熊本、元気になれる場所。〜『阿蘇 Tien Tien』さんのこと。

今日はクラニオの話ではなく、むかしの旅のお話を。



いち旅行者として阿蘇を訪れていた頃から、私のパワースポットである『阿蘇 Tien Tien』さん。

熊本で、<行くと必ず元気になれる場所>のひとつです。


今冬はうちのすぐご近所、九品寺のVoyagerさんにて、3月末まで毎週月曜日にランチ営業をなさっているとのことで、オーナーの眞由美さんに会いに行ってきました。


クルマなし生活ゆえ、なかなか阿蘇のお店にも遊びに行けず、<行きます!行きます!詐欺>になりかけるほどで、お会いするのも一年ぶりぐらい。

ですが扉を開けると温かくお迎えいただき、皆さんとおしゃべりしつつ、野菜たっぷりの美味しいお昼ごはんを食べて、いい時間を過ごしてきました。



実は眞由美さんは、旅行者だった頃の私を知る、数少ないお一人。


そして『Tien Tien』さんとのご縁をつないでくださったのは、関東にいた頃にお仕事でご一緒させていただいたフォトグラファーのAさんです。

私が初めて阿蘇へ行く数ヶ月前に、Aさんも機内誌の撮影のお仕事で阿蘇を訪れていました。


「阿蘇へ行くならね、昔の女学校の建物に入っている素敵なカフェがあるから、そこはぜひ行ってみて! これがまた、い〜い場所なんだ! 建物脇に小さな小川も流れていて、夏の夕刻には開け放ってある窓からホタルがお店の中に入ってきたりするみたいだよ。」と、PCで写真も見せてもらいながら教えてくださいました。

もちろんその写真の中には、眞由美さんの姿もありました。

(その時の取材先に『Tien Tien』さんは入っていなかったのですが、取材の合間にライターさんとたまたま訪れ、その空間にとても感激し、写真を撮らせてもらったとのことでした)


その当時、2012年の4月になりますが、私もまだコピーライターの仕事をしており、忙しくてろくに下調べもせずに初めて熊本を訪れていました。

そのため、Aさんの話していたお店の名前もわからないまま、とりあえずレンタカーで阿蘇に入り、iPhoneで「阿蘇 女学校跡」と入力して検索。

出てきた情報をもとに、なんとか女学校跡らしき敷地内に辿り着きました。

そして、ここかな?とドキドキしながらお店の扉を開けると、写真で拝見していたとおりに、トレードマークとも言える大きな眼鏡をかけた眞由美さんが迎えてくださったのでした。


その日は4月でしたが、あいにくの曇り空。お客様もそれほど多くはありませんでした。

ソファ席に案内されて、サーブされたスイーツとお茶をいただいていると、眞由美さんもソファ席に座って、一人で来た私の話し相手になってくださいました。


私が普段はどこにいて、仕事は何をしていて、どうしていまここにいるのかを、時系列で説明。

うん、うん、と、私の話に耳を傾けてくださる眞由美さん。

そして「阿蘇に初めて来たのですが、本気で熊本に住みたいです!」などとのたまう私に(冷静にいま振り返ると、初対面なのに突拍子のないことを言い出す、おかしな客ですよね。)、「熊本、いいよ〜。おいで、おいで! あ! いま丁度お店に、私の昔の同僚が来ていて、彼女も東京から阿蘇に移住して、フルヤさんと同じような仕事(セラピスト)をしているから、話を聞くといいわ。ちょっと呼んできますね。」と。

そうしてご紹介いただいたのが、阿蘇で子宮セラピーをなさっている、セラピストのめぐさんなのでした。

(めぐさんの詳細は、右のカテゴリー内の記事からご覧いただけます。→)


めぐさんとはお互いの実家も近いことがわかり、かれこれ6年が経とうとしているいまも、仲良くしていただいています。ありがたいことです。

ちなみに、めぐさんが熊本市内で個人セッションを行う際は、わたしのクラニオROOMを使ってくださっています。



そんなこんなで、年に数回しかお会いできていないのに、いつもここ熊本でクラニオをしている私を励ましてくださり、さらには時折(本日も!)ご縁までいただいたりと、ほんとうに感謝感謝です。



眞由美さんと私の、「フルヤちゃん、彼氏できた~?」「も~、できませんよぉ。眞由美さんはどうですか?」というお決まりの会話は、今日も健在。

もはや、このやりとりをするのが、眞由美さんとお会いするときの楽しみのひとつと化しています。

(実は二人とも、それほど、彼氏が欲しいとは思っていない気がしますが。)



熊本地震の後も、相当大変な思いをされているはずなのに、その様なそぶりひとつ見せずに、食を通じて私たちをワクワクさせるような活動を続けていらっしゃる眞由美さん。

そんな眞由美さんの並々ならぬバイタリティとホスピタリティをお手本にしながら、私もまだまだがんばらねばと思うのでした。






d0315734_19440200.jpeg



写真がありませんが、カブのスープや食後のスイーツ、珈琲も絶品でした。




d0315734_19445003.jpg



眞由美さん、かっこよすぎです。


また伺います!



他県の皆さまも、温かくなったら、ぜひ阿蘇へ遊びにいらしてくださいね。

そして阿蘇神社から歩いて行ける、旧女学校跡地を目指していただければと思います。








手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
<東京2/20(火)満席>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。※若干名様のキャンセル待ちを承っております。


<2月の関東クラニオ出張>
2
月17日(土)〜22日(木)にて行わせていただきます。場所は、東京・表参道(渋谷)、東京・祐天寺、東京・豊洲(木場/越中島)、神奈川・横浜白楽、神奈川・葉山、東京・豊洲(木場/越中島)、埼玉・坂戸の6箇所にて。詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.2/9〜12)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[2月9日(金)@プライベートロッジ]
◎第10期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席2)/2月10日(土) @白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区
◎第5期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(満席)/2月11日(土・祝)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。

============================


◎instagramは
こちらです。





















by tabicranio | 2018-01-22 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

熊本市中央区新屋敷にて、自律神経系や自己治癒力にアプローチできるクラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>の個人セッションをおこなっています。東京・表参道や豊洲での個人セッションも毎月開催。


by tabicranio
画像一覧
更新通知を受け取る