態。


    そして痔核=いぼ痔には、内痔と外痔があります。
    内痔核 直腸側のクッションが大きくなったもの 
    外痔核 肛門部分のクッションが大きくなったもの

    d0315734_23071209.jpg
    ※内外痔核の説明図。画像は拝借しています。


    私の場合は外側にできるもので、病院で「血栓性外痔核」と診断されました。
    静脈が鬱血して瘤ができてしまったということです。

    ちなみに内痔は痛みはないけれど、ひどくなると出血があります。
    外痔は激しい痛みを伴いますが、出血はありません。(ただし、ひどくなると出血することもあるみたいですね)

    補足:痔は便秘だけでなく、下痢が続いても発症します。下痢で何度もトイレに行くような状態は肛門の括約筋が常に緊張状態にさらされ、肛門が鬱血しやすくなるからです。



    それでは私がどういう経過をたどったかを書いていきたいと思います。
    こういうものは、やはり時系列でお伝えした方がわかりやすいですので、日を追って書いていきますね。

    ------------------------------

    ・11月上旬〜24日まで(熊本) 
    パタパタと忙しくしており、夕食の時間が遅くなることもしばしばで、食事の内容がやや乱れ気味。
    白湯をゆっくり飲むこともあまりできていなかった。
    なるべくごはんとお味噌汁を、と思いつつ、忙しいとパッと作れるパスタで済ませてしまったり。
    小麦系のおやつやコンビニスイーツなどジャンクなものもちょこちょこ摂ってしまっていた。(食品添加物の少ないものを選んではいたが。。)
    善玉菌の摂れる納豆やキムチ、漬物なども摂れていなかった。(食べたいなあと思いつつ、近所のスーパーで販売しているキムチや漬物は食品添加物がたっぷりで買う気にならず、また自然食品店に行く時間もなく、入手に手こずっていた。)
    毎日便通はあるものの、この頃から固く出にくい状況ではあった。

    ・11月下旬(関東滞在)
    実家のある埼玉から片道2時間弱かけて、ほぼ毎日都内へ通うスケジュール。昼も夜も外食が続いていた(私は1日2食です)。白湯もあまり飲めていなかった。
    短い滞在期間なので人に会う予定も多くなってしまい、クラニオと約束の時間の合間をカフェで過ごしたりすると、決まって甘いものを食べていた。
    便通は毎日あるものの、便は固く出にくい状況は変わらず。
    ウォシュレットの水流で刺激しても出にくく、ちょこちょこイキんでしまっていた。
    (なってから思い返すと、この頃から排便の前後で、肛門でなにかが出たり入ったりしている感覚を感じていた。出そうで出ない便だと思っていましたが、この時すでに、小さな瘤が出たり入ったりしていたのかもしれません。)
    体は酸性に傾き、腸内細菌叢もグダグダ。
    このままではまずいと、熊本に帰ってから食べるために都内の自然食品店でキムチとたくあんを購入。
    熊本の部屋で梅干しを切らしていたので、今年実家で手作りした梅干しも一緒に持ち帰ることに。

    ・12/1 熊本へ戻る
    実家では自炊できなかったので(実家とは食が合わなくなってしまったので、私が台所に入ると父母にいやな思いをさせることがわかり、実家の台所に入ることを極力やめています。)、熊本に戻ってきてから食生活を立て直すつもりでいたが、3日の夜までバタバタしてしまった。
    便が出ないということはないが、固く出にくい。ちょこちょこイキんで出していた。

    ・12/3 夜 <発症>
    夕飯後に便意を感じ、トイレへ。しかしやはり出にくく、このとき思いっきりイキむ。
    排便後、肛門から何かが飛び出ている感覚。いつもならすぐに元に戻るこの感覚が、トイレから出てしばらくしても消えない。
    肛門あたりに生じているジンジンするような軽い痛みも、なかなかおさまらない。
    まずい!なにかある!!と思いながら、お風呂に入った時におそるおそるお尻に手を触れてみると、ボコッとした突起物があって、しかも触ると痛い。
    湯船の中で、ひぇーっと叫び(ほんとに叫びました)、これは温めを強化しなければ!と、ひとまずお風呂にいつもより長めに浸かる(半身浴をしているので、いつも長いんですが、さらに)。
    お風呂から上がって、おそるおそる鏡で患部を見てみると、小指の先から第二関節くらいまでの大きさでブラックチェリー色のデキモノがあった。再び、ひぇーーと叫ぶ。
    就寝時は、レギンスの股の部分と仙骨、お尻のほっぺにカイロを貼って温め、さらにいつも足元に入れている湯たんぽをお尻の下に置き(梨状筋と肛門のあたり)、もう一つの小さめ湯たんぽを股の間に挟んで寝た。明日の朝には引っ込んでますように、と祈るような気持ちで眠りにつく。

    ・12/4
    朝、起きたら、見事に小さくなっていた、というようなことはなく。。状況は変わらず。鏡で確認すると、なんとなく腫れが大きくなっている気さえした。
    時間が経つほどに痛みも増してきて、夕方には歩くときにもソロソロと歩かないと痛みが出てしまい、椅子にも座れない状態に。
    クスリは極力使いたくなかったので、自宅での食養生と手持ちのホメオパシーレメディ、カイロや湯たんぽでの温めに努める。
    食事は腸内細菌叢のバランスが良くなるもの(発酵食品や食物繊維の多いものなど)を摂るようにした。
    玄米のおかゆに梅干し、キムチ、たくあん。里芋の白煮に自家製味噌を付けて食べたり。おやつは、蒸したさつまいも(紅はるか)やみかんを食す。
    ヨーグルトが苦手な私には、キムチ、納豆、たくあんが良いと体であらためて実感。とたんに便もやわらかくなり、出しやすくなった。

    ・12/5 <病院へ>
    状況変わらず。この日のクラニオは前日に、予約のご変更をお願いしておいたので一日オフ。
    翌日の6日に、どうしてもはずせない広告仕事の打ち合わせが入っているため、観念して病院へ。
    血栓性外痔核と診断される。いまの段階で外科的処置をしても予後が悪くなるので、クスリで抑えるのが妥当との説明を受ける。
    クスリは、ヘモポリゾン軟膏(強力ポステリザンのジェネリック商品/ステロイド剤)・解熱鎮痛抗炎症のロキソニン・肛門部の炎症を和らげるヘモナーゼ配合錠の3つを20日分処方される。
    ロキソニンは薬害が強いため飲まず、ヘモポリゾン軟膏とヘモナーゼのみ使用。
    薬剤師さんは軟膏は腫れているところに塗りつつ、肛門の中へも注入と説明してくれたが、体内への注入はステロイドの薬害のことを考えると気が引け、腫れているところに塗るだけにとどめる。
    軟膏は塗ったそばから痛みがスーッと引いていき、ステロイド剤の威力を身を以て知ることに。
    こんなにすぐにラクになるのなら、依存して手放せなくなるのもわかる気がした。
    (普段、ステロイド剤の使用はやめる方向でアドバイスをするが、ひどい痛みや痒みのある方がステロイドに頼りたくなる気持ちがよくわかったのは、とてもいい経験になった。とはいえ、使い続けることでますます完治から遠ざかることに変わりはないので、手放していけるようにどう導いてあげるか、ということが大事だと思った。)
    食事内容は、4日とほぼ同じ。夕ごはんのおかずにぶりの照り焼き、ごぼうとセロリの金平やら。
    半身浴、就寝時の湯たんぽでの温め、引き続き。

    ・12/6
    朝、驚くほど、腫れがひき、痛みも緩和されている。
    歩くことには支障がなくなり、椅子に座るのもなんとか大丈夫。
    日中の打ち合わせにも無事出席でき、夜のクラニオも普通にセッションできるほど、劇的に回復。ステロイド、おそるべし。
    食事内容は、親子丼と里芋、小松菜、玉ねぎ、ごぼうなどの具沢山味噌汁。それにキムチとたくあん。おやつは引き続き、サツマイモ。
    クスリは軟膏とヘモナーゼ、引き続き。
    ホメオパシーのレメディも、時々摂取。しかし痔にダイレクトに効くレメディではなかったので、効果はあまり感じられず。
    半身浴、就寝時の湯たんぽでの温め、引き続き。

    ・12/7
    腫れは一番ひどかった時の半分ぐらいのサイズに。
    食事は夜が遅くなってしまったので、小麦を摂ってしまった(パスタ)が味噌汁を付けた。
    半身浴、湯たんぽでの温養生、引き続き。

    ・12/8
    この日から薬をやめる。
    結局使用したのは注入軟膏3本と、ヘモナーゼ6錠のみ。
    20日分処方されたクスリ。薬局で受け取る時に、こんなにいらないから減らしてと言ってみるも、薬剤師の一存で減らせないのでしょう。全部もらってきたけれど結局ゴミに。
    (次になった時のためにと、クスリを長期保存して使うのはNGですよ!)
    そういえば!とホメオパシーのスパジリックビークリームがあるのを思い出し、軟膏のかわりに塗り始める。手始めにCから。これが思いのほかよく効いて、さらに腫れが小さくなる。

    ・12/12
    腫れは3分の1ぐらいのサイズに。
    注文していた痔用のレメディ2つが届き、摂りはじめる。
    ステロイド排出にと購入したスパジリックビークリームのTuを塗ってみるが、痔の腫れそのものへの効果はあまり感じられない。やはりCが効く。
    ちょっとよくなってきたので、日中フラべド(熊本のカフェ)のパフェを食べた。夜は外食。
    就寝前はいつも通り、半身浴を。就寝時は湯たんぽで温めに徹する。

    ・12/13
    痔用のレメディ2つを引き続き。これは効いている気がした。
    スパジリックビークリームはCを塗る。やはりこちらのほうが私には合っているよう。

    ・12/14
    朝、さらに腫れが小さくなっており、4分の1ぐらいになっていた。
    レメディ2種、Cクリーム、引き続き。


    ------------------------------

    いままでの経過は、ざっとこのような感じ。
    今回は仕事の関係で、一日も早く動けるようにしなければならなかったこともあり、ほんの少しだけクスリの力を借りましたが、これで治癒の突破口が開けたように感じました。
    <クスリを治癒の突破口としてだけ使う。>
    要は、クスリは使いかた次第、ということなんですよね。
    これを頭だけで理解しているのと、自らの体で体験するのとでは、明らかに違います。
    この体験は、セラピストである私にとって大きな収穫となりました。
    (ほとんど病院やクスリのお世話になることがないので、なおさらです。)

    次回診察の25日までに、食養生、温養生、ホメオパシーレメディ、ビークリームで完治させたいところです。
    その後のことは、また後日、追記していきたいと思います。


    今後、日常生活の中で、私があらためて心がけようと思ったことは下の3つです。

    ◎便秘を防ぐために、腸内細菌叢のバランスを保てるような食をいつも心がける
    発酵食品や食物繊維が摂れるものを毎日食べる。
    私の場合はキムチ、たくあん、納豆、里芋、サツマイモは常備しなくてはと、あらためて思い直しました。
    梅干し、手作り味噌、海苔は常備してあり、根菜もいつもまめに摂っているので、それは引き続き。

    ◎骨盤周りの冷えや硬直を防ぐ
    最近デスクワークの時間が長くなっているので、腰回りが硬直していたと思う。
    レギンスも2枚履いていて、お尻が冷えているという自覚はなかったが、同じ姿勢をとり続けることで血行不良が起こり、結果的に下半身全体は冷えていたのかもしれないです。
    お風呂や就寝時に湯たんぽで温めるのにプラスして、仙骨やお尻のぽっぺにカイロを貼ったり、毛糸のパンツを履いたり、ヨガやストレッチで骨盤まわりや体全体をゆるめたいと思います。

    ◎トイレで絶対にイキまない&排便は3分以内で済ませる
    もう、これは絶対だなと思いました!!便が硬いと、少しでも出しておきたいと、ついムキになってイキんじゃうんですよね。
    そして便意をもよおしたら、すぐにトイレに行くことも、するっと出すコツ。
    わかっているくせに、何かの作業を夢中でしていると、ついつい後回しにしてしまう。それも改善しなければ。
    また洋式トイレなら、直腸から肛門までがまっすぐになる前かがみの姿勢が便が出やすい姿勢です。これも心がけたい。



    今回特に、食の力は、やはりとても大きいなあとひしひしと感じました。
    やっぱり発酵食品を毎食摂っていたら、とたんに便が出やすくなりますからね。

    そして里芋やサツマイモが日本人の腸に合うと聞いていましたが、それもあらためて実感できました。
    ちなみに、友人が菊芋もいいよとアドバイスしてくれたので、さっそくいま食べています。

    これまでも便は1日1、2回出ていたので、正直なところ、自分が便秘であるという意識はありませんでした。
    だけど、出ていても硬くて出しにくければ、立派な便秘ですよね。

    9年前にかかった後、冷えを改善するために食生活や生活習慣も大きく変えて、もう再び痔になることはないと思っていたのですが、いやはや。

    ウサギの尻尾なんて、可愛いこと言ってみたって、やっぱり痔は痔。
    痛いのはもうこりごりなので、もう一度、上の3つに気をつけて、二度とならなくて済むようにしたいと思います。




    長くなりました。
    ほんの少しでも、どなたかのお役に立ったらいいのですが。




    d0315734_23374588.jpeg

    処方されすぎの大量のクスリ。こういうの、どうにかならないもんでしょうか。
    もったいないけど、バイバイします。




    ちなみに。
    症状が大きく出ているときにクラニオを受けられていたら、果たして経過はどうだったのか?という検証ができなかったことが、クラニオセラピストとして少し心残りです。






    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <12〜1月上旬の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席2)/2月15日(金) @熊本市中央区細工町の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席2)/2月16日(土@白川地域コミュニティーセンター(熊本市中央区新屋敷)
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席3)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<AM>&ワクチンのおはなし会<PM>
    [座学 定員6(残席5)/2月17日(日@熊本市中央区細工町の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。






    # by tabicranio | 2018-12-14 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

    [熊本]『2週間(最長30日間)短期集中プラン』

    【過去記事の再掲です。】

    ご存知ないかたもいらっしゃるようですので、再掲出いたします。
    お得な短期集中のプランもご用意しております。
    まずは2週間の間に集中的に受けて、治癒への大きなとっかかりを作りたいというかた向けです。
    ぜひご利用くださいませ。


    ---------------------------


    『2週間(最長30日間)短期集中プラン』

    60分 4,000円×4回 16,000円


    ※通常は70分7,000円にておこなっております。(通常料金および継続割引制度の詳細はこちら

    ◎2回目以降のご利用にて承ります。
    ◎週2回のペースで2週間の間に全4回ご利用いただくことが条件となります(有効期限は初回から30日間といたしますので、30日以内に全4回を消化しきってください)。出張などで私が不在の期間を挟む場合には、その分、期間を延長させていただきます。

    ※初回時に4回分の料金(16,000円)をまとめてお支払いください。
    ※未消化のまま有効期限の30日間を過ぎてしまった場合、返金には応じられませんのでご注意ください。
    ※出張の場合は、各回毎に出張料金2,000円を別途申し受けます。

    ご予約時に、短期集中プランをご希望の旨、お知らせくださいませ。


    ご予約方法については、こちらのページをご覧ください。



    このプランは主に、すぐにどうにかしたい不調や症状をお持ちの方が対象になります。
    また、慢性的な不調に長期で対応していくにあたって、最初に集中的にお受けいただくことを目的に、このプランをおすすめさせていただく場合もございます。

    <こんなかたに>
    ・風邪がなかなか完全回復せず、長引いている
    ・原因不明の体調不良が続いている
    ・更年期の不調が続いている
    ・頑固な便秘
    ・冷えやめぐりの悪さ
    ・首や肩、背中のひどい凝り
    ・ひどい偏頭痛持ち
    ・今まさにギックリ腰の前兆がある/ギックリ腰をやってしまった
    ・逆子をどうにかしたい
    ・産後の体のケア
    ・ショックな出来事や悲しい出来事に直面し、うつうつとした気分から抜けられない
    ・よくないことばかり頭の中でぐるぐる考えてしまい、なかなか抜けられない

    ほか



    どんな不調もそうですが、日頃の食習慣、生活習慣、心のくせなどが原因となっていることがとても多いです。
    ご自宅で取り組んで欲しい改善点もアドバイスさせていただきますので、クラニオセッションと並行して行ってください。


    どんな病気や不調も、良くしていけるのは、ほかの誰でもなく、ご自身なのですよね。
    自分で気づき、日々の習慣や心の持ち方を変えていく。
    その先にしか根本からの治癒はないのだと思います。

    私とクラニオは、皆さんの治癒力を引き出し、スイッチを入れることしかできません。
    引き出された治癒力を生かすかどうかは、ご自身にかかっています。

    長年続けてきた生活習慣を変えることは面倒だし、とても大変なことだと思います。
    ですがしっかり取り組めば、結果は必ず出ます。
    結果が出てくると楽しくなります。
    楽しくなってくると、もっともっと自分を大切にしたくなります。
    そして自分で自分を大切にしていると、周りもさらに自分を大切にしてくれるようになります。

    皆さまが、ご自分のからだやこころと向き合うことの楽しさを享受し、そしてそれによって新しい自分に出会えることを願いつつ。




    d0315734_15235274.jpg

    いつもお部屋の窓から眺めている、目の前の小さな森。
    今日は外に出て、地面の高さから見上げてみました。
    近くで見てみたら、右奥には金木犀、左手前には銀木犀の木が佇んでるのを発見。
    写真ではわからないかもしれないのですが、特に右奥の金木犀はまるで紅葉しているかのように、橙色の花をたくさんつけています。

    なかなか遊びに出かけられない日々ですが、ここで皆さんとお会いし、クラニオをしながら、目の前の小さな自然の移ろいに癒されています。



    -----------------------------------------

    自己治癒力、自律神経系にアプローチできる、クラニオセイクラルセラピー<頭蓋仙骨療法>で、
    本来の心地よいからだとこころを取り戻すお手伝いをさせていただきます。

    手を触れるだけの手技ですが、からだもこころもみるみるゆるんで、自ら治っていく力=自己治癒力が引き出されます。

    クラニオセッションでアプローチしている“脳せきずい液”は、羊水や海水と同じミネラルバランスを持ち、そして海の波のリズムで体の中を流れています。
    セッション中は、波の上をぷかぷかと漂っているような心地よさで、いままでに経験したことのないリラクゼーションを体感いただけます。
    もみほぐさないので、もみ返しもありません。
    からだもこころも軽くなり、全身スッキリ!(もちろん、肩こりもラクになります)


    <クラニオって、どんなボディワーク?>

    <クラニオ、こんな方に>

    <クラニオのコースと料金、ご予約方法>




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------





    # by tabicranio | 2018-12-04 00:02 | ◎旅のコース〈クラニオ料金〉と予約方法

    【再掲】半身浴をする。[冷えとり健康法-1]

    【2018.11.29 再掲】
    このブログの中で、一、二を争うほど、ビュー数の多い記事です。
    本格的に寒くなってきて、体を温めるのには最高の時期です。
    普段、お風呂はシャワーだけというかた、ぜひこの冬から湯船に浸かる生活を始めてみてください。
    あらゆる体調不良や病気の大きな原因のひとつは、まちがいなく体の冷え(心の冷えも)です。


    ↓↓

    ふだんわたしが生活のなかに取り入れている、
    クラニオと並行しておこなうと相乗効果大!のオススメ健康モノをご紹介しています。

    ---------------------------------

    半身浴はエステティシャン時代からですので、もうかれこれ20年以上、
    ほぼ毎日欠かさずに続けています。

    そして半身浴は、わたしが10年前から取り組んでいる『冷えとり健康法*』で
    おこなうもののひとつでもあります。

    ===============

    *『冷えとり健康法』とは、愛知県の医師・進藤義晴先生が30年ぐらい前に提唱しはじめたもので、
    <病気の原因は、上半身と下半身の温度差=「冷え」
    (「冷え性」とは別。頭寒足熱とは反対の、頭熱足寒の状態をいいます)
    にあるので、この冷えをとることで体内の毒を排出し、万病を治して、心身ともに健康な状態を維持していく>という健康法です。
    進藤先生の著書(元祖)はこちらです。
    冷えとりをおしゃれに楽しくやろう!という、
    こちらのムック本もおすすめです。
    わたしも何人の方におすすめしたり、お貸ししたかわからないくらい、おすすめし甲斐のある良書です。


    おもに以下の5つをおこないます。
    (1)半身浴をする
    (2)靴下やレギンスを重ねばきして、下半身をあたためる
    (3)湯たんぽをつかう
    (4)食べすぎない
    (5)自分本位の生きかたをやめる


    ちなみに、冷えとり健康法でおこなうことには含まれませんが、わたしは白湯のみ(白湯の記事は
    こちら)をしたり、衣類や生理用ナプキン(布ナプキンの記事はこちら、洗剤、シャンプーなどの生活用品にふくまれる有害化学物質や、食品にふくまれる農薬や食品添加物なども、なるべくからだに入れないようにといったこともしています。
    これらも「冷え」をとり、からだの循環を高めることにつながります。
    ※白湯のみはアーユルヴェーダの健康法です。

    一晩中半身浴をしつづけて骨折をなおしてしまったり、半身浴をふくめた「冷えとり」をとことんやって、がんやアトピー性皮膚炎、不妊、子宮筋腫や子宮内膜症、重い生理痛、ぜんそく、花粉症、椎間板ヘルニア、ギックリ腰、自律神経失調症などをなおしてしまったかたもおおぜいいらっしゃるようです。
    病気を治したい方、不調が強い方は、1回数時間、1日に何度でも、半身浴を行います。

    わたしも軽い不調は、この「冷えとり」で対処できるようになりました。
    ちょっとのどがいたくなって、風邪かなとおもったら、半身浴を長めにします。
    翌日にはのどがいたかったことも忘れているほど、すぐによくなってしまいます。
    頭痛はたいてい半身浴をすれば治ります。

    ともかく、風邪や頭痛ぐらいではお医者さんやくすりに頼る必要がなくなっています。
    風邪ひくのかなと思っても、気づくと風邪がカラダから抜けています。
    ここ8年ほど、風邪らしい風邪を一度もひいていません。
    ちなみに一年に一度くらい高熱を出していないと、ガン細胞を殺せないから、危ないのでは?という見方もあるかもしれませんが(ガン細胞は低体温・低酸素・糖分を好みます)、半身浴中の体温をはかってみたところ、37.8度まで上がっていたので、毎日ここまで上がっていれば問題ないのかなと思って入れます。

    ちなみにコピーライター時代は、風邪をひくとすぐに医者へ行き、くすりを処方してもらい、ときには注射や点滴をみずから志願したりして先生がしぶしぶ注射する、みたいな場面もありました笑。
    偏頭痛が激しかったので、頭痛薬は常に携帯し、頭が痛くなりそうになったら、すかさず規定量の倍を飲む、みたいな生活でした。1回1錠の鎮痛剤を月に18錠は飲んでました。今ふりかえると、おそろしいです。苦笑
    よかれと思ってやっていましたが、率先して自己治癒力を低下させていたということですから。

    また、からだの微細な変化や、これもまた病気の大きな原因である「こころの冷え(傲慢・強欲・利己・冷酷)」に気づけるようになったことも、冷えとり健康法の大きな効用だったとおもっています。


    ===============

    さてさて、冷えとり健康法の説明から半身浴のはなしに戻しまして!

    半身浴とは、ぬるめのお湯に20分以上浸かる入浴法です。

    毎晩ゆっくりと湯舟につかり、時間をかけてカラダを芯からあたためると、血液やリンパ液をはじめとする体液のめぐりがよくなり、酵素やホルモンなどが正常に分泌され、おのずと内臓の機能が向上していきます。
    からだに必要な栄養はすみずみまで行きわたり、逆に不要な老廃物は汗や尿などとともに体外へスムーズに排泄できるからだへと変わっていきます。
    つまり代謝があがるということですね。
    そして毒を貯めないカラダになるということです。
    このブロックの文章は、エステティシャン時代に痩身でいらしていたお客さまに口頭でご説明していた内容とほとんど変わっていません。
    結局、健康って、すごくシンプル。
    カラダを「管」と考えて、必要なものはカラダのすみずみまで届け、不要なものはスムーズに体外へ排泄できる状態を保てればいいのです。)


    そして、半身浴はこんなふうにおこないます。

    ○湯舟の水位はみぞおちあたりの低めにします。
    ○湯温は40度くらい。冬場は42度以上でもよいかも。
    ○浸かりはじめに肩が寒いばあいは、肩にタオルをかけてもOKですが、わたしはスタート時や途中途中で、肩にお湯をかけたり、肩まで湯に浸かったりしながら行っています。
    ○本や雑誌を読みながらだと、案外あっという間に20分が経過します。
    わたしにとってはかっこうの読書タイムで、最低でも40分、本に夢中になると1時間は浸かってます。
    ○特に冬などは、浸かっているうちにお湯がぬるくなるので、その場合は追い焚きや足し湯をして湯温を元に戻します。
    わが家は追い炊き機能がないので、ぬるくなったお湯を落としながら足し湯をしています。
    お風呂から上がる直前は、冷めた湯ではなく、あったかい湯に浸かってからにしてください。
    ○わたしは白湯を飲みながら浸かることもおおいです。
    内から外からあたためます。汗が滝のように流れて爽快です。
    内臓機能も活性化されて、お腹のガスも出やすくなり、便秘も解消します。
    ○市販の入浴剤は、香料や着色料などの危険な化学物質が入っていますので、使用しないほうがよいでしょう。
    わたしは時々自然海塩を入れています。そして、私はまた使用したことがないのですが、自然海塩を使うのがもったいないなあということであれば、エプソム塩でもよいかもしれません。
    重曹を入れるとお湯が冷めにくくなり、さらに体が芯から温まりますよ。
    ○浸かっていることに飽きてきたり、しんどくなってきたら、ときおり湯舟のへりに座り、足湯状態になります。
    このときに腰をひねるストレッチをしたり、足首まわし、肩まわし、呼吸法や瞑想などをしています。けっこう忙しいです。笑


    最初のうちは出にくい汗も数日続けるうちに、しだいに浸かってすぐに出るようになってきます。
    やがては滝のように流れるようになり、気分もスッキリします。

    また最初のうちは臭いのあるドロっとした汗がでますが(お湯も白く汚れてにごります!)、続けるうちに臭いのないサラサラとした汗に変わっていきます。
    ドロっとした汗は、カラダのなかに毒素が貯まっていた証拠ですね。

    お風呂が苦手なひとには、お風呂は疲れるイメージがあるのかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。
    半身浴をするとおどろくほど疲れもとれ(からだがあたたまると血液循環がよくなり、体内にたまった疲労物質の乳酸を排出できるため)、からだのみならず気持ちまでスッキリと軽くなります。

    お風呂からあがると、仕事のストレスや悩みごとなど、すっかり忘れているくらいです。
    睡眠の質もよくなって、お肌はツルツル。
    ダイエットなんてする必要がなくなります。

    以前、宗教人類学者の植島啓司さんが「日本人がおだやかだと言われるのは、昔から湯舟(や温泉)に浸かる習慣があるからではないか。日本人は毎日お風呂で心身を浄化してきたんですよ」というふうにおっしゃっていました。
    なるほどなあ、ほんとうにそうかもしれないなあとおもってしまいました。

    なぜなら、年に1、2度、どうしてもシャワーだけにせざるを得ないときがありますが(アジアの国に旅行をすると湯舟に浸かる習慣がないため)、そんなときはからだがあたたまらないからか、どこかこころもそわそわと落ちつかない感じがするのです。

    お風呂にちゃんと入っていると、いつも気持ちが安定していて、怒る気にもならないし、不安におもうことも少なくなります。

    なにより自分のなかにしっかりとした芯、軸ができる感じがします。
    お風呂はそんなふうに、ひとの気質にまで影響していくようにおもいます。

    不調を感じてクラニオを受けにいらしていただくみなさまにお話をお伺いすると、きまって湯舟にあまり浸かりません、というふうにおっしゃられます。

    最近は、忙しいから一年中シャワーで済ませてしまうというひとが、とても増えているようです。
    ですがシャワーだけではからだは冷え、体内のめぐり(循環)はどんどん悪くなります。
    気分もすっきりしないし、ストレスも疲れも貯まるいっぽうで、それは不調にだってつながっていくだろうなあと思うのです。

    いきなり20分は大変だとはおもいますから、最初は5分からでもいいです。
    まずは湯舟に浸かることをはじめてみて、少しずつ時間を長くしていってください。

    そしてやると決めたら、それをできるだけ長く続けることです。
    残念ながら、なにごとも続けないと結果はでないんですよね。
    何年、何十年とそういう生活を送ってきてしまって、いまの状態になっているのですから、よくしていくにはそれなりの時間がかかります。
    ですが、続ければ必ず結果は出ますので、ぜひ楽しみながら続けていただければとおもいます。

    一日の最後をお風呂で締めくくると、気持ちの面でも区切りができて、また明日もいい一日にしよう!と前向きな気持ち、しあわせな気分で眠りにつくことができます。
    これって、すごく重要なことで、はっきり言って人生変わるとおもいます!
    いつも言っていることですが、ほんとうにおおげさでなく。

    d0315734_223076.jpg

    川越時代のお風呂場の入り口。数冊の本を並行して読んでしまうので、
    すぐに山積み状態になってしまいます。
    それにしても、ふ〜〜っていいながら、お湯に身をしずめていくときの至福といったら!!



    ☆ご自宅の事情で半身浴ができないかたは、足湯がオススメです。
    大きいバケツやたらいにお湯を入れ、椅子に座って足元をお湯につけます。
    ひざかけをかけると、さらにあたたまりが良いです。
    あらかじめ保温ポットに継ぎ足し用のお湯を用意しておいて、お湯が冷めたら差し湯をします。
    知人が足湯をはじめて間もなく、35度台だった体温が36度台後半へと上がったそうです!


    ◎クラニオをしながら、これまでずっと『冷えとり』をおすすめしてきましたが、なんだか最近、『冷えとり』よりも『あたため』とか『温活(おんかつ)』という言葉のほうがしっくりくるなあという気持ちでいます。
    これについては、また機会があれば書きたいとおもいます。


    (2018.11.29 改訂)




    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------







    # by tabicranio | 2018-11-29 00:00 | ・冷えとり健康法

    【再掲】ギックリ腰の季節です。〜クラニオ事例・ギックリ腰 <40代男性>〜

    毎年この季節になると、ギックリ腰を再発されるかたがとても多くなります。

    先日のセラピスト向け講座の練習会でも、ギックリ腰のケースでご質問があり、クラニオではどのように治癒の経過を辿るのか?という事例をお伝えしたところです。

    過去の記事になりますが、ブログでも再掲出しておきますね。


    なお、2年前の記事になりますので、ご自宅で行なっていただくこととして<貼るカイロでの温め>が入っておりませんが、最近はギックリ腰でもヘルニアでも頚椎ヘルニア(ストレートネック/スマホ首)でも、貼るカイロをうまく活用してとにかく温めることをお願いしています。



    以下、過去記事の本文です。

    ↓↓


    -------------------------------------------------


    昨年末(←2016年の年末)からずっと書こうと思っていたのですが、やっと書きます。

    ギックリ腰の事例。

    あまりクラニオの事例を積極的に書くつもりはないのですが(とっても個人的なことだったりしますので)、クラニオそのものが説明がしにくく、かつ理解してもらいにくいワークであるため、その良さが伝わりにくいのは悩みのたねでもあります。

    そんなわけで、具体的に知っていただくためにも、たまにはこのような記事も必要かと思い、今回ご本人に許可をいただき記載いたします。



    ギックリ腰を繰り返している方に、クラニオを受けていただいた時の経過を時系列で記してみます。

    どんな風に好転反応が出て、そしてどのように治癒のプロセスをたどるのかが、おわかりいただけるかと思います。もちろんすべての方が3回で終わるというわけではなく、まったくそれはケースバイケースですので、そこはご了承ください。


    好転反応(めんげんとも言う)とは、自然療法系のワークにおける治癒の過程で、一時的に症状が悪化したかのようになることをいいます。自己治癒力が発動すると、体にこもってしまっている症状をすべて押し出そうとするため、このようなことが起こります。ですが、治っていくためには必要なプロセスであり、時間の経過とともに症状は落ち着いていきます。


    -------------------------


    43歳(2016年当時)・男性


    <ギックリ腰 これまでの経緯>

    1回目 28

    2回目 33

    3回目 42歳(1年前)


    そして今年(2016年)10月のおわり、ちょうど季節の変わり目で寒さを感じ始めた頃に、右腰に違和感を感じる。症状がひどくなりはしないかとヒヤヒヤしていたとのことで、クラニオを受けにいらしてくださいました。


     

      

    11/2 1回目のクラニオ(60分)


    (クラニオ前)

    腰に違和感を感じたあと、一時、痛みが増すが、お越しいただいたときには、その痛みも落ち着いている状況で、普通にスタスタ歩いてお越しいただいた。


    (クラニオ中)

    腰が左右に大きくガクッと動き、緩んでいた。

    肩も大きく緩む。早々に眠りに入られ、ぐっすり眠られていた。


    (クラニオ後)

    見事に好転反応が出る。

    いらした時は、普通にスタスタ歩いていたのに、クラニオが終わって、ベッドから降りてソファまで移動するのも、ゆっくりゆっくり動かないと、という感じ。
    お茶を飲んでいる間、湯たんぽで患部を温めたら、少し症状が落ち着く。クルマで帰るとのことだったので、湯たんぽをそのままお貸しし、背もたれとの間に湯たんぽを入れて、温めながら帰っていただく。帰る時もスタスタ歩けず、そろそろとした歩き方でした。次回まで、毎日湯たんぽで温めてくださいとお伝えしましたが、湯たんぽ使用は1回のみだったそう。お風呂はいつもより長めに浸かったとのこと。


    (クラニオを受けてご本人が気づかれた点)

    頭も軽くなった気がする。気持ちよかった。

    朝、顔が浅黒かったけど、顔色もよくなった気がする。

    痛みはまだあるけど、大丈夫、とのこと。(翌日・談)

    翌日は普通に仕事に行かれたそう。


      



    11/6 2回目のクラニオ(60分)※前回から4日後


    (クラニオ前)

    好転反応の出方が顕著だったので、1週間以内に2回目を行わせていただくことに。このときには前回の好転反応の痛みはだいぶ落ち着いている。普通に歩いていらした。


    (クラニオ中)

    左大腿骨が最後に大きく跳ねるようにして緩む。

    終始、ぐっすり眠られていた。


    (クラニオ後)

    好転反応で痛みが出るが、前回ほどではない。

    前回同様、湯たんぽをあてながらお帰りいただく。

    翌日も普通に仕事に出かけたそう。

    翌々日、痛みはほとんどないが、伸ばすと若干張りが残っている程度とのこと。

    引き続き、湯たんぽの活用と、お風呂は湯船に長く浸かるようお話しする。


     


    11/16 3回目のクラニオ(60分) ※前回から10日後


    (クラニオ前)

    痛みもなし。伸ばした時の張りもなし。


    (クラニオ中)

    左大腿部がゆるんでいた。

    初回に比べて、体の緊張が解けてきたのか、動きも出やすく、あちこち盛んにゆるんで動いていた。

    終始、ぐっすり眠られていた。


    (クラニオ後)

    好転反応なし。

    ただし、左腕に痺れが出ているとのこと。(家に着く頃には、消えていたそう)


    (クラニオ中にご本人が気づかれた点)

    クラニオ中に、背中の骨が動いて元の場所に戻っていく(自己調整している)のがわかった、とのこと。




    ☆3回目で、好転反応が出ない状態になったので、終了としました。

    これまでに3回もギックリ腰を繰り返しているので、再発の可能性がないとは言い切れませんが(もちろん、原因となっている生活習慣をどれだけ改善できるかは大きな課題です)、体が本来あるべき心地いい場所に戻り落ち着いた、ということで一旦終了です。

    また痛みが出たり、痛みの前兆があったらお受けください。


    もうちょっと回数が必要かと思いましたが、思ったより早かったですね。



    <2018.11.18 追記>

    1年後にお会いしたときには、その後ギックリ腰は再発していないとおっしゃっていました。





    -------------------------



    人間の治癒力は、このように私たちの体を快方へと導いてくれます。


    時折、エネルギーを送っているのですか?と聞かれることもありますが、クラニオする側の人間が、意図して何かを送るようなことは一切いたしません。そういったことをしてはいけないワーク、と言った方がいいのかも。

    そのようなことはしなくても、その方の治癒力を信じて、安心感のある手で触れて待っていさえすれば、目の前のかたの体はおのずと治りたい方へと動き出し、自己調整を始めます。

    (私が行っている<まくのうちセラピー>というクラニオは、「安心感」が大きな鍵となっています。)


    人間の治癒力は、偉大だし、ほんとうに素晴らしいです。

    人間の体の中には100人の名医がいるって、ほんとうだなあと思います。


    なお、今回はギックリ腰の事例ですが、他の不調や病気も基本的にプロセスは同じです。クラニオを繰り返し行いながら、症状の出ない状態へと導いていきます。軽いものであれば、好転反応もさほど出ず、1回で済むこともあります。


    それにしても、ギックリ腰を経験されている方、ほんとうに多いですね。その多くは冷えが原因だと思われます。そして、冬もお風呂はシャワーという方が多いことにも、びっくりしています。毎晩湯船に浸かる私は、想像するだけでブルブル震えてしまうのですが。


    ギックリ腰に限らず、冷えは万病の元と言います。

    あらゆる症状が、湯船に浸かるだけで楽になり、そして慢性化を防ぐことにもなりますので、ぜひ、めんどうがらずに湯船にゆっくり浸かってくださいね。

    (湯船のない環境で生活されている方は、ぜひ足湯を習慣にされてください。足湯でも十分に体は温まりますので。)


    また日頃の姿勢も大きく影響します。座っている時も、立っている時も、仙骨が常に立っている状態をキープしてみてください。

    筋肉が固まらないように、時々立ち上がって軽い体操をしたりすることも必要ですよね。

    頚椎ヘルニアの方は、PCやスマホに向かっているときの首や肩の状態も重要ですね。


    お一人おひとりの生活状況によって、アドバイスさせていただく内容は変わりますし、エクササイズを行っていただく場合もあります。


    対症療法でクスリの使用を繰り返すことこそが慢性化を生んでいる、そんな気がしてなりません。

    (治すために炎症が起こっているのに、その炎症をクスリで一時的に押さえ込んでしまえば、後日再び炎症が起こるのは必然です。)

    これ以上慢性化させないためにも(慢性化から抜け出すためにも)、生活習慣を改善しながら頑張ってみようかなと思われたかたは、ぜひクラニオをお受けになってみてください。



    短期集中のプランもご用意しています。

    詳しくは下記ページ内にてご案内しております。





    以上、長文におつきあいいただき、ありがとうございました。


    最後にもうひとつだけ。

    ギックリ腰は、自分の許容範囲を超えて何かを抱えてしまっている状況や、NOが言えない人がなりやすいと言われています。

    体と心はつながっています。





    d0315734_00115722.jpg
    <おまけの話>
    昨日、久しぶりに小麦(パン)を食べ過ぎて、上行結腸(追記:十二指腸かも)が詰まり、お腹を抱えるほど痛くなりました。
    ですが、自分の不調は人体実験の格好のチャンス。
    白湯を飲んで内臓を温めたのち、ヒートマットを敷いたマッサージベッドに横たわって、後頭骨〜仙骨のライン(背中側)を温め、さらに我が家にある湯たんぽ3つを総動員して、頚椎下部、患部(お腹)、足元を温めました。
    すると今回は2時間で、スッキリ治ってしまいました。
    温めるって、心地いいし、安心するし、治りは早いし、最高です。


    私はグルテン不耐症とまではいかないのですが、自分の体に合わない小麦粉で作られた小麦製品(パンやパスタ、うどんなど)を入れてしまうと、時々こういう事態に見舞われます。
    腸が詰まらないまでも、異様に眠くなったりするのも小麦が原因である可能性が高いです。
    グルテン不耐症については、みなさん、知っておいていただいた方が良いと思いますので、下の記事をご覧になってください。
    あなたの不調の原因も小麦製品の摂りすぎが原因かもしれませんので。






    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <12〜1月上旬の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席3)/2月15日(金) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席3)/2月16日(土@熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席4)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    ワクチンのおはなし会<AM>&セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<PM>
    [2月17日(日@熊本市中央区の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    <12月に東京でも開催されます!>
    12/15(土)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座 @大泉学園
    12/16(日)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座 @学芸大学
    講座詳細内容・お申し込みはこちらをご覧くださいませ。

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。




    # by tabicranio | 2018-11-18 00:01 | ◎旅のしおり5〈効果事例〉

    星をひとつ吹き飛ばした衝撃の過去世 〜『サンクチュアリ de Shinjyukugyoen』菫香さんのヒーリングセッションを受けて〜

    instagramでは記事にしていますが、先月、『サンクチュアリ de Shinjyukugyoen』さんにて、ヒーリングセッションを受けてきました。

    オーナーの菫香(とうか)さんとは、お友達に教えてもらった新宿のとあるおやき屋さんを8月に訪れた際、出会いました。


    出会いがおやき屋さんって、なかなか面白いですよね。

    そのお店もHAPPYでPEACEFULLな空気に満ちていて、とても素敵なところでしたが、10月下旬で一旦クローズ、12月に移転・新規オープンの予定だそうです。



    私はエネルギーワークやヒーリングの類いはほとんど受けたことがないと言ってもいいくらいなのですが、穏やかでふんわり柔らかな空気をまとった菫香さんのセッションなら、どんなものでも受けてみたい!と、お会いしてすぐに思っていました。

    そして10月の上京のタイミングでスケジュールを調整し、念願のサロンにお邪魔してきたのです。


    菫香さんのサロンは新宿御苑に面しており、太陽の煌めく光が窓から燦々と降り注ぐ、とても心地よいお部屋。

    お部屋に並べられたたくさんの石たちの澄み渡るエネルギーに満ちあふれていて、なんだかふわふわの雲のカーペットの上にいるみたい(つまり天国?)でした。



    魂、意識、アカシックレコード、輪廻転生、カルマ、インナーチャイルド、ハイヤーセルフ……。

    精神世界の本を読みかじっているので、それぞれの言葉の意味は大まかに理解しているつもりですが、まだまだきちんと理解しきれていないことの方が多い私でも大丈夫かしら?と思っていましたが、それもまったくの杞憂でした。


    この日私がみてもらいたいこと、気になっていることなどをお伝えし、そのあとはソファに横になっているだけでOK。

    眠くなったら眠っても良いとのことで、ホッと一安心。

    (過去の感情がぶり返すようなものや、インナーチャイルド系のセッションはあまり得意ではないので、そういうのでなければいいなあとちょっとだけ心配をしていたのです。)


    すべて菫香さんにお任せして、私はソファの上でリラックス。気持ちよく眠っている間にすべてが終わっていた、という感じでした。

    眠りにつく前、閉じたまぶたの内側にちょっとだけオレンジがかった淡いピンク色のオーロラのような光が揺らめいていたのは覚えています。



    いまの自分の資質に大きく影響を与えている過去世のこと、今世における私のお役目、そして弟やとあるひととの関係性……。

    知りたいと思っていたことを、ひとつひとつ丁寧に紐解いていただき、そしていまの私に必要な癒しを与え、エネルギーの調整も行なっていただいたとのこと。


    宇宙大戦争の時代、シリウスやリラという星にいた頃のこと、当時から抱き続けている罪悪感。

    革命家として相当な破壊をしていたようで、星をひとつ吹き飛ばしたりもしているそう。まさにスターウォーズの世界、我ながらすごいです。


    過去世で革命活動に参加していたことも、修道女時代があることも、なんとなく自分でもわかっていたのですが、まさに、でした。

    そしてヒポクラテスの時代、さらにはケルト、エジプト、アトランティスの時代にも薬草を扱い、医療に携わっていたのだとか。


    言われることのすべてが腑に落ち、やっぱり私はそういうひとだったんだなあと、ものすごくスッキリしました。



    さらには、3月に亡くなった弟との関係性についても教えていただき、そして自分に起こったことがまだよくわかっていない弟の魂をさとし、魂の故郷への道案内までしていただいたとのことで、とてもありがたかったです。


    弟に対するものも含め、はるか遠い時代から自分の中に抱き続けてきた数々の罪悪感を手放す。いまがそのタイミングのよう。

    (弟のことについていえば、彼は器用に生きられるタイプの人間ではなかったですし、自己卑下のクセがとても強いひとでした。そうさせてしまった要因も私にあると薄々思っていました。だからもっと楽に生きられるように、生きている間に助けてあげたかった。そして弟が倒れる直前、電話で話しをしていて、なんだか様子がおかしいと思いつつも、最後に私がくだした判断が救急搬送を遅らせる要因となってしまっています。)



    なんだかうまく言葉にできないのですが、過去を悔やんでいる時間があったら、いまできることをひたすら積み上げていくしかないし、それでいいんだということがわかり、神様にそっと背中を押してもらった、そんな感じです。



    また、これだけ強い男性性(笑!)とのバランスを取るため、今後は奥の方に追いやられている女性性を引き出していくというフェーズにも入るみたいです。



    最後に菫香さんに言われた、罪悪感を払拭するために事を為すのではなく、これからは楽しみながら事を為していくということも、しかと受け止め、意識していこうと思いました。



    この世におけるすべての出会いには意味があり、そして毎日、1時間、1分、1秒…… 生きているということは、変化の連続。

    出会いや経験からなにを得て、そしてそれによって自分と自分の未来がどのように変容していくのか、楽しみでなりません。



    そして。石のエネルギー、やっぱりとても気になります。

    途方に暮れてしまうくらいの膨大な時の記憶とエネルギーを宿しているのだろうし、そのエネルギーが自分とどのように共鳴しているのかしら。


    菫香さんのサロンに置いてあるNiriel(ニレル)さん製作のクリスタルワンド(石の杖/エネルギーの調整・浄化・ヒーリングなどに使用します。)やキャンドルがとても素敵。(上のピンク文字、ブログにリンクを貼っているので、ニレルさん製作のワンドが見られます。)

    クラニオROOMに連れ帰ってくる日も遠くない気がします。笑


    ワンドのことはこれまでまったく知らなかったのですが、魔法の杖みたいでもあり、スターウォーズのライトセーバーみたいでもあり、なんだかこれを使いこなせたらとてもかっこいいですよね、憧れます。

    こうしていつも、カタチから入ってしまうミーハーなわたしです。




    今月も上京の折に、菫香さんのセッションを受けるので楽しみです。



    今日11/11まで、Nirielさんの作品展と瞑想会『アトリエ・ドゥ・ニレル 星と宇宙の作品展&宇宙意識の瞑想会』を開催しているそうです。

    私も関東に滞在中だったら、行きたかったです!




    ※なんだか浅いことしか書けなくて恐縮です。

    菫香さんのHPやブログでは示唆に富んだ深いお話が書かれています。冒頭のサロン名にリンクを貼っていますので、ぜひご覧くださいね。







    下の写真は5月にお友達と一緒におやき屋さんへ行った時のものです。

    このおやき、とっても美味しかったんですよー。


    まさかこの時は、こういう出会いが待っているとは思いもよりませんでした。

    だから生きてるって面白いし、これが人生なんだなあ。





    d0315734_23273933.jpg

    d0315734_23291692.jpg








    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <12〜1月上旬の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名(残席3)/2月15日(金) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名(残席3)/2月16日(土@熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
    [定員6名(残席4)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
    ワクチンのおはなし会<AM>&セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<PM>
    [2月17日(日@熊本市中央区の公共施設
    ◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
    [2月18日(月)@プライベートロッジ]


    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


    <12月に東京でも開催されます!>
    12/15(土)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座 @大泉学園
    12/16(日)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座 @学芸大学
    講座詳細内容・お申し込みはこちらをご覧くださいませ。

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。




    # by tabicranio | 2018-11-10 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

    【再掲】不調のある方(妊活中の方も)に、日常生活で改善してほしいことリスト。

    【11/6 過去記事に加筆して再掲いたします】


    不調のある方に、日常生活で改善してほしいことリストを作ってみました。

    この12年ぐらいの間に、私が自分自身の健康を維持するために、ちょっとずつ、ちょっとずつ知識を得て、改善してきたことでもあるのですが、挙げてみたら、こんなに出てきてしまいました。基本的なものだけにしようと思ったのですが、どれも重要な事柄なので削れませんでした。細かく挙げたらもっともっとあると思いますし、挙げ忘れているものについては、追記いたします。


    健康って、要は、「流れを滞らせない」ということなのだと思うのです。

    私のクラニオの師匠・ひろの先生風に言えば、「CleanでNormalな状態に保つ」。

    不要なもの(害になるもの)はなるべく入れない。たとえ入れてしまってもスムーズに出せる体にしておく、ということ。

    「CleanでNormalな状態を保つ」ために、私たちの体は、日夜懸命に働いてくれています。それが自己治癒力であり、恒常性、ホメオスタシス、免疫力と呼ばれているものです。


    不調がある、症状が出ている、あるいは病を得た状態というのは、体の懸命な働きでさえも追いつかないほどに心身を酷使したり、誤った行いをしてしまっているということなのですよね。そうして、化学物質や老廃物を貯め込み、流れを滞らせてしまっている。


    いいこともよくないことも、毎日毎日積み重ねていることなので、それはやがて、健康状態に大きな違いとなって現れます。

    そしてたとえ治療(投薬)や施術で一時的に良くなったとしても、原因である日頃の行い(=習慣)が改善できていなければ、また同じ症状や病を繰り返します。


    こと、現代の私たちの生活は、健康をおびやかすもの(冷え、危険な化学物質、ストレスなど)にあふれています。

    私が24時間一緒にいて、一つひとつ、そばでアドバイスができればいいのですが、そういうわけにもいきませんので、こうして書き上げてみたしだいです。

    一つひとつについて、簡単なコメントをつけていますが、説明が充分ではありません。じっくり解説が必要なのは重々承知しておりますが、膨大な時間を要するため、それは追い追い、出来たら、ということにさせていただけたらと思います。Web上にも詳しい情報はたくさん出ておりますので、ご自身で、ぜひお調べになってみてください。



    ----------------------------

    ◎体と心を冷やさない


    ・シャワーをやめて、毎晩しっかり湯舟に浸かる
    →毎日シャワーだけでは、確実に体が冷えます。40度ぐらいの湯温に最低2030分、汗が滝のように流れるまで浸かる。ちなみに偏頭痛持ちで鎮痛剤が手放せなかったかたも、湯舟に浸かるようにしただけで頭痛が格段に減り、薬を飲まなくて済むようになりました。温めることで内臓機能も上がるので、便秘解消にも一役かいます。そのほかにもお風呂で得られる効果はたくさん!
    私のブログ内、こちらのページでも詳しくご紹介しています。


    ・毎日朝晩、白湯を飲む
    →アーユルヴェーダ式の作り方で作った白湯は体の中の老廃物を排出する力に長けています。体の温まり方も違います。便秘解消にもおすすめ。

    私のブログ内、こちらのページで詳しくご紹介しています。

    ・足先が冷えている人は靴下を履く
    天然繊維100%のもの、足首を締め付けないもの、冷えがひどい人はしばらくの間、冷えとり靴下の重ねばきをしてみてください。ただし足底筋の動きを妨げないように重ねすぎには注意です。私の感覚では、4〜5枚が限度かなと思います。Webで「冷えとり健康法」を検索してみてください。ちなみに、足先がぽっぽして冬でも靴下を脱いでしまうというかたは冷えぼてりの状態かも。私は冷えてない!と思う方も不調がおありでしたら、冷えを疑ってみてください。

    【追記】冷えとり靴下の重ねばきで注意していただきたいのは、汗で湿ったら、ちゃんと交換してくださいね、ということです。洗うのが面倒だからと何日か履き続けてしまうと、逆に足先を冷やしてしまいます。最近私は、ウールオンリーで重ねばきをしています。→こちらもご参考までに。


    ・天然繊維100%の衣類を身につける
    →化学繊維は体を冷やします。冬場のヒートテックもしかり。

    ・適度な運動を定期的に行う
    →ウォーキングなら、散歩から始めて、徐々にペースをあげていきます。だらだら歩かず、さくさく歩きます。1日8000〜1万歩を目安に。私はヨガをしますが、チベット体操、スワイショウ、ストレッチもおすすめです。

    ・深い呼吸を心がける
    →朝晩、時間を決めて、呼吸法を行う。腹式呼吸法、丹田呼吸方法など。こちらにいろいろな呼吸法が出ています。


    ・充分な睡眠をとる

    →人間の体は、太陽が昇ったら起きて活動し、日が沈んだら休み、眠る、ようにできています。夜更かしや昼夜逆転の生活を避け、自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスを崩さない生活を。


    ・太陽の光を浴びる

    →体内でビタミンDを生成、自律神経を整えておくため。


    ・スマホを寝室に持ち込まない・遅い時間までPCやスマホの画面を見ない

    →枕元にスマホを置かない。電磁波が強いので頭から遠ざける。寝ながらスマホをいじらない。


    ・心の冷えを改善する(ストレスを溜めない、ネガティブな思考ぐせを直す、人間関係の見直し)

    →自分の心をごまかさない、取り繕わない。やりたくないことはやらない。違和感を見逃さず、自分と相容れないものとは距離を置く。

    ・煙草
    1週間に数本とか、たまに吸うならいいですが、常に手放せない状態は中毒です。有害物質を体内に溜め込んでいるのはもちろんのこと、一酸化炭素が増え、血流も悪くなり、動脈硬化や心筋梗塞を引き起こしたり、神経系にも害を及ぼします。もちろん、冷えの原因でもあります。吸う人以上に害のある副流煙もありますので、吸わない方への配慮は必須であり、マナーでもあると思うのです。

    そして赤ちゃんを授かりたいならば、煙草はやめましょう。喫煙していても妊娠できる力のある方もいるのかもしれません。ですが上に書いたような状態の体内で、赤ちゃんは命を育んでいけると思いますか?という話かなあと思うのです。厳しいことを言っていると思われるかもしれませんが、よーく考えて、お決めになってくださいね。


    妊活中のかた以外で、吸うのをどうしてもやめられない!という方におすすめの銘柄は『アメリカンスピリッツ』です(燃焼剤や香料、保存料不使用の無添加。ただし吸い方に注意しないとニコチン摂取量は増えてしまうので、普通のタバコと同じ感覚で吸うべきでは、ないでしょう。Webで調べると情報が出てきます)



    ◎食事を改善する


    ・ながら食べをやめ、よく噛んで味わいながら食べる

    →消化を高める効果。脳への刺激。130回を目安に。


    ・ブドウ糖果糖液糖はじめとする人工甘味料を使用した清涼飲料水の飲用をやめる
    →スポーツドリンクや、ユンケルをはじめ各種滋養強壮・栄養ドリンク、濃縮果汁還元のジュース、野菜ジュースの類も同様。

    「糖質ゼロ」「カロリーゼロ」「トクホ(特保)」商品も食品添加物がけっこう入ってますので避けたほうがいいでしょう。


    ・甘い飲み物を習慣的に飲むのをやめる
    →紅茶やコーヒーも砂糖なしにて。甘い飲み物を欲するのも中毒です。カフェラテもほどほどに。


    ・料理で使用する砂糖をきび砂糖に切り替える
    →三温糖も精製された砂糖であること、さらに三温糖・茶色いてん菜糖については別の理由(三温糖・茶色いてん菜糖はかなり酸化が進んでいるということから/またオーガニックをうたっていないてん菜糖は農薬使用量が多いため)から私はあまりおすすめしていません。はちみつや黒糖(加工黒糖は糖蜜を含まないものを)もおすすめですが、メニューを選ぶかも。


    ・醤油、味噌は生きているものに切り替える
    →醤油は丸大豆使用の本醸造を選ぶ(脱脂加工大豆は大豆の絞りかすです。また食品添加物や甘味料で味付けしていないものを選んでください)。味噌は塩、麹、大豆のみで作られたもので、加熱処理をしていないものを選ぶ(だし入り味噌は加熱処理されています)


    ・塩は自然海塩の天日もしくは釜炊きで作られたものに切り替える
    →岩塩は採取地によってミネラルバランスが大きく異るので、あまりおすすめではありません。人間のミネラルバランスに近い海塩がおすすめです。パッケージに天日という文字があっても、表示にトリックのあるものもあるのでご注意を。


    ・何を買うときにも、必ず原材料を確認、食品添加物・人工甘味料が少ないものを選ぶ
    →どれがOK添加物でどれがNG添加物か、わからない方は、とりあえず化学物質っぽい名前のものがたくさん入っているものを避けてください。化学物質は体内に入ったときに神経系統に影響を与え、さまざまな不調や症状の原因になっていると言われています。そして、現代人は何も気にせずに生活していると、1日に4kgもの化学物質を体内に溜め込んでいるという話もあります。今、食品添加物について詳しく書かれた本が本屋さんにも並んでいるので、どれか一冊を読み、どんな添加物があるのか、なにを避けたらいいかを勉強しておくといいと思います。

    私はこれを読みました。


    ・お腹が空いてから食べる

    →1日3食にこだわらなくてもOK。私は朝食抜きの1日2食です。


    ・腹八分目を心がける。お腹いっぱいになったら無理せず残す

    →それでなくても、現代人は食べ過ぎです。減らしてみると、一汁一菜で充分なことに気づきます。空腹が心地よくなり、脳も冴え、仕事や勉強も捗ります。


    ・消化しやすいものから胃に入れていく

    →フルーツや野菜を先に胃に入れてから、タンパク質(肉・魚などのおかず)、炭水化物(ご飯)の順で食べていく。

    ・甘いものを摂り過ぎない。摂るなら日中、少量、または果物にする。
    →甘いもの中毒になっていませんか? 毎日何かしら甘いおやつを食べる習慣になっている、というのは中毒になっているということです。一度やめるとびっくりするほど欲しなくなりますよ。お菓子ではなく、果物やドライフルーツ、ナッツ類に変えるのもおすすめです。


    ・乳製品は嗜好品とし、牛乳・ヨーグルト・チーズを毎日常食しない
    →特に牛乳の常飲については、Web上にたくさん情報が出ています。お調べになってみてください。私は元々牛乳もヨーグルトも小学生の頃から苦手で、一切摂っていなかったのが功を奏したと思っています。特にアトピーや花粉症などのアレルギー、不妊、鼻炎や副鼻腔炎でお悩みのかたは、牛乳を絶ってみてください。こちらもご参考までに。


    ・小麦製品を毎日常食しない
    →うどん・パスタ・パンなどの食事が続かないように気をつける。バランスをとって摂取。原因不明の体調不良がある方は、体質的にグルテンが合っていないことも考えられます(グルテン不耐症)。試しに小麦を2週間絶ってみるとわかります。小麦断ちで症状が改善するケースも多々あり。これもWeb上にたくさん情報が出ています。お調べになってみてください。グルテン不耐症に苦しんだ経験のあるプロテニスプレイヤー、ジョコビッチさんの書かれたこちらの本もおすすめです。

    ・コンビニやスーパーのパン(山○パンは特に)やお弁当、カップ麺を毎日常食しない
    →食品添加物が驚くほど多用されています。なぜ山◯パンと書いているかは、Webでお調べになれば、すぐに情報が出てきます。


    ・コーヒーフレッシュ、マーガリン、グルタミン酸ナトリウム(味の○)は使わない
    →いずれも食べ物ではありません。ちなみに、あらゆる加工食品に使われているグルタミン酸ナトリウム(味の素)は、原材料表示では「調味料(アミノ酸等)」になっています。神経系統に影響を及ぼすと言われています。

    ・市販のドレッシング、調味用つゆやたれの類にも気をつける
    →どれも添加物たっぷりです。本物の調味料があれば、手作りできます。本物の塩に本物のオリーブオイルや胡麻油(油は圧搾法で抽出されたものを選ぶ)、レモン(防カビ剤である、OPP、TBZ、イザリマルがかかっていない国内生産のものを選ぶ)を絞ったり、無添加のレモン果汁だけでも美味しく食べられますよ。


    ・飲酒について

    →お一人おひとりの体質や症状、飲酒傾向によって、禁酒すべき人から、その必要がほとんどない方まで、対応策がまったく異なるので、詳しくは書けませんが、毎晩かなりの量を飲まずにはいられない(中毒)状況でしたら、減らした方がいいのは確かでしょう。消化器系の臓器を冷やさないようにビールなどの冷たいお酒は最初だけにして、その後は温かいお酒を選んだり、また、お酒の質にも充分気をつけてください。香料、酸味料、甘味料、醸造アルコール、糖類やコーンスターチが原材料として使われているものは避けたほうが良いでしょう。ワインの酸化防止剤もしかり。それぞれのお酒の本来の製造方法を調べて、要は、混ぜ物が入っていない本物のお酒を選んでください。お酒も他の食品と一緒で、「安かろう、悪かろう」です。安酒は美味しくない→体も心も満たされない→満たされないから大量に飲む→臓器や脳に支障が出る。お酒だけの話ではないですが、大事な自分の体には、質が良くて美味しいものを与えてあげてください。


    New!

    ・エストロゲン過多を改善する

    →乳がん、子宮内膜症や子宮筋腫、不妊症、更年期障害、アトピーなどの原因のひとつと言われている、エストロゲン過多の問題。プラスチック製品に含まれるBPA(ビスフェノールA)という環境ホルモンが体内に入り込み、女性ホルモンであるエストロゲンと同じ作用をすることで、さまざまな疾患を引き起こしていると考えられています。詳しい内容は下にリンクを貼っている2つのページをご覧いただきたいのですが、生活の中でできる対策としては下の(1)と(2)になります。


    (1)プラ容器の使用によって体内に取り込まれる環境ホルモンに厳重注意する

    (プラ容器でのレンチン調理・レンジで温められたプラ容器入りコンビニ弁当・プラ容器入りの暖かい飲料 ほか)

    電子レンジでの調理は電磁波の問題もありますので、元々おすすめではありませんが、レンチンで調理したり温めた食べ物には、プラ容器から溶出したBPAが入り込み、体内へ。コーヒーショップなどで提供される紙カップの上にはめられている飲み口のついたフタも注意です。あそこからも溶け出しています。もっと細かいことを言えば、紙カップに水分が沁みないように内側に塗られている塗料ももちろん溶出しています。そういったものは体内から排出されにくく、どんどん蓄積して、体内で悪さをします。


    (2)大豆製品の過剰摂取をやめる(婦人科系の不調がある方は、2週間〜1ヶ月、納豆や豆乳を含めたすべての大豆製品の摂取をやめてみる。ただし昔ながらの製法で醸造・発酵させて作られた醤油や味噌はOKです。)

    少し前まで婦人科系疾患はエストロゲンの不足が原因と言われていたため、今現在も、大豆イソフラボンのサプリメントを欠かさず摂っている方もいらっしゃるようです。ですが、ここ数年で、現代人は環境ホルモンの影響もあり、体内がエストロゲン過多の状態になっているということがわかってきています。そのような状況でさらに体内のエストロゲンを増やすことは、かえって逆効果です。




    New!

    ・調理器具を変える

    ひとつ上の項目でも触れていることですが、切り替えると良い調理器具はたくさんあります。理由はすべて環境ホルモンの大量摂取・蓄積につながるからです。

    具体的な内容は下記のリンクページをご覧ください。





    ※食材については農薬のこともありますが、一気にすべて切り替えるのは大変ですので、まずは調味料を本物に切り替え、食品添加物を体に入れないようにしてみてください。それだけでも体調は変わります。それができてきたら、野菜もなるべく無農薬、自然栽培のものに切り替えていくとよいでしょう。(有機栽培ならばOKとは言い切れず、栽培方法にも様々な種類があります。)

    ※家畜の飼育方法やエサ(飼料)、遺伝子組み換えの問題、さらには油の問題もありますが、ここでは含めませんでした。

    (油については、キャノーラ油やサラダ油の使用は避けていただきたいです。私はオリーブオイル・ごま油・ココナッツオイルを使用しています。どれも選び方が非常に難しいので一言では書ききれないのですが、低温圧搾できちんと絞って作られているものを選んでください)

    関心のあるかたはWebでお調べになってみてください。


    ※定期的に食のおはなし会も開催しています。次回の「熊本 食のおはなし会」は2019年2月18日(月)@プライベートロッジ。詳細はこちらです。











    ◎日用品に含まれる化学物質に気をつける

    (経皮吸収で、皮膚から体内に危険な化学物質が入り込み、神経系統にも害を及ぼします)

    ・シャンプー&コンディショナー、石鹸・ボディソープ、整髪料、髪染剤、歯磨き粉など

    →石油系界面活性剤の危険性。そのほかにも有害な化学物質がたくさん入っています。シャンプー&コンディショナーやカラーリングについては、薄毛の原因とも言われています。


    ・洗濯洗剤、柔軟剤、台所用洗剤、掃除洗剤、浴室のカビ取り剤、漂白剤、トイレ用洗剤、消臭剤・芳香剤(エアフレッシュナー)
    →柔軟剤は特に年々香料が強くなっていて「香害」とも言われ、近隣周囲の人にも影響があるので注意。掃除のカビ取り剤は劇薬です。お風呂場などの密室では呼吸器から体内に入り込む危険性も。ファブ○ーズなどの消臭剤も皮膚疾患のみならず、呼吸器からも化学物質が体内に入り込みます。

    ・虫除けスプレー、蚊取り線香
    →スプレーは経皮吸収以外にも、呼吸器から体内に入り込みます。蚊取り線香も◯ンチョーのものなどは毒性が強いので、無添加のものを選ぶ。自然食品店などで買えます。


    ・化粧品や日焼け止め
    →一般的な化粧品も化学物質だらけです。特にナノタイプの化粧品は皮膚から体内に入り込みやすいということ。また、日焼け止めクリームは紫外線吸収剤に注意。

    ・生理用紙ナプキン・タンポン、おりものシートや紙オムツの類い
    →化学物質を生殖器に直接取り込んでしまいます。子宮系疾患のある方は、すぐにでも布ナプキンに切り替えていただきたいです。布ナプキンにすると途端に生理痛も軽くなります。おりものも出なくなります。

    ・制汗スプレーや汗拭きシート
    →化学物質が皮膚から入り込みます。特に脇の下はリンパ節や乳腺も近いので注意。


    ・薬&ワクチン
    →上に書いたことを実践してもらえれば不調も減り、薬のお世話になることもなくなります。薬には副作用(薬害)がありますし、根本的な解決にはなりません。一時的に症状を抑えてくれるだけで、常用し続ければやがて効きも悪くなりますし、治癒力を低下させることにも。また、ワクチン接種でも不要なもの(水銀やホルマリンなども入っています)を体内に入れてしまっています。副作用が問題になっていますし、打った人ほど罹患していたり、免疫の仕組みからみて、その予防効果を疑問視する説も多々あります。打つのがあたりまえと思わずに、どうかよく調べて、納得してから接種してください(ちなみに、現在、日本では予防接種は義務ではありません)。


    ※定期的にワクチンのおはなし会も開催しています。次回の「熊本 ワクチンおはなし会」は2019年2月17日です。詳細はこちらです。


    ----------------------------


    あまりにたくさんあって、気が遠くなる方もいらっしゃるかもしれません。

    ですが少しずつ、できるところからでいいと思います。

    日常生活もままならないほどの不調でなければ、今使っているものを使い切ってから変えてみるのでもいいので、ぜひ試してみてくださいね。

    健康にいいものはお金がかかるからと躊躇される気持ちもわからなくはないのですが、たとえば私が使用しているシャンプーはコンディショナー不使用でもとても使い心地がいいですし、化学物質の入っていない食べ物は美味しくて生命エネルギーに溢れていますから、たくさん食べなくても満足できて、結果的に安く上がります。本物の生きた調味料は少量で味が決まるので、ドレッシングや調味たれの類いにかけていたお金も不要になりますしね(冷蔵庫の中にドレッシングやたれなどの瓶が、たーくさん入っていませんか?) それに不調になりにくい体ができれば、今までかかっていたクスリ代や診察代もなくなり、将来かかる医療費も不要になるということ。よほど家計にとっては節約になると思うのですが、いかがでしょうか。


    健康や環境に配慮した調味料・日用品は、自然食品店に行けば置いてありますので、ぜひ足を運んで眺めてみてください。いろいろな商品があって、見ていてとても楽しいですよ。

    熊本ですと、「ピュアリィ」「コア家(ハウス)」「天粧」「ビオ天粧」「畑まるごとマーケット有機生活」「くまもと有機の会 オーガニックはぁと」(敬称略)があります。

    埼玉・坂戸ですと、若葉に「有機の里 わかば」があります。また、埼玉・上福岡の「サン・スマイル」は特におすすめで、野菜類は種の表記(固定種・自家採種)までしてあります。

    東京・池袋ですと、私は池袋西武B2にある「こだわり市場」でよく買い物をします。ときどきランチ利用する、表参道の「クレヨンハウス」にも美味しそうなお野菜や果物、安心安全な食材がたくさん並んでいます。



    d0315734_23125932.jpg


    写真は、博多駅の新幹線中央改札のすぐ近くにある「エヴァダイニング」のお弁当。

    ひろの先生のお見送りに行った時に、自分の夕ご飯として購入しました。ちなみにひろの先生は新幹線の中で、このお弁当を食べながら一杯やってたみたいです。笑

    下の段に玄米ごはんがついて、これで648円。この内容でこのお値段はすごいなあと思います。

    自然食は美味しくないと思い込んでいる人も、まだまだいらっしゃるのかしら? 

    食べ物の持つ生命エネルギーも丸ごといただける感じで、とっても美味しいです。心まで満たされて、気持ちもおおらかになれますよ。


    (ちなみに、私が家でビールを飲むとしたら、たいてい麦芽100%のサントリー プレモルです。本物のビールはいまやエビスとモルツだけ。他のビールには余計な添加物が入っています。本来、ビールの原材料は麦芽とホップのみです。キリンの「本麒麟」とかね、「本」がついてるだけで本物のビールかと思うでしょ? 名前に騙されちゃいけません。発泡酒もね、あれはビールじゃないですからね。添加物入りの偽物の安酒を毎晩ガバガバ飲んで不調になるのと、ちょっとだけ高いけど美味しい本物のお酒を適量飲んで健康でいるのと、どっちを選びますか?ということなんですよね。)








    手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
    自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



    <4月の関東クラニオ個人セッション>
    詳細・ご予約はこちらです。




    治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

    ◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
    ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
    <熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
    <東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


    ◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
    ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
    定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


    ◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
    1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


    『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
    ☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
    ↓↓
    ============================
    ◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
    [定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
    ◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
    [定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
    ◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
    [定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
    ◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
    [6月9日(日@プライベートロッジ
    ◎ワクチンのおはなし会
    [6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
    ◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
    [定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

    ※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

    詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
    (詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

    ============================


    ◎instagramは
    こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



    ------------------

    カラダ、がちがち。

    アタマ、ぐるぐる。

    ココロ、もやもや。


    そんなときに


    熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

    《旅する、クラニオ。》

    ------------------







    # by tabicranio | 2018-11-06 00:00 | ・そのほかの健康や医療の情報・本の紹介

    熊本市中央区新屋敷にて、自律神経系や自己治癒力にアプローチできるクラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>の個人セッションをおこなっています。東京・表参道や豊洲での個人セッションも毎月開催。


    by tabicranio
    画像一覧
    更新通知を受け取る