弟の回復を祈ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。


この度は弟の件で、皆さまにはご心配をおかけいたしました。
そして各地からたくさんの祈りのメッセージをお送りいただき、あらためまして感謝御礼申し上げます。

弟は6日の夕方、静かに息を引き取りました。

病院の方々は、1日、2日しかもたないと思われていたようですが、18日間も頑張ってくれました。
セラピストとして、どうにか弟を元気な姿に戻してあげたい私のわがままに、必要以上に付き合わせ、頑張らせてしまったような気もしているのですが、私たち家族の心の準備が整うまで、待っていてくれたのでしょう。

入院中は、連日、たくさんの友人の皆さまにお見舞いにお越しいただきました。
そして私と義妹(弟の妻)とともに弟のベッドを取り囲んで、楽しいエピソードを笑いながらたくさんお聞かせいただきました。

私と弟は決して仲のいい姉弟ではなかったですし、長いこと一緒に暮らしてもいませんでした。
ですので、みなさんから弟の知らなかった一面を教えていただき、私も毎日有意義な時間を過ごせました。

結婚生活も幸せいっぱいだったようで、笑顔にあふれたたくさんの家族写真や、弟と義妹が日々かわしていたLineの楽しげなやりとりも見せてもらいました。

心温かなみなさんに囲まれながら、自分の好きなことをして(サッカー観戦や酒蔵めぐりが趣味でした)、そして大切な家族と幸福に満ちた日々を過ごしていたようなので、姉としてはほんとうによかったなあと思っています。

弟が倒れた原因については、病院で検査をつくしていただいたものの、身体面では特段悪いところが見当たらず、原因不明の意識障害で倒れたとしか言えないとのこと。
そして亡くなった原因は、救急搬送されるまでに時間がかかってしまったことによる、低酸素脳症(蘇生後脳症)ということになります。

原因不明で倒れて救急搬送された場合、病院で亡くなった後、警察および検視官の方々による事情聴取があるのですが、その検視官の方々の見立てによると、呼吸器や循環器系に突発的な病気が起こってしまい心肺停止状態に陥ったのではないか、と言われています。

(こんなことを考えてもしようがないことではあるのですが、もしも突発〈とくはつ〉性の間質性肺炎のようなものが起こっていたとするならば、放射性物質の影響も考えられなくはないのかなあと、私個人としては考えたりもしています。事実、弟は福島原発が爆発した時に那須の温泉へ旅行に出かけていて、なかなか帰って来れなかったのです。当時那須周辺にもかなりの量の放射性物質が降り注いでいました。つい最近、セシウムボールのニュースも流れていましたが、片肺だけ白いもやもやが映っていた弟のレントゲン写真と、このニュースの図解イラストがあまりに似通っていて、ハッとしました。とはいえ放射性物質による健康への被害は、個々人の生活習慣や免疫力、心の状態なども関係しているかもしれませんし、断定することなど不可能で、結局のところうやむやにされて終わりなんですよね。放射性物質の話なので、なにを馬鹿なことを言っているんだというかたもいらっしゃるかと思いますが、健康に関ることをなりわいとしているいちセラピストとして、このような可能性もあるかもしれないのだということを知っておいていただけたらと思い、書いた次第です。)

家族としては、どうして倒れたのかがはっきりせず、もんもんとしてしまうのですが、いまは43年間、家族でいられたことに感謝し、そして残された義妹と甥っ子の悲しみが癒えることを願いながら、弟を光の中に送り出してあげたいと思います。


最後になりましたが、今回お世話になりました病院スタッフの皆さまにも、この場から御礼申し上げます。ありがとうございました。



2017.3.10

旅する、クラニオ。
フルヤ ユキコ


◎先日お知らせいたしました、3/13(火)表参道(渋谷)、3/18(日)〜19(月)豊洲(木場/越中島)、3/20(火)表参道(渋谷)のクラニオ個人セッションは予定通り行いますので、ご用命がございました、前日までにご連絡くださいませ。
詳細・ご予約についてはこちらです。
※当然のことながら、御香典等のお気遣いは一切なさらないでいただければと思います。


◎熊本での個人セッションおよびおうちでできるクラニオ講座の再開は、4月以降とさせていただけたらと思います。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。




d0315734_13493227.jpeg






by tabicranio | 2018-03-10 00:00 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

熊本市中央区新屋敷にて、自律神経系や自己治癒力にアプローチできるクラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>の個人セッションをおこなっています。東京・表参道や豊洲での個人セッションも毎月開催。


by tabicranio
画像一覧
更新通知を受け取る