クラニオ劣等生だった私のこと。〜2月のセラピスト向けクラニオ講座 他のご案内〜

昨日は所用がありまして、ほんのつかの間でしたが、南阿蘇を訪れることができました。
雪化粧した阿蘇も、見惚れてしまいます。

d0315734_20391188.jpg

さてさて、私のクラニオの師匠・やまむらひろのさんによる、第10期セラピスト向けクラニオ<まくのうちセラピー>講座、および第5期 同・アドバンス講座まで、あと1ヶ月となりました。

セラピスト向け、という名称になっておりますが、セラピスト以外のかた、セラピストを目指さないかたにも、声を大にしておすすめしたい講座です。

おうち講座では、ご家族のちょっとした不調時に役立つ、基本的な3つの手技をお伝えしておりますが、セラピスト向けではこの3つを含む全14の手技を習得していただきます。
おうち講座をご受講いただいたかたはおわかりになるかと思いますが、この15の手技一つひとつすべてに意味があり、それを行うことでどこにどうアプローチしているのか、そもそもその部位はどういう働きをしていて、そこに触れるために自分の手や体、意識をどのように扱ったらいいのか、というストーリーが各々にあります。
それを1日の講習と全80ページにわたる製本化されたテキストで、お伝えしております。

療養中のご家族がいらっしゃるなどで、より充実した内容でクラニオ<まくのうちセラピー>を行いたいかたや、より深くクラニオ<まくのうちセラピー>について学びたいというかた、体や心、健康についての知識を増やして理解を深めたい、というかたにも、難なく習得していただけます。

(これまでにも何度も繰り返し申し上げておりますが、<まくのうちセラピー>は、どなたにでも行っていただける手技療法ですので、手技療法をこれまでまったく行ったことのないかたも、どうぞ安心して受講くださいませ。)

体のことを学ぼうとすれば、自ずと心や精神の分野、さらには物理学や宇宙の話にまで行き着いてしまうものなのですが、セラピスト向け&アドバンスを通じて、もちろんそのあたりまで網羅されています。

また、そもそも健康な状態ってどういう状態なんでしたっけ? といったお話や、不調ってどうしておこるの? 免疫ってなあに?といったことや、施術する側の人間の在り方、「スピリチュアル」との付き合いかたなど、心と体の健やかさに向き合うときに知っておくべき情報が余すところなくテキストに収められており、講座だけでなく、その後のフォローアップ講習などでも深めていくことができます。

本当は、テキストの実際のページをパシャパシャ写真に撮って、ねー、見て見てー! ねー、面白そうでしょー!!と見せびらかしたい気持ちでいっぱいなのですが、残念ながらそれはできないため(笑)、こうして言葉でなんとか伝わったらいいなあと願いながら書いています。
このテキストの内容を見ると、クラニオで起こるいいこと!があまりに盛りだくさんであることが、理論的にも理解できるため(もちろん講座の実技講習では体感的にも理解できます)、クラニオを受けない(行わない)なんてもったいなさすぎる!と思ってしまうのです。



そして、今日のタイトルにもなっている話。
ここから先に書く内容は、これまで練習会や個人セッションなどの機会に、話の流れでお伝えするぐらいで、いままでブログには書いたことのないものです。
ですが今日は、あえて書いてみようかなと思います。

アメリカで生まれたクラニオセイクラルセラピー。
もっともっと深めたいなあと思い、一時期は、クラニオ関連の翻訳教本などを読んでみたりもしました。
ですが、わたしには正直よくわかりませんでした。
静止点とか、一次呼吸とか、ロングタイドとか、ミッドタイドとか、もう、そこからつまずく。
しかもそれらの動きを誘発させたり、誘導したりするらしい。
それがわからないと劣等生の烙印を押されているような気分にさせられるのも、ものすごく苦手でした。
わからないから必死にそれを見つけようとしていると、目の前のクライアントさんをそっちのけにしてしまうあの感覚と、申し訳なさ。
そうして沸き起こってくる、クラニオは介入しないと言いながら、介入してるんじゃない?という、ひねくれ根性。
(根があまのじゃくなので、申し訳ありません。ちなみに脳せき髄液のリズム自体は、毎月欠かさずおさらい会に参加したり、セラピスト仲間の皆さんと毎月開催していた練習会に参加しているうちに、わりと早い段階でわかるようになりました。)

にも関わらず、そのようなことがわからなくても、目の前のクライアントさんには明らかに良い変化が起きているという現実。

そんな複雑な思いを抱えていたときに、ひろの先生の体系化されたクラニオ、<まくのうちセラピー>の考え方に出会い、目から鱗が落ちました。
そして、ああ、わたしはこのままクラニオをしていていいんだ、って心底ほっとしました。

わたしは、<まくのうちセラピー>がもっともっとたくさんのいろんな分野のかたに活用してもらえたら、「いまちょっとしんどいなあ」「ラクになりたいなあ」と思っているおおぜいの人の手助けになる、そしてその先には、誰もが安心して平和に、心穏やかに暮らせる世界があるはずだと、ばかみたいに信じています。


そもそも医療的なことって「治してもらう」という受け身なのが今まではあたりまえで、それに慣れきってしまっていると、クラニオのような「自らの力で治っていく」ということや、自分の体や心と仲良くなるということ、さらにはそのことの重要性が理解していただきにくいのかもしれません。
ですが、これは本当に皆さんに知っておいていただきたいのですが、人間の力、自己治癒力って、すごいんですよ。

なんでもかんでもクスリで症状を体の奥に抑えこんで蓄積させて、結果、治癒力を低下させている、そんなことをしている場合ではないです。
(もちろん、クスリが必要な状況というのもありますので、誤解なさらないでいただきたいなと思います。風邪や頭痛、下痢、便秘、胃痛、腰痛をはじめ、原因を突き詰めたら充分に自分で対処できる症状でさえ、すぐにクスリに頼るのはかえって体にとって良くないですよ、ということです。)

ともあれ、へー、あんたの言うクラニオって、まくのうちセラピーって、どんなもんなんじゃい? 一度試してみてやろか? などと思われましたら、ぜひともわたくしのクラニオ個人セッション、もしくはおうちでできる講座をお受けになってみていただけますと幸いです。
あ、でも、いかにも挑戦的な、道場破りのような感じは、やっぱりひるむので(けっこう小心者です)、お手柔らかに願います(笑)。

ちなみに、クラニオはまるで天国にいるみたいにとっても気持ちがいいですから、その点は、ご覚悟くださいませ。


2月の各種講座&おはなし会、詳細はこちら

ひろの先生による、<まくのうちセラピー>に関する最新コラム。




わたくしのクラニオ個人セッション、詳細はこちら

おうちでできる講座、詳細はこちら
※関東でも行います。(関東詳細はこちら。)2月は満席となっておりますが、開催のご希望がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。



d0315734_22412560.jpg




_ _ _ _ _ _ _ _ _

カラダ、がちがち。
アタマ、ぐるぐる。
ココロ、もやもや。

そんなときに

熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。
《旅する、クラニオ。》
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _




手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。

最新の熊本クラニオセッション・スケジュールと料金、ご予約、クラニオ詳細はこちら☆




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
<東京2/20(火)満席>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。※若干名様のキャンセル待ちを承っております。


<2月の関東クラニオ出張>
2
月17日(土)〜22日(木)にて行わせていただきます。場所は、東京・表参道(渋谷)、東京・祐天寺、東京・豊洲(木場/越中島)、神奈川・横浜白楽、神奈川・葉山、東京・豊洲(木場/越中島)、埼玉・坂戸の6箇所にて。詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.2/9〜12)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[2月9日(金)@プライベートロッジ]
◎第10期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席2)/2月10日(土) @白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区
◎第5期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(残席1)/2月11日(土・祝)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。

============================


◎instagramは
こちらです。





by tabicranio | 2018-01-15 00:00 | <熊本>クラニオ講座&お話会スケジュール

熊本市中央区新屋敷にて、自律神経系や自己治癒力にアプローチできるクラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>の個人セッションをおこなっています。東京・表参道や豊洲での個人セッションも毎月開催。


by tabicranio
画像一覧
更新通知を受け取る