カテゴリ:◎講座・練習会・関東出張のレポート( 28 )

第1期 セラピスト向けまくのうちセラピー 赤ちゃんお手当て講座を開催いたしました。


d0315734_22492069.jpg



昨日はかわいいふたりの赤ちゃんの笑顔に癒された一日でした。

16日は鹿児島県湧水町にて、セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)赤ちゃん講座を開催いたしました。


なぜ今回熊本ではなく、鹿児島で開催したかというと、その地にご協力いただける赤ちゃんモデルさん2名がいらしたからです。
赤ちゃん講座は、モデルさんが見つからないと開催できないのですが、前回のアドバンス講座開催中に、鹿児島で近々赤ちゃんが生まれるという情報を聞きつけ、その後すぐに2名の赤ちゃんモデルさんにご協力いただけることになり、とんとんと開催が決まったのでした。

受講者は熊本から2名、福岡から1名、湧水町から1名。
午前中は発達学や解剖学を含め、赤ちゃんのことを座学でみっちり学び、そして午後から実技講習へ。
おひな巻き〜まんまる抱っこ〜逆さづり〜まくのうちセラピー(クラニオ)のお手当てについてレクチャーを受け、その後、実際に練習させてもらいました。
グズっていた赤ちゃんもおひな巻きをしたうえでまん丸抱っこをしてあげると、あっという間にご機嫌になり、やがて気持ち良さそうにスヤスヤと眠ってしまいます。しかも、ふたりともなかなか目覚めません😆よっぽども心地よかったのでしょう。
その間にクラニオのお手当てをしてあげると、自己調整が起こり、たとえばわかりやすいところでは頭骨の歪みや向きグセ、吸啜の弱さが改善されるなど、うれしいことがいっぱい。


d0315734_22503173.jpg


d0315734_22504414.jpg



d0315734_22494624.jpg


d0315734_22500550.jpg


さらに育児、子育てにおいて、これってどうなの?といった疑問に対する答えや、知っておきたいたくさんの知恵(たとえば、うつぶせ寝や夜泣き、便秘、ハイハイのこと、ほか、たくさん。)が、講師のやまむらひろのさんから次々と繰り出され、ご協力いただいた赤ちゃんのママたちにも、とても役立つお話をお聞きいただけたのではないかと思います。

また、既に育児を終えられた受講者さんたちは、自分が出産する前に知っておきかったとおっしゃっていました。
私でさえ、赤ちゃんを育てる機会があったら、実践してみたかったなあと思うすばらしい知恵ばかりです。
しかも保健所や一般の産婦人科の病院では教えてもらえない話なので、ほんとうに残念すぎます。

ちなみに、昨日は私も受講者としてあらためて学び直すことができ、とても勉強になりました。

なお、まくのうちセラピーのクラニオは、生まれてすぐからお手当てできます。骨格が固まらないうちに行ってあげると、体の歪みや緊張がスムーズに取れていき、赤ちゃんのごきげん度や発育の度合いに良き変化を促しますよ。


d0315734_22490166.jpg




d0315734_22542721.jpg




ご協力いただいた赤ちゃんとママたち、そして受講くださったみなさま、ありがとうございました。

赤ちゃんや産前産後のママたちへのクラニオも、もっともっと広がりますように。




次回の熊本 セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)およびアドバンス講座は、10月27〜28日に開催予定です。

そして、すでにブログではお知らせしておりますが、今回は16、17日に予定していた熊本市内での性と食とワクチンのおはなし会を、中止とさせていただきました。
中止を決めたことは、いままでにないことなのですが、情報統制の影響も受けているのか、以前よりも告知が思うようにいかない印象があります。
(特にFBはワクチンについては情報統制すると宣言していましたしね。)
しかし、今日の赤ちゃん講座の現場でも、開催してほしいとのお声をいただいており、やはり必要としているかたは確実にいらっしゃるのだし、クラニオもおはなし会も、そんな皆さまに届くことをイメージしながら、細く長く続けていきたいと思います。




ここから下は、熊本〜人吉までを走る特急列車「かわせみ やませみ号」の写真です。
人吉までこの特急で移動し、人吉から会場のある鹿児島県湧水町までは車で移動しました。
車窓から球磨川の美しい渓流を眺めながらの列車旅。
列車のデザインや内装もとても素敵で、気持ちの半分は観光気分でしたね。


d0315734_22510394.jpg



d0315734_22512335.jpg



d0315734_22522081.jpeg



d0315734_22523803.jpeg



d0315734_22515003.jpg






手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<6月下旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 7/1(月)残1名さま募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。

※16、17日の予定は中止とさせていただきました。

============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------







by tabicranio | 2019-06-16 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

熊本2月開催 <食>と<ワクチン(予防接種)>と<性>のおはなし会 感想コメントのご紹介。

ただいま関東滞在中です。
ひと雨ごとに、春の暖かさに近づいていく季節。
今日の関東は昨日に引き続いて、冷たい雨が降っています。


さて、開催からだいぶ日にちが経ってしまいましたが、2月に熊本で開催した 自然療法家・やまむらひろのさん(兵庫県佐用郡佐用町『自己治癒力研究処 たまゆら堂』主宰/ホメオパス/クラニオセイクラルセラピー<まくのうちセラピー>プラクティショナー・講師)による<食>と<ワクチン(予防接種)>と<性>のおはなし会の感想コメントをご紹介いたします。

d0315734_13335442.jpeg

<食>と<ワクチン(予防接種)>と<性>。
これはあちこちで書いていることですが、この3つのテーマは子育ての根幹をなす重要なテーマであると思っています。

しかし、子育て中のパパママには必要充分な情報がまったく届いていないなあということを、セラピストの仲間たちはひしひしと感じているところでして、私もそのうちの一人です。
5年前から私がおはなし会を開催し続けている理由も、まさにそこにあります。

この3つのテーマについて知っておいていただくと、安心して自信を持って子育てができ、かつ子育てそのものも、ずっとラクになるのではないかなと思います。
もしも私が出産や子育てを経験していたならば、これらの情報を知り、大いに活用しながらの子育てをしたかったなと思っている、そんな内容です。


初めておはなし会の記事をご覧いただいているかたのために、この3つのテーマについて、少し書いてみたいと思います。

まず、食とワクチンについては、体の中に入れるもののおはなし。

【You are What you eat.】という言葉があるように、あなたの体はあなたが食べたものでできており、そして残念なことに日本は農薬や食品添加物の使用量が世界一(使用できる農薬および添加物の種類が膨大=認可が甘いということです)です。
中国産は怖いから買いたくないと思っているかたも多いと思いますが、あの中国よりも日本は多いんです。

また、人体にさして影響がないというデータも、その添加物を単体で摂った場合のデータであり、複数を同時に摂取した場合のデータはありません。

家畜や養殖の飼料のこともありますね。私たちが食べている動物が何を食べているかも、人体に影響してきますし、そのほかにも不自然な食が私たちの健康に大きく影響しています。

実際に不調のあるかた、病を発症したかたに、食べるものを変えてもらうだけで、症状が治まっていき、本来の治癒力、生命力も戻ってきます。

ワクチンや薬などの薬剤も体の中に入って、肉体的にも精神的にも様々な作用を起こすものです。
こちらも日本は認可が甘いので、充分な治験がなされないまま、次々と新薬が認可され市場に出てきます。
そして何より、製薬業界も儲けが必要ですから、ワクチンをみ〜んなに打ってもらって、たくさんの人にちょっとした不調でも薬を飲み続けてもらえれば、こんなにありがたいことはないわけです。

ですがこれも残念なことですが、薬は対症療法なので、症状を一時的に抑えているだけで根本解決にはならず、耐性もできて効きにくくなっていきます。
さらに薬剤には必ず副作用があり、薬によって別の病が引き起こされているパターンも多々見受けられます。
そして過去の事例を見ても、何かあった時に充分な補償などはなされず、結局薬剤で健康を害されても消費者は泣き寝入りしなければならないんです。

最近よく目にする「それは○○○の症状かもしれません」といったマス広告は、新しい顧客・消費者(=患者)と利益を大量に生み出すことのできる、とても効率的な広告手法とも言えると思います。
テレビで薬の広告が大量に流れていて、その影響で薬がカジュアルに使われすぎ、逆に健康を害し、慢性病の患者を増やしている。
私たちセラピストにはそんな風に見えて仕方ないのです。
(広告の仕事をしていたのに、辛口コメントでごめんなさい。だけど、広告の仕事をする人間は、こういう影響を充分に留意する必要があると思うのです。)

私たち人間が健康を維持しながら生きていくために、体の中にどんなものを入れたら良いのか。
子供たちが小さなうちは、親が選んであげることになると思いますが、この視点を生活の中で子供たちにしっかり伝えていけたら、彼ら彼女らにとっては、生涯にわたる大きなギフトになるはずです。


そして最後、性のおはなし。
これは、ほんとうに、おはなしを聞いていただくとおわかりいただけるかと思うのですが、子供たちの人間形成や自尊心、個人の尊厳に、ものすごーーーーく大きく影響するものであり、かつ人生と社会のあらゆる場面に通底し、一人ひとりの幸せに直結していていくテーマなのです。

しかし残念ながら、このテーマにおいても、日本は世界からとてつもなく遅れをとっています。
旧態依然として日本の学校教育では、性はタブー視され、波風を立てないことが優先されます。
性教育といっても、1時間という短い時間で、せいぜい受精と生理と避妊の話をざっくりとされるだけのようです。
私たちが子供の頃と何ら変わっていないのだなあと驚きました。
そして子供たちも簡単にネット情報にアクセスできる状況にあるいま、まともな性の知識を得る前に過激なエロ情報にさらされて、親が気づかないうちに子供が被害者や加害者になっていたり、若年層の妊娠中絶、性病に罹患するケースが急増しています。

性とは生命のおはなしであり、本来、すばらしいもののはず。
男女が想い合って、お互いを愛し慈しみ合うセックスをして、新たな命が誕生するわけですよね。
性によるこうした奇跡と、世に氾濫する嗜好品としてのエロの違いを、科学的、文化的、社会的な視点で、親が自ら子供たちに明確に伝えておくこと。
これも子供たちにとっては、生涯にわたる大きなギフトとなるはずです。
人が人を愛することの素晴らしさを知り、そして将来幸せなパートナーシップを育む、その礎になる大事な大事なおはなしなのです。

性のおはなしを学校任せにしてしまうのではなく、子供たちにとって頼れる大人、親として、何を伝えたらいいのか。
私たち親世代が、そのために必要な情報を誰からも教えてもらっていない状況ですので、わからなくて当たり前かもしれません。
まずは親である私たち世代が、性についてしっかりと知る必要があると思っています。


熊本でのおはなし会、次回は6月9日(日)に<性>と<食>、10日(月)に<ワクチン(予防接種>を開催いたしますので、ぜひいまから手帳にメモをしておいていただき(笑)、おはなしを聞きにきていただけたらと思います。

d0315734_16320413.jpeg


それでは、お待たせいたしました。
ちょうだいした感想コメントをご紹介いたします。


<食>
複数回受講してきて、記憶の一部になっている内容もあれば、いまだに目からウロコの部分もありで。
今日も参加できてよかったなと思いました。
・果食というカテゴリー
・落花生が豆類であること
・かつお節は危険?
・丸正醸造元の米酢
・岩塩にはイオウ以外のミネラルはほとんど含まれない

以上、初耳でした(笑)
持続可能かどうか、生物であることのハピネスを感じられるか、という視点で、これからの食生活を整えてみようかなとのヒラメキも得ました。
(Yさん)


今日はありがとうございました。子供がそわそわしてご迷惑をおかけしたしました。(フルヤより:全然でしたよ♪)また6月も参加したいと思いますし、情報はどんどん取っていきたいと思いますので、色々教えてください!!
(Mさん)



<ワクチン(予防接種)>
昨日は大変お世話になりました。
貴重な話が聞けて、とても良かったです!!
あっという間の時間でした。
ワクチンの勉強ももちろんですが、他の話も聞いてみたいなあと思いました。
子供を預けて正解たったなあと少し感じたり(笑)。おかげでゆっくり話が聞けました。
ありがとうございました!!
(Hさん)


今日は本当に良い時間を作っていただけて、ありがとうございました。
同じ内容のお話を2回聞いたことで、ワクチン接種は生まれてすぐは必要ないって、自分の中で確信に変わりました。
1回ではやっぱり理解しきれなかったり、忘れたりするので、学び続けることは大事だなって思いました。
また、食のはなしもすごく興味があるので、明日は行けませんが、子供のためにもまた無事出産して、次の機会に参加させてください。
これからもよろしくお願いします!
(Aさん)



<性>
今日はありがとうございました。
モヤモヤ、一人で悩んでいたコトがスッキリしました。
夫にも伝え、共有して、子どもへ教えたいと思います。
いま、子どもから相談できる親子関係なのか…不安です。
まだ小学生、もし関係が作れていないなら、少しずつ関係を作っていかなきゃな〜と子育てのコトも考えさせられた今日のおはなしでした。
聞けてヨカッタ!!
ありがとうございます。次は天草で、よろしくお願いします。
(Eさん)


自分自身の子ども時代に親と性にまつわる話をしたことがなく、我が子(長女31歳〜末娘18歳)とも、そういう類の会話はゼロ。
過ぎてしまったこと、それはそれ。
後悔しないではないけれど、いまとなっては懐かしい日々でもあります。
孫の顔でも見る機会があれば、おおらかにどんと構えてリベンジできる気がします。
(Yさん)


今日は参加させていただき、ありがとうございました。
私自身が子どもの頃、何の知識もなかったことで自分を守れなかったことがあり、それがひっかかったまま大人になりました。
ようやく向き合いながら勉強したいと思い、今日参加申し込みをしました。
今日参加したことにより、自分が難しく考えすぎていたところや、子どもとの話し方がわかりました。
性教育をきちんと学ぼうと思い、最初に参加できたのが今日のおはなし会で本当に良かったです。
ありがとうございました。また他のおはなし会も参加したいです。
(Kさん)


今日のお話を聞いて、自分もこういった話をきちんとしてもらった記憶がないなと思いました。
そうすると、どんどん聞けなくなり、知らないまま大人になっているのだなと。
変な風にでなく、こういう風にストレートに教わる機会がもっと増えるといいなと思いました。
ありがとうございました!!


今日はありがとうございました。
11歳と5歳の男の子がいます。2人ときちんと性のはなしができるように参加しました。
子どもたちの相談相手となれるように、今日の内容を実践していきたいです。
(Eさん)


うちの子は3歳と8歳の女の子で、まだ性的なことに関心があるような言葉は聞かれていないのですが、絵本を読んで聞かせるのはとてもいいなと思いました。
早速、図書館で探してみようと思います。
来るべきX-dayのためにも、私もコツコツ、イメージトレーニングしようと思います。
ひろの先生のおはなしが聞けて本当に良かったです。
たくさんの大人たちに聞いてほしいおはなしだと思いました。。どうもありがとうございました。
普段の「禁止」していることも、反省しました。子どもにあてにされる大人でありたいです。
(Nさん)



ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。


こういうおはなしって、なんとなくお説教的なイメージを持たれているのかなあと想像しているのですが、おそらく、聞いてびっくり、目からウロコ、あれ!?楽しい!!となると思います。
これまで迷われていたかたも、ぜひお気軽にはなしを聞きにいらしてくださいね。
心よりお待ちしております。


なお、東京でもおはなし会のリクエストをいただいておりまして、協力者さんと一緒に開催できたらと、これから検討を始めるところです。
また何か決まりましたら、このブログやFBにてお知らせをいたしますね。




d0315734_16354274.jpg
d0315734_16361682.jpg
写真は、18日のおはなし会でのランチと午後のスイーツセット。
プライベートロッジさんは、熊本の街中でオーガニック&マクロビ系のランチにありつける、とても貴重で、なくてはならないお店です。
一人でも気軽に入れますよ。
一見、オーガニックやマクロビに縁がなさそうなおじさまの姿も、時折お見受けしますが、それもうれしい光景です。
日々の食の大切さが、じわじわと広まっていってほしいです。




手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<6月下旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 随時受付中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 6/21(金)残1名さま募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/13〜17)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月13日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月14日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月15日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月16日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会
[6月17日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習
[定員6/6月17日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


============================


◎instagramは
こちらです。(周辺雑記的なことをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------










by tabicranio | 2019-03-04 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

親たちが安心して子育てがしにくい国・ニッポン。


d0315734_09194367.jpeg


一昨日に無事終了した、2019年2月のセラピスト向けまくのうちセラピー〈クラニオ〉講座と、食とワクチンと性のおはなし会の反芻。


4年半前にわたしが熊本に移り住んでまだ間もない頃、初めて開催したおはなし会(食だったかな、ワクチンだったかな。それとも両方ご参加いただいたのだったかな。記憶があいまいですみません)に来てくださったNさんが、今回は性のおはなし会にご参加くださり、美味しいので食べてくださいとmarcadetteさんのレモンケーキを持ってきてくださった。
雑味のない爽やかなレモンの風味が口のなかにぱあっと広がり、幸せな気分に。

そしてセラピスト向け講座の既受講者さんを対象にした座学講座〈ポリヴェーガル理論と中枢神経〉を受講くださったSさんの娘さんSちゃんは、手作りのバスボムをプレゼントしてくれた。
Sちゃんは一般的な小学校ではなく、いわゆるオルタナティブスクールに通っているのだけど、子供たちの個性と自由を大切にしながらも、自立心と自尊心を上手に育む教育がなされているのが、Sちゃんを見ていてもよくわかる。
旺盛な好奇心と驚くほどの自立心、そして研ぎ澄まされた感性は4年前、初めて出会った頃のまま。
今夜湯舟に入れて、お風呂タイムを満喫しようと思う。

続けていると、このようなうれしい再会があり、これはまさしく神からのギフト。
上方にいると思われる、大いなる存在の皆々様がた、ありがとうございます。

それにしても現代ニッポンは、子育てが過酷になってしまっていて、子供のいない私でも、いまの時代のパパママはほんとうに大変だろうなあと容易に想像できる。

おはなし会終了後の皆さんのほっとしたお顔を拝見して、今回も子育ての知恵をシェアできてよかったなあと思った。

おはなし会で私の師匠であるやまむらひろのさん
@hironomiura がお伝えくださるような情報が入手しにくいいまの日本は、イコール、親たちが安心して子育てがしにくい国ということでもある。

親世代である20〜40代のかたたちが、安心して子育てをするために必要な情報を得られていないということは、結局、子供たちにひずみがいってしまうということでもあり、子供たちが犠牲になる事件も後を絶たない。

食とワクチン(免疫力と薬害)と性は、人間形成や健やかな心身を作ることにダイレクトに影響するテーマであり、このおはなし会は続けていかないといけないなあと、気持ちがあらたまった、そんな感じ。

すべての子供たちが自尊心を損なうことなく、健やかに、いきいきと、安心して暮らせる世界になっていくことを願いつつ。

いや、その前に、すべての親が安心して癒されていること、心身ともに健やかであることも同じくらい重要なこと。
そちらは引き続きクラニオで力になっていきたいと思う。



(instagramより転載)


◎講座の写真とちょうだいした感想コメントは近日中に別記事でアップいたします!


-----------------------------------

お知らせです。
熊本での2月のクラニオ個人セッションは、ご予約を締め切らせていただきます。
3月の熊本は、個人セッション、おうちでできるクラニオ講座共に、12日〜4/2にてご予約を承ります。

3/1〜10までは関東クラニオ出張になります。
詳しいスケジュールはこちらをご覧くださいませ。

熊本でも関東でも、1ヶ月に1度のクラニオを楽しみにしていただき、私のクラニオがほんの少しでも皆さまの元気と健やかさのお力になれているのなら、こんなにうれしいことはありません。

先日の師匠のフォローアップ講習でも手技がまたひとつ深まり、さらにタッチの圧や触れ方についても師匠と話しをし、意見も一致。
自分のなかでなんとなくおぼろげに、やっぱりこうじゃないかなと思っていたことが、確信に変わった感じです。

今年はクラニオセラピストとしての活動を始めて、9年目に突入。
ますます精進してまいります。


手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<4月の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食と性のおはなし会」など(2019.6/6〜10)☆☆
↓↓
============================
◎第14期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月6日(木) @熊本市中央区の公共施設]
◎第9期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月7日(金@熊本市中央区の公共施設
◎第1期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・赤ちゃん講座
[定員4名(こちらからお声がけさせていただきます)/6月8日(土@鹿児島県の公共施設
◎性のおはなし会<AM>&食のおはなし会<PM>
[6月9日(日@プライベートロッジ
◎ワクチンのおはなし会<AM>
[6月10日(月)AM @熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習<PM>
[定員6/6月10日(月)PM @熊本市中央区の公共施設

※セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会はお休みいたします。

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
(詳細をまだ書き直せておりませんが、内容は一緒ですので、ご参照くださいませ。)


============================


◎instagramは
こちらです。
(周辺雑記的なことや近々のお知らせをアップしています。)



------------------

カラダ、がちがち。

アタマ、ぐるぐる。

ココロ、もやもや。


そんなときに


熊本市中央区新屋敷にてクラニオセイクラルセラピーを行っています。

《旅する、クラニオ。》

------------------









by tabicranio | 2019-02-21 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

【感想コメントのご紹介】熊本『食・ワクチン・性のおはなし会』

開催からだいぶ日にちが経ってしまいましたが、2018年10月のひろの先生、熊本おはなし会の写真レポートと皆さまから頂戴した感想コメントをご紹介させていただきます。


まずは初日、10/19(金)に開催した

『食のおはなし会〜美味しく食べる知恵は、生きる知恵。〜』と

『ワクチン(予防接種)のおはなし会〜ワクチンについて知っておきたい、アレコレ。』

場所はいつもお世話になっている並木坂のマクロビカフェ、プライベートロッジさんにて。


d0315734_21280125.jpg


d0315734_21284210.jpg


いつも多い時には、10名超のかたにお越しいただくのですが、今回は月末に某有名医師の方のワクチンおはなし会が熊本で開催されることもあってかなくてか(笑)、午前中の食は4名、午後はのワクチンは5名のかたのご参加でした。

少人数には少人数なりのメリットもあって、質問もしやすく、対話も増え、さらなる情報共有ができたり、参加者さん同士もつながってくださったり。

2ヶ月の赤ちゃん連れのかた、5ヶ月の妊婦さん、20代前半ですが食の問題に関心をお持ちのかた、子育て中のお二人、施術業の30代男性がご参加くださいました。

たくさんのかたに、という気持ちもなくはないけれど、かえってこれぐらいの人数の方が良いのかもしれないなあなどと主催者としては思ったりもいたしました。

ちなみにひろの先生も、最近は現役医師のかたもワクチンのおはなしをしてくださるので、かえってこちらの身に危険が及ぶこともなく、助かります!と笑いながらおっしゃってらっしゃいました。


人数がこれくらいでも、今後も引き続き開催してまいりますので、気になっているかたは、いつでもご参加くださいね。

毎年2・6・10月に開催しております。



d0315734_21282543.jpg


d0315734_21290669.jpg


ロッジさんのランチと午後のスイーツ。

メグさん、安心の食材で美味しいごはんとスイーツをご用意いただき、いつもありがとうございます♪



d0315734_21271571.jpeg

ワクチンのおはなし会のあと、質疑応答の時間に、ひろの先生にまんまる抱っこしてもらってご機嫌のベビちゃん。

ひろの先生が抱っこすると、それまでグズっていたベビちゃんもなぜかみんなご機嫌になります。すごいなあ♡



<頂戴した感想コメント>

◎食のおはなし会

・台所は生き物を食べ物に変える所という最初のことばに、はっとしました。生き物の命をいただくことへの感謝をもって、お料理をつくり、食べたいと思います。そして、頭でっかちでダメダメばかりの自分を少し見直して、ゆるーくできるところはゆるーくしていこうと思います。


・思っていた内容(これが良い・悪いというような)とは違ったけれど、今までわたしが思っていたことや、やってきたこと、一つひとつ考えていたことが、丸くつながった気がしました。食材を楽しく選び、楽しく作りたいとあらためて思いました。



◎ワクチンのおはなし会

・当たり前のように接種すると思っていましたが、ワクチンを体内に入れることによる有害な成分の方が危険だと思いました。

さらに接種したところでその成分が有効である期間がずっと続くわけでもなく、その病気にかかるリスクもそんなに多くないと知ると、ワクチン自体の必要性には疑問を感じました。

家族にも今回の内容を話してみて、今後ワクチンを接種することを今一度検討してみます。


・母から予防接種は良くないとは聞いていたけど、なんで良くないのかなどは知らなかったので、今日知ることができて、すごく良かったです。

周りがするからするのではなく、自分で考えて自分でうつかどうか決めていこうと思います。

全てが為になる話ばかりで、時間もあっという間でした!

もっと詳しく知りたいので、また機会があれば参加したいです。


・一つひとつのワクチンのことがよくわかりました。ワクチン以外のことで予防できるように頑張ります!


・今日のおはなしを聞いて、かかったとしても(発症したとしても)対処法があることが知れて良かった。

今までいくつかのワクチンの話を聞きに行ったので、それらと合わせて、ますます腑に落ちた感じがします。



ワクチンは義務ではありませんし、受けてもいいし、受けなくてもいい。一つひとつを吟味し精査し、受けるものを選んで受けたっていいのです。

もちろん、離婚してまで子どもにワクチンを打たせない、というようなことまでするのはいかがかと思いますが、人間の免疫システムがどういうものなのか、そしてワクチンが何で作られ、どう作用するのかしないのか、いまこのタイミングで打たせる必要があるのかないのかなど、現代医療側やマスメディアが伝えてくれない情報を入手しと、ご家族、ご夫婦で話をしながらお決めいただけたらと思います。


ここ数日でも、BCGのワクチンの中にヒ素が混入していた事実を知りながら、長い期間、その事実が公表されずに、しかも基準値を超えているのに安全性に問題はないなどと今頃言っている、というニュースが駆け巡ったばかりです。





日本においてはもうすでにあらゆることが破綻しかけているので、ワクチンのことだけでなく、今後はこのようなことが次々に起こってくるはず。

心しておきたいものです。




続いて10/23(火)熊本初開催の性のおはなし会『親子で話せる「性」のおはなし』。


d0315734_21254295.jpg


後ろのホワイトボードの絵が気になりますよね(笑)。


この日もこじんまりと5名のご参加でしたが、その分、皆さんお一人おひとりと対話しながら進められ、とても充実した会となりました。
3ヶ月の赤ちゃんもいらっしゃったので、さらに和みました。


子どもたちがポルノ情報としての性にいきなり触れてしまう前に、科学的、文化的、社会的な性の知識を伝えておくことの大切さ。
そしてそれらを、どんな内容、どういうタイミングで、どのように伝えていけばいいのかを、極めて具体的に教えてもらえ、参加者さんにとってはとても役立つ内容だったのではないかなと思います。


ひろの先生が息子さんにどのように伝えたか、そしてそのときの息子さんの反応や、先生がこれまでに見聞きしてきた家庭での性教育のエピソードは聞いていてとてもほほえましく、面白かったです。

また、ご参加のかたからも、これまでお子さんからの性についての質問に、どのように答え、おはなしをされてきたのか、具体的な言葉をまじえながら語っていただけた場面もあり、ウチはこれから!という皆さまには、とても参考になったようです。


性が恥ずかしいものとして隠されてしまう(科学的、精神的な性がしっかりと伝えられない)ことにより、若い世代に不本意なセックス、不本意な妊娠・中絶が増えてしまっているという重い現実についてもお話があり、考えさせられる場面もありました。
(ちなみに、ひろの先生は性被害にあわれたお子さんをサポートするお仕事の経験もおありです。)


本来の、安心と幸せにあふれた性(セックスや妊娠、出産)の素晴らしさが伝えられる前に、刺激的、服従・暴力的な性情報(電車の中吊り広告やコンビニのエロ本コーナー、レンタルビデオ屋のセクシー&AVコーナーはじめ、いまはwebから入ってくる情報もありますね。。)に子どもたちが触れてしまうことの危うさ。

ひろの先生も最後にお話しされていましたが、学校における性教育が、波風を立てないようにするあまり、中身そのものが形骸化してしまっている現況でできることは、やはり家庭の中で親が逃げずにきっちりと教えていくこと、これに尽きるのではないかなと思います。

2時間半の内容の素晴らしさは、とてもここでは伝えきれませんが、性について大人たちからこんな風に伝えてもらえる子どもたちが増えたら、この世界はもっともっと幸せに満ちたものなるだろうなと思いました。



<頂戴した感想コメント>

・性のおはなしだけでなく、子どもに何を聞かれても、しっかり向き合って答えられる母になりたいと改めて思いました。

今日のおはなしを聞いて、息子に色々きかれるのが楽しみになった気がします。ありがとうございました。


・科学的、国語的、文化的視点で性のことを考えてみるというのが、とても面白く、より性についての深い理解につながると思う。

子どもと一緒に気軽に多面的な方向から性について話をしようと思う。これからが楽しみ。

今日学んだようなことが普通に学校の授業としてあれば、世の中はもっと人に優しい社会になって、もっとよくなると思う。


・子どもに伝えるためのヒントがたくさんつまっていて、ためになりました。気軽に話せておもしろかったです。


・すごく勉強になりました。生きていく上でとっても大切な性の話。

もっともっとオープンに話せるようになるといいなあと思いました。次回は娘に参加させたいです。


・妊娠中に小学校低学年のお子さんがいらっしゃるかたから、「赤ちゃんって、どうやってできるの?って聞かれたけれど、そのうち学校の先生が教えてくれるよって答えた。」というのを聞いて、なにか違うよな…と思っていたところ、今回のおはなし会のご案内を知って、参加させていただきました。

先生のお話はもちろん、実際にお子さんと性のおはなしをされているかたのお話など、とても参考になりました。

何がきっかけて自分が子どもと性のおはなしをするのか未知ですが、その日が来るのが楽しみになりましたし、世の中にあふれている危険な情報に触れた時にも、ちゃんと説明すればよいのだと思えるようになりました。

今後もこのようなおはなし会が開かれるときには参加したいです!




今回おはなし会にご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました。

持ち帰っていただいた情報や知恵が、皆さまのお役に立つことを願いつつ。



今回初めて開催した性のおはなし会につきましては、大変ご好評をいただきましたので、今後はレギュラー化いたします。

内容の素晴らしさに、実は主催者のわたし自身、いまだ感動冷めやらずなのです。。


そして、これはセラピストやカウンセラーのかたなど、ひとさまの人生に深く関わるお仕事をされているかたには、この性のおはなしはぜひとも聞いておいていただきたいと強く思いました。

性のことは、日常のあらゆることにつながっていて、ものすごく多元的かつ多層的です。
生理と受精の話だけですむことではないんですよね。

このお話を聞くと、それらを頭のなかでどう整理してとらえたらいいか、そしてお子さんや若いひとたちにどのように伝えていったらいいのかがシャキッと明確になります。
もちろん子どもたちに伝えるためだけでなく、大人である私たちにとってもパートナーとの関係性を考えるときにとても重要になってくるはなしであり、<自分>という存在=いのちをないがしろにすることなく、自己を尊重しながら幸せに生きていくためのその礎にもなる、そんな風に思いました。


親子で話せる、とありますが、既婚も独身も、お子さんがいるいないも、男も女も関係なく、ほんとうにすべてのかたに聞いていただきたいです。


ひろの先生のおはなし会&まくのうちセラピー(クラニオ)セミナーウィーク、次回は2月の中旬に開催します。

スケジュールも決まっておりますので、ぜひいまから来年の手帳にメモしておいていただけたらと思います。

2月のスケジュールはこちらです。



おまけです。

性教育について、FBでシェアした記事もリンクを貼っておきますね。


↓フランスの性教育の様子です。

思春期の子供が、学校で避妊と性病のみしか教えてもらえず、性行為の仕方はポルノからしか学べないと、将来の人間形成やカップル間の性のコミュニケーションにも大きく影響するだろうことは容易に想像できます。

日本でいま、幸せな性コミュニケーションが取れている大人って、どれくらいいるのかなあ。

『思春期の段階で性行為=「思いやり」と認識をし、心身ともにコミュニケーション力を磨く。』

子供達(=未来の大人たち)の幸せな人生に直結していく、とてもとても大切な教育だと思います。

そして子供達がここまで議論できるのも、すごいです。





↓ひろの先生のおはなし会、他の会場の感想コメントもとても参考になりますので、ぜひご覧になってください。読みごたえたっぷりです!





↓そのほかにも、性教育に関する記事、いろいろあります。ご参考までに。








手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。



<12〜1月上旬の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。




治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


◎病室へのクラニオ出張も承っております。(熊本市内中央区界隈)
ご自宅および病室で療養中のかたの緩和ケアや術後の回復のために利用されたいかた、ご用命ください。
定期的なペースでの出張をご希望いただいたかたへは、出張料金は免除させていただきます。くわしくはこちらにて。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2019.2/15〜18)☆☆
↓↓
============================
◎第13期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席3)/2月15日(金) @熊本市中央区の公共施設]
◎第8期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(残席3)/2月16日(土@熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け フォローアップ講習 ※当初16日(土)開催としておりましたが、日程変更いたしました。
[定員6名(残席4)/2月15日(金・夜@熊本市中央区の公共施設
ワクチンのおはなし会<AM>&セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会<PM>
[2月17日(日@熊本市中央区の公共施設
◎食のおはなし会<AM>&性のおはなし会<PM>
[2月18日(月)@プライベートロッジ]


詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


<12月に東京でも開催されます!>
12/15(土)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座 @大泉学園
12/16(日)セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座 @学芸大学
講座詳細内容・お申し込みはこちらをご覧くださいませ。

============================


◎instagramは
こちらです。


by tabicranio | 2018-11-05 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

熊本・英会話教室『教えてママ』緒方広子先生とのコラボお手当て勉強会、終了いたしました。

d0315734_17112301.jpeg



d0315734_17113436.jpeg



8/7(水)英会話教室
『教えてママ』の緒方広子先生とのコラボで開催いたしました、お手当て勉強会。
2時間半という短い時間ではありましたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
ご参加の皆さま、ありがとうございました!

広子先生が教えてくださった操体法はとってもお手軽で、今夜からすぐに使えそう。
自分で骨格調整ができるのはありがたいですよね。
ぶらぶら体操やカエルの操体が、特に気に入りました!
深い呼吸に合わせて行うというのも、大きなポイントかなと思いました。
健康でいようと思ったら、やっぱり呼吸は大事ですね。
操体法を日課にしたら、病気知らず、腰痛知らずで過ごせそうです。

私も〈まくのうちセラピー〉によるクラニオにて、足のお手当てとおなかのお手当てをお伝えさせていただきました。
ちょっとした触れ方のコツで、触れられたほうの印象はこんなにも大きく変わり、そして意図しなくともカラダとココロはダイナミックに自己調整を始めるのだということに、皆さん驚いておられました。

終了後は、みなさんと緑亭のお弁当を食べながら、ワイワイおしゃべり。
終わってみたら、みなさん、今日集まるべくして集まったメンバー、という感じでしたね〜。
広子先生がお姉さまと開催している御船でのお手当て勉強会も楽しそう。
私も行ってみたいです♪

また、広子先生の英会話教室もおすすめですよ。
私も7月から通い始めました。
お子さんと一緒に学ぶクラスだけでなく、大人だけのクラスもあります。
昨年、英会話教室に通うならどこがいいかなあと考えたときに、私自身が超がつくほどのビギナーであることから、やはり日本人の先生に教えてもらいたいなあと思っていました。
そんな時に友人を介して広子さんと知り合い、こんなに明るく可愛く聡明そうな先生ならと、広子さんの教室で学ぶことにしました。
使い回しの効く会話のフレーズはもちろんですが、難しい時制や助動詞などの文法も、学校で習ったときよりもずっとわかりやすく明快に学べて、目から鱗です。
ゆるそうなイメージとは裏腹に、ちゃんと復習しないとついていけなくなりそうなところも、自分に甘い私にはいいみたいです。

広子先生の英会話教室のHPはこちらです。
↓↓



<本日ご参加の皆さまへのお知らせ>
本日ご参加いただいた方は、わたくしの〈おうちでできる講座〉フルバージョンを3,000円に割引させていただきます。(通常3h 5,000円にて開催しています)
今日お伝えしきれていないこと(もうひとつの肝になる手の使い方や、耳のお手当てほか)がまだまだありますので、よろしかったらぜひ!
あれもこれもお伝えしたかったー!!という感じですので、わたしに残りをしゃべらせてくださーい。笑




熊本・東京にて『おうちでできるクラニオ〈まくのうちセラピー〉講座』を開催しており、受講者さま随時募集中です。
詳細は下記リンク先ページをご覧くださいませ。


クラニオ個人セッションも承っております。
自己メンテナンスも兼ねた極上のリラクゼーションタイム。
海の上を漂っているかのような心地よさを、ぜひ一度ご体感くださいませ。
詳細はこちらです。
↓↓

手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオセイクラルセラピー。



治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。

◎『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本 随時募集中>の講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。
<東京 随時募集中> 講座詳細内容はこちらにてご覧いただけます。


<8月の関東クラニオ個人セッション>
詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


『おうちでできるクラニオ<まくのうちセラピー>講座』のネクストステージです。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.10/19〜22)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[10月19日(金)@プライベートロッジ]
◎第12期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席2)/10月20日(土) @熊本市中央区の公共施設]
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/10月21日(日@熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会&フォローアップ講習
[定員各6名/10月22日(月)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。


<9月に東京でも開催されます!>
◎セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席1)/9月27日(木)) @港区東麻布のレンタルスタジオにて
◎第7期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(残席2)/9月28日(金)@港区東麻布のレンタルスタジオにて
詳細内容はこちらを参照ください。

============================


◎instagramは
こちらです。




by tabicranio | 2018-08-08 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

2/12(月・振休)熊本『セラピスト向け講座 既受講者さん向け座学勉強会&フォローアップ講習会』を開催しました。

2/12(月・振休)の今日は、『セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座 既受講者さん向け座学勉強会&フォローアップ講習会』でした。

午前中の座学勉強会、今回のテーマは「内分泌系の解剖生理」。
内分泌、すなわちホルモンのお話なのですが、今までで一番、難易度の高いお話だったように思います。
私も、ひろの先生のお話について行くのに必死でした。途中、ついていけなかった箇所もあったような。(~_~;)
まだまだ、勉強が足りないなーと心底思いました。


d0315734_23232012.jpg


3時間の勉強会の後は、みなさんと、会場近くの福田病院の自然派レストラン・ナチュラルさんへ。
私は焼き野菜カレーを食べたのですが、旬の揚げ野菜がたくさん乗っていて、とても美味しかったです。
そういえば、福田病院さんは自社農園で野菜栽培からなさっているのですよね。美味しいはずです。
食材や食品添加物不使用の加工食品やお菓子なども、いろいろ販売されていて、とても充実した病院だなあと思いました。
(他県の皆さまにご説明しますと、福田病院さんは、熊本で最も人気のある産婦人科の病院で、出産はここで!と決めている女性もとても多いそうです。埼玉の愛和病院って感じですかね。福田病院は全国テレビでも紹介されていたり、本も出版されています。)

ランチの後は、実技のフォローアップ講習会。
疑問点や確認したい点を質問しながら、相モデルで各自がおさらいしたい手技を行っていきました。
参加メンバーから出る質問や、施術中の体感コメントに答えつつ、そこからさらに視野を広げて、施術者が知っておくと役立つさまざまな知識や知恵、体や意識の使い方などを教えていただきました。

ちなみに今日は、合気道や能に詳しい方ならおそらくご存知の「膝行(しっこう)」を習い、みんなで行ってみました。これは、映画「かもめ食堂」にも出てくるのだそうです♪
丹田や足腰の筋肉が鍛えられ、施術者に求められる「グラウンディング」を手に入れられるに違いない、日本ならではの体の使い方です。

今日もまくのうちセラピーのお仲間の皆さんと、楽しい時間を過ごせて、幸せでした!

本日にて、ひろの先生の講座&おはなし会ウィークは終了です。
ご参加、ご受講いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

次回は6月1〜4日の開催となります。
詳細は近日中にお知らせさせていただきます♪





手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
<東京2/20(火)満席>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。※若干名様のキャンセル待ちを承っております。


<2月の関東クラニオ出張>
2
月17日(土)〜22日(木)にて行わせていただきます。場所は、東京・表参道(渋谷)、東京・祐天寺、東京・豊洲(木場/越中島)、神奈川・横浜白楽、神奈川・葉山、東京・豊洲(木場/越中島)、埼玉・坂戸の6箇所にて。詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.2/9〜12)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[2月9日(金)@プライベートロッジ]
◎第10期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席1)/2月10日(土) @白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区
◎第5期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(満席)/2月11日(土・祝)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
次回は6月開催です。日程は近日中にお知らせいたします。
============================


◎instagramは
こちらです。



by tabicranio | 2018-02-12 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

2/11(日)熊本『セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座』を開催しました。

2/11(日)、今日は『熊本 まくのうちセラピー(クラニオ)セラピスト向けアドバンス講座』を開催しました。
定員4名の皆さまが受講くださり、頭蓋の6つの手技をみっちりと学んでいただきました。

実技講習に入る前に、おなじみの工作タイム。
ハサミでちょきちょき、のりでぺったんこ。
小学生の頃を思い出します。


d0315734_22392526.jpg


そして一つひとつの手技の実践の前には、頭蓋骨模型とテキストを見ながら、その手技がどこにアプローチするもので、そしてその部位はそもそもどんな特徴を持っており、どんな働きをしているのかなどを、ひろの先生のレクチャーとともに確認。



d0315734_22393866.jpeg



さらに先生のデモにより、一人ひとりが実際に体感&確認をしたのち、いざ実践へ。
最初は迷っておぼつかなかった手も、数回繰り返すうちに、体で覚えていく、そんな感じです。

アドバンス講座ではおなじみの謎の黄色いボールが、本日も登場。これで何をするのかは秘密です。。


d0315734_22395609.jpg


また、アドバンス講座は訳あって昼食抜きで行うのですが、おやつはしっかり用意しています。
午後はミックスナッツ、レーズン、かりんとう、ゴボチをつまみながらの、学びの時間となりました。
(ゴボチ、美味しくて、ヒットです!)


d0315734_22402034.jpg



昨日と同様、最後は皆さん、「このままここで眠っていきたい〜」とおっしゃっていました。


d0315734_22400804.jpg


セラピスト向けでもアドバンスでも、ひろの先生の講座はいつも、手技療法の領域にとどまることのない、深くてためになるお話をたくさん織り交ぜてくださるので、あ〜、そうですよね〜、なるほど〜、うーむ、その視点はたしかに、などと毎回うならされ、そして私たちの体と心や健やかさ、生きているということ、生命のしくみや、人間という存在、人と人との関係、人と自然、愛と優しさと平和についても、深く考えさせられます。(あ、もちろん、悩むような「考えさせられる」ではなくて、光を見出すようなほうのそれですよ!)

セラピスト向け講座もアドバンス講座もそうなのですが、毎回、その時のメンバーや、その時、その場の流れで、ひろの先生がお話される内容が違うので、手技の確認も兼ねて、ときどき再受講いただくのもとってもおすすめです。(再受講は半額です。)
どうしてそんなに知っているのですか!?と驚くほど、いろんなことをご存知で博識すぎるひろの先生から、目からうろこの話を生でたくさん聞けるのも、この講座の大きな魅力の一つだと思います。

次回は6月第1週の金土日を絡めて開催いたします。




d0315734_22403551.jpg


今夜の夕ごはんは、pegさんへ。
いつも満席だったり定休日だったりして、
なかなかご案内できていなかったのですが、
やっとひろの先生をお連れできてよかったです。
今日も素晴らしく、美味しかった!






手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
<東京2/20(火)満席>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。※若干名様のキャンセル待ちを承っております。


<2月の関東クラニオ出張>
2
月17日(土)〜22日(木)にて行わせていただきます。場所は、東京・表参道(渋谷)、東京・祐天寺、東京・豊洲(木場/越中島)、神奈川・横浜白楽、神奈川・葉山、東京・豊洲(木場/越中島)、埼玉・坂戸の6箇所にて。詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.2/9〜12)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[2月9日(金)@プライベートロッジ]
◎第10期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席1)/2月10日(土) @白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区
◎第5期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(満席)/2月11日(土・祝)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
次回は6月開催です。日程は近日中にお知らせいたします。
============================


◎instagramは
こちらです。



by tabicranio | 2018-02-11 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

2/10(土)熊本『セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座』を開催しました。

今日は『セラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座』でした。

今回は、日頃からフラワーエッセンスやホメオパシーなどの代替療法を積極的に活用されている方や、ご家族の介護経験やお子さまの障がいをきっかけに、自分の手でできる何かを身につけたいという3名の皆さまが受講くださいました。

熊本のセラピスト向け講座では、今回から新導入のお勉強アイテム「塗り絵」も登場。
(写真が出せなくて残念なほど、わかりやす〜い解剖図です。)

テキストや骨格模型、ひろの先生の手持ち資料などを使った詳細なレクチャーを挟みつつ、相モデルで実践的に全15の手技を習得していただきました。



d0315734_22392058.jpg



d0315734_22393098.jpg




いつものことではありますが、一番最初のあの(秘密です♪)手技だけで、皆さん、「もう、これだけで気持ちいい、眠くなる〜」とおっしゃり、そして時間が進めば進むほど、心地よさそうな寝息が聞こえていました。

身体の構造や機能面、手技に関する理論的なお話にとどまらず、「私とあなた」「存在」「生命」「関係性」といった、さらに深い視点で語られるひろの先生の言葉にも、皆さん、うんうんうなづきながらメモを取られていました。

受講くださった皆さま、今日も良い時間をともにしていただき、ありがとうございました。

ぜひぜひ、間を開けずにテキストを通読していただき(テキストはとても面白いですし、読み応え大ありで、感動しますよ♪)、まずはできる手技からでいいので、じゃんじゃんご家族や周りの方に、してあげてください!
早くできるようになるコツは、間を開けずに1日でも早いうちに復習をする、もう、本当にこれにつきます!

ちなみに、今日は私も相モデルで練習に入ったため、実技風景の写真が撮れませんでした。。

明日はアドバンス講座です。

今日のお弁当も、並木坂のマクロビカフェ・プライベートロッジさんにお願いしました。
メインのおかずはレンコンのハンバーグ。受講くださった方々も、このお値段でこんなにいいお弁当が食べられるなんて、と喜んでいらっしゃいました☆


d0315734_22394240.jpeg



手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
<東京2/20(火)満席>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。※若干名様のキャンセル待ちを承っております。


<2月の関東クラニオ出張>
2
月17日(土)〜22日(木)にて行わせていただきます。場所は、東京・表参道(渋谷)、東京・祐天寺、東京・豊洲(木場/越中島)、神奈川・横浜白楽、神奈川・葉山、東京・豊洲(木場/越中島)、埼玉・坂戸の6箇所にて。詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.2/9〜12)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[2月9日(金)@プライベートロッジ]
◎第10期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席1)/2月10日(土) @白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区
◎第5期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(満席)/2月11日(土・祝)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
次回は6月上旬に開催です。日程は近日中にお知らせいたします。
============================


◎instagramは
こちらです。




by tabicranio | 2018-02-10 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

2/9(金)熊本『食とワクチンのおはなし会』を開催しました。

今日は熊本・上通 並木坂 プライベート・ロッジさんにて、私のクラニオの師匠でホメオパスでもある、やまむらひろの さんによる「食とワクチンのおはなし会」を開催しました。


d0315734_20583232.jpg


「食のおはなし会」は8名さま、「ワクチンのおはなし会」は10名の皆さまがご参加。
皆さん、一生懸命メモを取りながら、ひろの先生のお話に真剣に耳を傾けてくださっていました。

特にワクチンのおはなしでは、先日このブログでもUPした、こちらの新情報も盛り込みながらの内容となりました。

また、お昼のランチ会には大人13名+5名の赤ちゃん&小さい人が集まってくださり、美味しいランチと午後にはスイーツをいただきながらの、終始、和やかな時間となりました。

終了後には、子育て中の皆さんが日頃、疑問に思っていることや、心配に思っていたことなどをご質問されている姿も。
不安が一気に晴れるような、ひろの先生の明快な答えに、皆さん、ほっとされているようでした♪

頂戴した感想コメントから、いくつかご紹介したいと思います。
↓↓

「一つ一つ知れたので、勉強になりました。メリットとデメリットをしっかり考えて選ぶものだという意識を、しっかり持ちたいと思います。ありがとうございました。」


「今回初めてお話を聞きました。子供が生まれ、私自身の健康についてや、子供のことを深く考えることが増えました。これぞ食育という学ぶ内容がたくさんあり、参加して良かったです。食べる物からまだまだと反省し、台所へ立ちたいと思います。また、参加したいです。」


「食やワクチンについての問題は、もっとたくさんの人に知ってほしいし、何かあった時に、自分を責めてしまうから、本当に気づけて良かったです。また誰かを誘って来たいと思います。」


「今日はとても役に立つお話をありがとうございました。食についてはわりと気をつけて知っていることもあると思いましたが、目から鱗のことも多く、果食の概念はおおー!と思いました。自分のからだやこころをよく観察しようと思います。
ワクチンのお話は、いろいろな後ろ盾もあり、とても腑に落ちました。選ぶのに土台があるようになれて、良かったです。」


ロッジさんのランチ、玄米プレートランチ(大根の味噌はさみ揚げ)とスイーツ(イチゴのケーキ)の写真を撮り忘れてしまいました。申し訳ありませんっ。メグさん、今日もとっても美味しかったです!!


次回のおはなし会は、6月に開催いたします。日程は近日中にお知らせいたします。



明日は、セラピスト向けクラニオ<まくのうちセラピー>講座です。





手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
<東京2/20(火)満席>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。※若干名様のキャンセル待ちを承っております。


<2月の関東クラニオ出張>
2
月17日(土)〜22日(木)にて行わせていただきます。場所は、東京・表参道(渋谷)、東京・祐天寺、東京・豊洲(木場/越中島)、神奈川・横浜白楽、神奈川・葉山、東京・豊洲(木場/越中島)、埼玉・坂戸の6箇所にて。詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.2/9〜12)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[2月9日(金)@プライベートロッジ]
◎第10期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名(残席1)/2月10日(土) @白川地域コミュニティセンター(熊本市中央区
◎第5期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名(満席)/2月11日(土・祝)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。

============================


◎instagramは
こちらです。



by tabicranio | 2018-02-09 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート

ひろの先生の『おはなし会&まくのうちセラピー(クラニオ)講座』2017年10月開催時の様子


<2017年10月開催時の様子>

初日、食とワクチンのおはなし会 @プライベート・ロッジさん。
食5名、ワクチン10名の皆さまにお越しいただきました。
写真に写っておりませんが、赤ちゃん連れの方、妊産婦さんもご参加くださってます。
午前中から参加の5名さまとはランチもご一緒しながら、食に関しての質疑応答や情報交換などもできて、楽しいひと時でした。
午後のスイーツ、青みかんのケーキの写真は撮り忘れました。

d0315734_15330748.jpg




d0315734_15332942.jpg



2日目のセラピスト向けまくのうちセラピー(クラニオ)講座の様子。
4名さま全員が、おうち講座を受講されていたので、皆さん習得がスムーズでした。
柄杓など、謎の小道具も登場。
ランチは、プライベートロッジさんのお弁当を配達してもらいました。
お弁当の写真、撮り忘れました。


d0315734_15344924.jpg




d0315734_15352274.jpg

d0315734_15372817.jpg

3日目のセラピスト向け・アドバンス講座の様子。
大好きな頭蓋骨模型を手に、ニコニコです。笑
頭蓋骨の手技は、クラニオ(まくのうちセラピー)の本丸。アドバンスを受講すると、さらにクラニオが楽しくなります。
アドバンスの小道具は、黄色いボールでした。


d0315734_15374685.jpg




d0315734_12445506.jpg




d0315734_15380350.jpg



d0315734_15382077.jpg

4日目、最終日のフォローアップ講習&シェア会(座学勉強会)。
お仲間の皆さんと一堂に会せる機会がなかなかないのですが、この日は5名の仲間が集まり、一緒に学びを深めることができました。
今回のシェア会のテーマは発達障害。フタを開けてみたら、人権にまでつながるとても大事なお話でした。
いつものように、ひろの先生の“さらに”深い視点でのお話に、私自身もたくさんの気づきをもらいました。
この日のランチは、みんな大好き、インド食堂。私とひろの先生は前の晩もインド食堂に行ってました。笑
カレーの写真は、うっかり撮り忘れました。



d0315734_15390384.jpg


d0315734_15391593.jpg



手で触れるだけの手技で、みるみる体がゆるみ、脳せきずい液の流れを促進。
自律神経を整え、自己治癒力を引き上げるクラニオ・セイクラル・セラピー。




◎『おうちでできるクラニオ講座』のお申し込みも随時受け付けております。
ご家族の不調時に役立つ手技療法を、お友達同士やご家族、ご夫婦で習得してみませんか。
<熊本>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。
<東京2/20(火)満席>の詳細・ご予約はこちらからどうぞ。※若干名様のキャンセル待ちを承っております。


<2月の関東クラニオ出張>
2
月17日(土)〜22日(木)にて行わせていただきます。場所は、東京・表参道(渋谷)、東京・祐天寺、東京・豊洲(木場/越中島)、神奈川・横浜白楽、神奈川・葉山、東京・豊洲(木場/越中島)、埼玉・坂戸の6箇所にて。詳細・ご予約はこちらです。


◎九州他県や熊本県内遠方へのクラニオ出張も承ります。
1日最低3名様でお集まりいただけましたら、レンタカーを借りるなどしてお伺いいたします。なお、マッサージテーブルがなくても、お布団さえあれば、どこでもクラニオできます。詳細はお問い合わせくださいませ。


治癒力を引き出すことのできる「手」の使い方と手技法も講座でお伝えしています。
☆☆ひろの先生「セラピスト向け講座」&「ワクチンと食のおはなし会」など(2018.6/1〜4)☆☆
↓↓
============================
◎食のおはなし会&ワクチンのおはなし会
[6月1日(金)@プライベートロッジ]
◎第11期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)講座
[定員4名/6月2日(土) @熊本市中央区の公共施設
◎第6期 セラピスト向け まくのうちセラピー(クラニオ)・アドバンス講座
[定員4名/6月3日(日@熊本市中央区の公共施設
◎セラピスト向け既受講者向け 座学勉強会&フォローアップ講習
[定員6名/6月4日(月)@熊本市中央区の公共施設

詳細内容・お申し込みはこちらを参照ください。
============================


◎instagramは
こちらです。






by tabicranio | 2017-10-13 00:00 | ◎講座・練習会・関東出張のレポート | Comments(0)

熊本市中央区新屋敷にて、自律神経系や自己治癒力にアプローチできるクラニオセイクラルセラピー <頭蓋仙骨療法>の個人セッションをおこなっています。東京・表参道や豊洲での個人セッションも毎月開催。


by tabicranio
画像一覧
更新通知を受け取る