あの日から3年。〜熊本地震のこと〜

※2019.4.16にinstagramにアップした記事を、こちらにも転載しておきます。

あの時の細かな状況をなかなか書く気になれずにいたのですが、節目なのか、やっと書いておこうという気になりました。



d0315734_17045092.jpg





もう3年も経つなんて。


首都圏ではないところで暮らしてみたい。3.11の少し前あたりから、ふとそんな気持ちになり、その後旅先として何度も訪れていた熊本を気に入り、2014年に関東から単身移住。
ちょうど2年が経とうかという頃、熊本地震が起こった。

移住後、関東にいる友人たちと再会すると私が必ず話していたのは、九州ではまったく地震がないということだったから、なんとも皮肉な話だ。


3
年前の一昨日と今日未明、これまでに体験したことのない、とてつもなく怖ろしい揺れに見舞われた。今でも思い出すだけで身震いがするほどだ。
16
日未明に起きた本震では、あらゆるものがバタバタとものすごい音をたてながら倒れたり落ちたりするなか、どうにかもぐりこんだテーブルの下でこわいこわいと叫びながら、建物が崩れ落ちるかもしれない恐怖を感じ、こうやって人はあっけなく死んでいくんだろうなと本気で思った。

長かった本震の揺れが収束したのちも大きめの余震がひっきりなしに続き、怖ろしさに体をガタガタ震わせながら、暗闇のなかでどうしたらいいかわからず途方に暮れていると、隣の部屋に住む友人が「ユッコさん!早く出てきて!早く!」と大きな声で呼ぶ声が聞こえた。
最初はベランダから聞こえているのかと思ったけれど、扉を叩いている音が金属音だったので、あちらが玄関なんだと気づく(本震が来たのが眠りに入ったあとで、意識が少し朦朧としていたし、点けていた豆電球もすぐに停電で消え、方向感覚が失われてしまっていた)。
はっと我に返り、ここから出なければ!と枕元に置いたはずの貴重品が入った小さなバックを震える手で探りあてる。携帯電話は手の届かないところにあったのであきらめた。


そして立ち上がり、部屋の中で歩みを進めようとするも、自分の目の前には本棚や姿見、植木、食器棚、洗濯機などの家財道具が倒れ、位置を変え、あらゆるモノが散乱し、行く手を阻んだ。ただ、背の高い家具は持たないようにしていたので、腰の高さより高いものはなく、暗闇の中でもどうにかそれらを乗り越え、なんとか玄関までたどり着くことができた。(お恥ずかしいことに懐中電灯は持っていなかった。)

扉を開け、友人とともに、急いで階下に降りる。そして同じ建物内に住むほかのひとたちやオーナーとそのご家族と無事を確認しあった。
幸い、建物自体は倒壊の恐れはなく、避難所に入らずに済んだが、建物オーナーのご家族、ご親戚には水やおむすびをいただいたりと、大変お世話になった。


当時住んでいたのは築40年くらいの3階建てのアパートで、揺れがかなり激しかった。明るくなってから部屋の中を見ると、洗濯機で掻き混ぜられたかのようにぐちゃぐちゃになっていた。
後から気づいてぞっとしたが、割れた食器類の上に料理本が覆いかぶさっていなかったら、私は逃げるときに足の裏を切って大怪我をしていたはずだ。(枕元には懐中電灯とともに靴を、とまでは言わないので、せめてスリッパを!)

電気はすぐに復旧したものの、水道とガスが1週間から10日ほど使えず、かなり不便な生活を強いられた。
しかし命があって、避難所にも入らずに済んだのだから、大した苦労などしていない。


いろんなかたに助けていただき、ほんとうに感謝しかないし、もっと大変だったひとたちのために、私は何もできなかったと思うばかりだ。


熊本地震から3年が経っても、いまだ16千人以上の方々が仮住まいから出られずにいるとのこと。
オリンピックなどやっている場合ではないと怒りしかわかないのだけど、すべての災害で犠牲になった方々のご冥福を心から祈るとともに、被災された方々が一日も早く平穏な日常を取り戻せることを切に願いたいと思う。


熊本城の姿を前に、あの日のことを思い出すと、いまでもまだ目に涙が浮かぶ。





d0315734_17111868.jpg



d0315734_17102212.jpg




手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<4月下旬〜5月の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 1名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
(詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)

============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------



by tabicranio | 2019-04-17 00:02 | ◎日々、旅々。〈日々の雑記〉

熊本市中央区新屋敷にて、自律神経系や自己治癒力にアプローチできるクラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>の個人セッションをおこなっています。関東でも東京・表参道サロンや出張にて個人セッションを毎月承っております。


by tabicranio
画像一覧
更新通知を受け取る