マンモのことから、乳がん、冷えまで。〜とあるブログ記事のシェア〜

FBでもシェアした記事をこちらでもシェアしておきます。




------------------

医療・製薬業界は、やたらと早期発見・早期治療を促しますが、いつも、おいおい!と思っています。

そんなことよりもまず、ガンになりやすい生活習慣をあらためることを啓蒙していただきたいものです。

リンクの記事内に生活習慣、食習慣でこんな生活してませんか?というような細かなことも書かれていますので、ぜひ参考になさってください。

ガンだけに限ったことでなく、すべての病の予防にあてはまることでもありますのでね。


マンモの危険性もだいぶ前から、知っているひとは知っている話です。

わたしはマンモは30代の頃に2回受けたのみ。

その頃はまだマンモの危険性やその検査結果によって起こっている弊害のことをまったく知らなかったので、致し方なしです。


クラニオを学び始めてからは常に情報をアップデートしながら、冷えない体づくりのために、いろいろやっています。
えらそうに言ってますが、やってみたら体でわかるし、心地いいから自然と習慣になっちゃった、というところです。


パートナーがいようがいなかろうが、お風呂上がりのオイルマッサージで、2日に1度は胸も自分でマッサージしております。
これは20代のエステティシャン時代からの習慣です。


胸だって膣だって、ケアは必要なのですよ!


そして記事内でも触れられていますが、エストロゲン過多、ほんとうに気をつけてください。
婦人科系疾患の原因はエストロゲンの減少ではありません。
現代人はむしろエストロゲン過多です。
さらに摂取したら、ますます悪くなりますよ。


子宮系疾患のあるかた、妊活中のかた、生理不順のかた、生理痛が重いかた、不正出血のあるかたで大豆摂らなきゃと、せっせとイソフラボンサプリや納豆を常食しているかたは、大豆製品を1ヶ月絶ってみてください。体を温めるということを徹底的にやってみてください。

(これは試してみて欲しいことのほんの一例ですし、一人ひとり生活習慣や食習慣が違うので、ほんとうはクラニオをさせていただきつつ&いろいろおはなしを伺いつつ以外では、あまり細かいアドバイスはしたくないことは断っておきますね。)



年々、世に一般的に出回っている健康や医療に関する情報(マスメディアで伝えられるものですね)が、あまりにおかしいのでどうしたものかと思っています。

私が細々とクラニオしながらお伝えしていても、まったく間に合わない。。


これは本当に大げさな話でもなんでもなく、どこからどういう情報を受け取っているかで、健康状態に大きく差が出てしまう時代になってしまいました。

私もなんとか皆さまにシェアしてお伝えしたいと思っておりますが、いくつものツールを並行して使う際の使い勝手や手間と時間の問題で、このブログにまではすべてをシェアしきれません。

もしもFBのアカウントをお持ちでしたら、ぜひFBでもつながっていただくか、フォローしていただけたらと思います。

日々、これは!と思う情報があれば、ちょこちょこシェアしています。

FBアカウント名は、フルヤユキコです。

お友達申請をいただく場合には、一言メッセージを頂戴できますと助かります。

旅する、クラニオ。のページもあります。



メディアリテラシー(情報を見極める力)って、一朝一夕では身につけられないものなんです。

私は以前の仕事柄というのもありますが、たまたま長いことPCやモバイルデバイスを使い続けてきましたし、さまざまなWebや本からの情報を得て取捨選択するということを、もはや息をするのと同じくらいに(笑)当たり前のように行ってきました。

だからと言って、私がシェアする情報をそのまま鵜呑みにして欲しくはないのですが、とはいえマスメディアにしか触れていないかたたちは、あまりに偏りすぎた情報しか入手できていないという、いまの日本の状況をとても危惧しています。


実際、このリンクの記事の内容にしても、え!?そうなの?と驚かれるかたの方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

牛乳のことも、ヨーグルトのことも、豆乳や豆製品のことも、小麦のことも、油や砂糖のことも、食品添加物や人工甘味料(ペットボトル入りの飲み物やエナジードリンクとか、発泡酒とか、もうあれもこれもですよ)の危険性も、薬害のことも、以前から言われてきていることですし、実際Webで調べれば、理論的なことも含めて解説されているページはたくさんあります。

もちろん食だけのことでなく、生活用品のことや、心の使い方も大きく影響しています。


もちろん、どれをどう選んで、自分とご家族の健康管理に活用していくかは、個人の自由ですので、私がとやかく申し上げるつもりもありません。

ですが、自分が入手できていない情報が、山ほどあるのだということをまずは知っていただき、それらに触れて、できればご自身の体で試してみていただけたらと願ってやみません。


なんだかお説教くさい話で申し訳ありません。


でもですね、健康を維持しよう、不調や病をよくしていこうと思ったら、生活習慣&食習慣にかかっていると言ってもいいくらいなんです。ほんとうに。




熊本では、「食」や「ワクチン」、「性」に関するおはなし会を開催いたします。

ちらほらお申し込みもいただいております。

ぜひともご家族、お友達同士、お誘い合わせのうえ、おはなしを聞きにいらしてくださいね。



10/19(金) 食のおはなし会&ワクチン(予防接種)のおはなし会

10/23(火)親子で話せる性のおはなし


詳細・お申し込みはこちらにてご確認くださいませ。


d0315734_20583232.jpg

写真は今年2月のおはなし会の様子です。

両日ともに、お子様連れのかたももちろん大歓迎です。






手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<10月の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 随時 募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 10/26(金)1名様 募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.10/19〜23)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[10月19日(金)@プライベートロッジ]
◎第12期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席1)/10月20日(土) @熊本市中央区の公共施設]
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/10月21日(日@熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会&フォローアップ講習
[定員各6名(座学 残席3、フォローアップ 残席4)/10月22日(月)@熊本市中央区の公共施設
New!
◎親子で話せる「性」のおはなし
[10月23日(火)@白川地域コミュニティーセンター]

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


<12月に東京でも開催されます!>
12/15(土)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座 @大泉学園
12/16(日)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座 @学芸大学
講座詳細内容・お申し込みはこちらをご覧くださいませ。

============================


◎instagramは
こちらです。



by tabicranio | 2018-10-02 00:00 | ・そのほかの健康法や健康本

熊本市中央区新屋敷にて、自律神経系や自己治癒力にアプローチできるクラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>の個人セッションをおこなっています。東京・表参道や豊洲での個人セッションも毎月開催。


by tabicranio
画像一覧
更新通知を受け取る